僕は真似するだけで人生が楽しくなった。大逆転した。

この記事を書いた人

はやと
初めまして、サイト管理人でこの記事の著者のはやとです。

2016年夏、大学2年生の時に熊本地震に被災。その後労働のあり方に疑問を抱く。その後インターネットを活用したビジネスの存在を知り、本格的に勉強を始める。アフィリエイトやWebマーケティング、ライティングなどを勉強し、在学中に月収100万円を達成。自身の過去と起業した経緯を語った書籍をAmazonから発売。学歴コンプレックスを抱えているが、ビジネスを勉強して自分のスキルを磨くことで少しずつ克服。ビジネス×心理学で人生の質を上げることが理念。<<電子書籍とノウハウを無料公開中>>

詳しいプロフィールはこちら

こんにちは、はやとです。

今日は僕の過去の話をしていこうと思います。

 

 

僕はビジネスを始めるまでは人生が楽しくなかったし

お先真っ暗でした。

 

 

だけど、ビジネスを始めて

ひたすら成功者のマネをし続けることでお金が稼げるようになり

人にも頼られるようになって

今人生がめちゃくちゃ楽しくなりました。

 

 

ということで今回は

当時僕がビジネスを始める時の話をしていこうと思います。

 

ごく普通の大学生だった僕

僕が将来のことについて考え始めたのは確か19歳の時でした。

大学1年の後半か、2年生になったばかりの時。

 

「あ~俺って将来どうするんだろうな~」

 

って漠然と考えていました。

というのも、僕はFラン大学に通う現役の大学生です。

 

 

しかも田舎のFラン大学です。

当時の僕は考えました。

 

 

早稲田や慶応のようなネームバリューもないし

偏差値の低い大学からなんてきっといい企業に就職することなんてできない。

 

 

だけど、お金がもらえないのは嫌だな。

お金持ちになろうとは思わないけど

それなりのお金とそれなりの時間がもらえる仕事をしたい。

 

 

とりあえず僕は学校の掲示板に張り出されている4年生向けの求人を確認しました。

 

 

え~~っと・・・・

初任給はーーーー

 

 

14万

 

 

じ、じゅうよんまん?!?!??

 

 

嘘だろ…

 

 

俺の大学がFランなのは知ってたけど

ここまで求人やばいのか…

僕は愕然としました。

 

 

もはやバイトをした方が稼げるんじゃね?っていうような求人が

ずらーーーっと並んでいました。

 

 

それと同時に恐怖も感じました。

 

 

このままじゃやばい。

 

 

奨学金も返さないとダメだし、結婚もしたいし…

将来、子供や奥さんに迷惑をかけるのは嫌だし…

けど14万ってやばすぎだろ…

 

 

アーーー俺って生きていけるのかな。

 

 

 

実家暮らしでひそひそと

誰とも結婚せずに

子供も生まれずに

ひたすら奨学金を返すだけの人生になるのかな…

 

 

そう思うと本当に涙がでそうになりました。

そんな人生は嫌だ。

 

 

どうにかして人生を変えないと、

このままFラン大学のレールにのったままじゃ

理想の人生は送れない。

 

 

そう思って僕は、

会社以外でお金を稼ぐ方法を探し始めたのです。

 

 

そこで出会ったのがインターネットビジネス。

マジで僕は運がいいと思う。

 

 

きっとインターネットビジネスに出会っていなかったら

今こうして記事を書くこともなかったと思うし

読者さんに感謝のメールを頂いたり

パソコン1台で数万円、数十万円とお金を稼ぐこともなかった。

 

 

僕はインターネットビジネスを始めてから

1週間で人を雇ったり

4か月後くらいには始めて収益を上げた。

 

 

そして今

ビジネスをすることが仕事になってます。

ぶっちゃけめちゃくちゃ楽しい。

 

 

自分の作ったサイトから商品が売れる感覚って

何にも代えられないものがある笑

 

 

それこそ最初は32円とかのレベルだったけど

今では普通に1日に5万とか売れたりする。

 

 

やっぱり大きな金額が売れた時は

 

 

よぉおおおっしゃーーー!!!

って感じになります。

 

 

この感覚が楽しくて仕方ありません。

決して自慢で話しているわけではないんですよ。

 

 

Fラン大学の僕でも

パソコン1台で稼いでますよっていうことを言いたいんです。

 

 

だからマジで学歴とか関係ない。

そりゃ頭いい人に比べたら要領は悪いかもしれない。

 

 

けど、インターネットビジネスは真似すりゃ行ける世界だから楽。

なにも考えなくていい。

 

 

とにかく成功者のマネをして行動するだけ。

それで月収100万とかの世界に行ける。

 

 

僕がビジネスを教わった先輩経営者たちも、真似しかしてないといってます。

そして僕も今まで真似しかしてません。

 

 

真似するっていうのはコピペとかじゃなくて

思考の枠組みを真似するってことですね。

 

 

だから僕は今でもずっと

成功している経営者の思考をパクってます。

パクって実践の繰り返し。

 

 

そりゃFランでも行けるわなって感じです。

ビジネスとか商売とか難しく考える必要はないです。

 

 

僕だって最初は

「ちょっとだけお金稼げればいいかな~~」

なんて思ってましたが

 

 

今では人に教えることも多くなりましたからね。

というかそれが仕事です笑

インターネットビジネスってすごいです。

 

 

というか、インターネットっていう情報発信ツールがマジで最強だと思う。

だからあなたも是非僕のマネをして情報発信してもらいたいと思います。

やることは1つです。

 

真似するだけでいい。

自分のメディアを持っていないという人はこのメルマガに返信くれるだけでも

全然違います。

 

 

毎回言ってますが、知識はアウトプットしないと身につかないですからね。

ということで今回は僕の過去から

真似すれば誰だって月収100万の世界に行けるよって話をしてみました。

 

 

真似して真似して真似しまくって

それをたくさんアウトプットしてくださいね。

それではこの辺で。

 

 

PS.

こういう過去の自分を思い出す系の記事は書いてていろいろと思うところがあります。

また違う記事で書こうかなと思います。

僕の辛かったこともよかったことも全部発信していこうと思います。

是非感想なり、アウトプットをまってますね。

以下の文章は読まないでください。今よりも人生の質を上げたい人以外は。

いきなり誰だ?って思うかもなので自己紹介します。

僕は20歳の頃に起業して、大学在学中に月収100万円を達成しました。

Fラン大学の入試に2回も落ちて、何も才能がなかった僕ですが

パソコン一台で収入を得ています。ガチです。

 

「そんなわけないじゃん。どうせ詐欺みたいな怪しいことしてるんじゃない?」

と、昔の僕も同じこと思ってました。それも仕方ないです。

 

何故なら人は

限られた思考、限られた価値観、限られた空間、限られた視野、自分の見える範囲内でしか行動できませんからね。

 

僕は学歴も資格も才能もないただのFラン大学生でした。

そんな時、運よくネットビジネスに出会ってから人生が180度変わりました。

胡散臭いネットビジネスを学んだことで思考できる範囲が広がったわけです。

 

ビジネスって学びさえすれば誰でも自信を得て稼ぐことが出来る世界です。

今まで学校の勉強は苦手だったんですが

ビジネスと出会ってマーケティングやライティングなどを真摯に学んできました。

 

おかげで自分に自信を持つことができるようになりましたし

ビジネスを始めてから目標にしていた月収100万円も達成することができました。

正直かなり美味しい勉強でしたが、ここまで言っても信じない人は信じません。

 

環境はなかなか変えられませんが、自分自身を変えることならできます。

僕は正しい方法で、正しい努力をすれば誰もが成長できると信じてます。

社畜だろうがFランだろうが関係ありません。

 

そんな僕が作った電子書籍を無料公開しています。

「ネットビジネスって怪しいけど、実際どうなの?」ってところをお話しています。

 

”怪しい”と思うならまず読んでみてください。

視野が広がります。もちろん無料です。

熊本地震に被災した過去と、ビジネスの仕組み解説書を読んでみる。

メールアドレスの入力ですぐに受け取れます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

もしこのブログが役に立った!と感じたら下のシェアボタンから

是非ブログのシェアをお願いします。

コチラの登録フォームからも特典の受け取りが可能です。

※メールマガジンの登録解除はいつでも可能です。Gmailでの登録をお勧めしています。

 個人情報は暗号化のもと厳重に管理されます。

ライン@でも気軽にメッセージやご質問などを受け付けてます。

友だち追加

⇒はやとの詳しいプロフィールはこちら

コメントを残す