何事もゴールからの逆算が命。逆算せずに必要ないことしてないかい?

この記事を書いた人

はやと
初めまして、サイト管理人でこの記事の著者のはやとです。

2016年夏、大学2年生の時に熊本地震に被災。その後労働のあり方に疑問を抱く。その後インターネットを活用したビジネスの存在を知り、本格的に勉強を始める。アフィリエイトやWebマーケティング、ライティングなどを勉強し、在学中に月収100万円を達成。自身の過去と起業した経緯を語った書籍をAmazonから発売。学歴コンプレックスを抱えているが、ビジネスを勉強して自分のスキルを磨くことで少しずつ克服。ビジネス×心理学で人生の質を上げることが理念。<<電子書籍とノウハウを無料公開中>>

詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。はやとです。

 

今回は逆算思考ってちょーーー大事だよってことについて話していこうと思います。

これはビジネスに限ったことではなく、趣味でも仕事でも勉強でもゴールから逆算して行動していくことが重要になります。

 

がむしゃらに作業するだけでは効率も悪いし、どこがだめなのかもわかりません。

逆算思考で物事が考えられるようになれば、作業に躓くことがなくなり結果を出しやすくなります。

 

というよりも結果を出したいなら逆算思考は必須になります。

逆算思考で努力ができれば間違いなく稼げるようになりますので、ぜひこの考え方を身に着けてくださいね。

 

逆算思考できてなかった僕の過ち

私もビジネスを始めたころは逆算思考が全くできていませんでした。

 

何も考えずにひたすらサイト作ってた感じですね。

今思い返せば本当に時間もお金ももったいないことしてきたと思います。

型を学ばずにとりあえず外注さん雇ってくそ記事量産とかw

 

ネットビジネスには型があって型がわからないことには逆算もくそもないわけですよ。

だってゴール(稼げるサイト構築)と今の自分の立ち位置の間が把握できないから。

ネットビジネスで稼いでいくためのマーケティング手法としてDRMというものがあります。

 

DRMについては別記事で書いているのでそちらを見てください。

この記事ではDRMを知ってる前提で話していきますね。

で、そのDRMの原理原則として集客、教育、販売という流れがあります。

 

これが型です。

 

DRMのゴールっていういか、ビジネスのゴールって販売ですよね。

 

で、これは誰でも分かると思います。

僕も物を売るってことぐらいはわかってました。

 

が、しかし

 

ものを売るまでの流れが全く把握できていませんでした。

集客と教育の部分ですね。

なんかもう

 

「とりあえずものを売ろう!!!」

 

みたいなノリでした。

バカですね。バカ。

そんなんで物が売れるわけないんですよ。

 

いってしまえば胡散臭いテレビの通販番組みたいなことばかりしてました。

 

この商品ってこんなにいいんですよーー!!!!!

買ったらこんないことありますよーーーーーー!!!

今ならキャンペーン中ですよーーーーーー!!!!!

安いっすよーーーーーーーーー!!!!!

無料でプレゼントがついてきますよーーーーーー!!!!!

だから商品買ってぇええーーー!!!!!

買わないと損だよおぉおおおおあああああああーーーーー!!!!! YEAHHHHHHHH!!!!!!!

 

みたいな感じでした。

そりゃ売れねーよっていうね…笑

そんなことしてもお客さん逃げていくだけ笑

 

小手先だけのコピーライティングを学んでビジネスやってたせいでこんなキチガイみたいな商品の売り方してました。

もちろん商品なんて売れる訳もありませんでした。

 

販売することってそんなに優先度高くないんですよね。

 

 

 

もっとすべきことはある。

けどそれがわかってなかったんだよねー。

販売ってあくまでも最終地点にしか過ぎない。

 

 

それまでにいろいろ段階があるわけよ。

小さな階段を一歩づつ上ってきて、最後に販売しなきゃいけないわけ。

けど僕は高い壁を一気に、無理やり登ろうとしてた。

 

今になってこそ思うけど

こんなくそみたいなことをしてた僕と同じことをやってる人が多すぎる。

ネットビジネスで稼ぎたいぜ!!って意気込んでる人に限ってそういうことをしがち。

ゴールから逆算して考えることが何よりも大事

で、僕が何をしなければいけなかったのかというと

ゴールからの逆算。

販売までの導線を組むことをまずはしないとだめだったんだよね。

 

これができてない本当に時間を無駄にする。

今はDRMを学んだからやることは全部わかってるんだよね。

 

集客ではこれして~~

それが終わったら今度は教育でこれして~~~

最終的に販売でこれして~~~

販売がおわったらあれやって~~~

 

ハイ。仕組みづくり終わりー!不労所得だぜー!

 

的なノリです。まじでこんな感じ。

逆算思考ができてゴールまでに何をすればいいかわかってるから、確実に目的地に進めるんだよね

これができてなかったから販売!販売!!販売だぁあああ!!!みたいな感じになってた笑

 

 

これってスポーツとかも同じよ。

バスケ初心者が試合で勝つために、とりあえず試合に出る感じ。

ルールも知らんし、基礎もなくて、技術もない人が試合に出て勝てるかよってね。

 

試合に勝つことが目標だったらまずはルールを覚えて、きちんと練習して、勝つための戦略(オフェンスやディフェンスの型や、敵チームのリサーチ)を考えて、そして最後に試合だよ。

 

どうやったら逆算思考できるの??

逆算思考って何もビジネスに限ったことじゃない。

じゃあどうやったら逆算思考できるようになるの??

 

って思うよね。

 

それは単純に知識を付けるだけ。

知識がないと逆算思考すらできない。

知識がないと勘で考えるみたいになる。

 

それって逆算思考とは言わないからね。

ただの妄想。

 

こうやったら稼げる”と思う!”

みたいな笑

 

ちゃんとした知識を取り入れて、きちんと勉強して逆算思考のものとに作業していけば確実に成果は出るよ。

成果が出なかったときはエラーチエックする。

 

ゴールまでの間でどこかがミスってないかなーってチェックしていく。

ダメなところあるならそこを改善する。

 

本当にこれだけ。

 

やることをきちんとやっとけばマジで稼げるから。

だからまずは知識をしっかりつけようぜ。

正しい知識の元で逆算思考を行うことが超絶大事。

 

DRMの詳しい枠組みについて知りたい人はメルマガ読者限定で解説動画を流しています。

それ通りにやってもらえればぶっちゃけその動画だけでも稼げるんじゃね?ってレベルw

 

有料にするか迷ったけど、無料にしちゃいました。

気になる方はメルマガからプレゼントを受け取ってね。

 

それでは逆算思考しないといつまでも稼げないよっていうお話でした。

 

以下の文章は読まないでください。今よりも人生の質を上げたい人以外は。

いきなり誰だ?って思うかもなので自己紹介します。

僕は20歳の頃に起業して、大学在学中に月収100万円を達成しました。

Fラン大学の入試に2回も落ちて、何も才能がなかった僕ですが

パソコン一台で収入を得ています。ガチです。

 

「そんなわけないじゃん。どうせ詐欺みたいな怪しいことしてるんじゃない?」

と、昔の僕も同じこと思ってました。それも仕方ないです。

 

何故なら人は

限られた思考、限られた価値観、限られた空間、限られた視野、自分の見える範囲内でしか行動できませんからね。

 

僕は学歴も資格も才能もないただのFラン大学生でした。

そんな時、運よくネットビジネスに出会ってから人生が180度変わりました。

胡散臭いネットビジネスを学んだことで思考できる範囲が広がったわけです。

 

ビジネスって学びさえすれば誰でも自信を得て稼ぐことが出来る世界です。

今まで学校の勉強は苦手だったんですが

ビジネスと出会ってマーケティングやライティングなどを真摯に学んできました。

 

おかげで自分に自信を持つことができるようになりましたし

ビジネスを始めてから目標にしていた月収100万円も達成することができました。

正直かなり美味しい勉強でしたが、ここまで言っても信じない人は信じません。

 

環境はなかなか変えられませんが、自分自身を変えることならできます。

僕は正しい方法で、正しい努力をすれば誰もが成長できると信じてます。

社畜だろうがFランだろうが関係ありません。

 

そんな僕が作った電子書籍を無料公開しています。

「ネットビジネスって怪しいけど、実際どうなの?」ってところをお話しています。

 

”怪しい”と思うならまず読んでみてください。

視野が広がります。もちろん無料です。

熊本地震に被災した過去と、ビジネスの仕組み解説書を読んでみる。

メールアドレスの入力ですぐに受け取れます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

もしこのブログが役に立った!と感じたら下のシェアボタンから

是非ブログのシェアをお願いします。

コチラの登録フォームからも特典の受け取りが可能です。

※メールマガジンの登録解除はいつでも可能です。Gmailでの登録をお勧めしています。

 個人情報は暗号化のもと厳重に管理されます。

ライン@でも気軽にメッセージやご質問などを受け付けてます。

友だち追加

⇒はやとの詳しいプロフィールはこちら

コメントを残す