大学に行く意味は?メリットは?大学在学中に起業した僕が語る

こんにちは、はやとです。

 

今日は大学に行く意味とかメリットとかについて書いていこうと思います。

そもそも大学に行く意味だとかメリットなんて人それぞれですが

現在も現役の大学生で、在学中に起業した僕の視点からいろいろと話していこうと思います。

 

結論から言うと、大学に行く理由はお金のためです。

結構は就職するわけですからそこに落ち着くんですよね。

 

けど僕は就活することなく起業しました。

この記事を読んでもらって

「へぇ~~こういう生き方もあるんだね~~~」

なんて思ってくれたら嬉しいかな。

記事を読み終えるころには人生の選択肢が広がるはず。

 

むしろ、

「大学に行く意味とかないんじゃね?」

って思っているあなたは勝ち組だと思います。

大学に行く意味って?僕の場合理由は2つあった。

僕は普通に受験して今大学生をやってるんですが

当時高校生の時に行く意味なんて考えてませんでしたね笑

 

みんなが行くから大学に行く

大学に行けば高卒より給料が良い

 

くらいのことしか考えてませんでした。

あ、ちなみに僕の大学受験のエピソードはプロフィール記事にも書いてるんで

よかったら読んでみてください。

はやとのプロフィール

 

それに大学生ってなんか楽しそうじゃないですか。

なんかバイトして、恋愛して、お酒飲んで盛り上がってっていうイメージ。

大学生活は人生の夏休みといわれるくらいですからね。

 

正直、僕もそんな大学生に憧れた!

一回はそういうことやってみたかった。

 

 

だから僕が大学に来た理由

  • シンプルに、遊びたかった。
  • 大学に行けば高卒より給料高いと思ってた。

の2つですね。

 

もう、バカ丸出しですね…笑

お恥ずかしい。

当時若かったということで許してください笑

 

 

で、もちろん今話したことは

僕が大学に進学した理由ですが

もっとしっかりと考えてる人達の意見を見てましょう。

大学に行く意味って?大半の人がこういう理由で大学に行く。

僕みたいに遊びたくて大学に行く人以外の理由としては

  • 学歴を買いに行く。
  • 資格取得のため。

とい2つの理由で大学に行く人が多いです。

学歴のために大学に行く人の話

ちなみに僕の同級生で

京都大学や早稲田大学、九州大学に合格した強者がいますが

みんな口をそろえて言うのが

 

学歴のため

 

ですね。

ちなみに僕が通っている大学はというと

無名のFラン大学です。

 

誰もが知る国公立大学や有名私立に行けば

そりゃ、将来就職するときに有利です。

 

Fラン大学の僕なんかよりも

よっぽど給料や待遇もいい職場に就職できることでしょう。

 

資格を取るために大学に行く人の話

資格を取るために大学に行く人も同じですね。

 

大学に行って取得できる資格といえば

薬剤師、医師、弁護士、看護師、建築士、心理士、TOEIC…

もっといろいろありますが

 

色んな資格を取ることが出来ます。

そして、その資格を就職のために使うわけですね。

 

と、いうことはですよ。

よーーーーーく考えてみたら大学に行く理由って1つしかないんですよ。

 

学歴のために大学に行くってのも

資格を取るために大学に行くってのも

それ以外にもいろんな経験を積むってのも

 

結局は就職をするため。

より良い給料を得るために大学に行くんです。

 

学歴はあった方がいいけど…

で、ですね。

僕が思うのは大学に行けば将来安心なの?

ってところです。

 

確かに僕みたいな無名のFラン大学に行くよりも

学歴のある有名な大学に行った方が就職には強いです。

 

僕が必死に就活しても行けないような大企業に

エントリーシートだけで通過できるかもしれません。

 

けどですよ

 

就職した後どうなん?

って思うわけです。

 

例えばSONYの話をしましょう。

プレイステーションとかで有名なあの企業です。

SONYに就職するにはそこそこの学歴が必要です。

 

僕が通っている大学だと、

まずエントリーシートの時点でシュレッダー行きは確定です。

 

そんなSONYですが

17年間の間で78,000人を超える人がリストラされています。

 

SONYのリストラ劇は有名な話ですが、

リストラはSONYに限ったことじゃないです。

 

ソーシャルゲームの大手であるGREE

コカ・コーラ

パナソニック

トヨタ

ブリジストン

 

ありとあらゆる有名企業がリストラを行っています。

要するに、

大企業だから安心・安定っていう神話はとっくに終わりました。

 

だから学歴のために大学に行くというのも

意味がなくなってきてるんですよね。

 

高学歴であることは、無名の大学に比べればメリットになるのかもしれませんが

就職して生活が安定するのかっていうのを基準に考えると

学歴はほとんど意味ないです。

 

学歴がない人に比べて、学歴がある人の方が就活に有利

というだけですね。

 

資格を持っておけば安心というわけでもない。むしろ厳しい。

じゃあ資格を取っておけば安心??

って考えるかもしれませんが

資格を取ったところで安心はできません。

 

当たり前ですが、就職して初めて資格が生きますよね。

基本給+資格手当とかです。

 

で、そんな資格手当ですが

多くても月に数万円程度です。

 

年間で20万資格手当があればいい方です。

ひどいところでは国家資格を持って仕事をしているのに

資格手当が月に5000円とかのところもあります。

 

国家資格を通過するためにみっちり勉強して

年間で給料が6万円しか増えないわけですよ。

 

たったの6万。

 

バイトした方が稼げるじゃん!!って話ですよ笑

資格もないよりはあった方がいいと思いますが

資格を持ったからと言って安定もしませんし

お金もちにはなれませんね。

 

ただ、

資格持ってた方が転職とかの時に有利かな~~??

ぐらいです。

 

 

弁護士の資格を取り、個人で開業すれば稼げる??

「じゃあ弁護士の資格取って個人で弁護士事務所をやったら稼げるじゃん!」

って思うかもしれませんが

今の時代、弁護士も稼げません。

 

理由は簡単です。

訴訟件数が少なくなっているから、そもそも裁判を起こす人がいない。

よって弁護士も必要ない。

だから稼げません。

 

裁判を起こすのにもお金がかかるんですよね。

裁判の費用+弁護士費用とかそのたもろもろで結構なお金がかかります。

 

それに仮に裁判に勝ったとしても

慰謝料が確実に取れるかというとそういうわけではありません。

 

だから裁判を起こすと赤字になる確率が高いんですね。

だから裁判の件数自体もどんどん少なくなっています。

 

弁護士の資格をとっても

そもそも仕事がないってのが現実です。

 

お金を稼ぐことが目的なら大学に行く意味はない。

ということでいろいろと話してきましたが

お金を稼ぐという目的なら大学に行く意味なんてない。

僕はこう思いますね。

 

しかも大学に行くのもお金がかかります。

私立大学だと4年で500~600万とかです。

 

そんな大金を投資して

必死に資格をとったり、就活したりしてもリストラされることがあるんです。

よーーく考えるとめちゃくちゃリスクのある投資だと思いませんか?

 

実際に僕は大学に来て

「やっぱ大学なんてこなければよかった」

って思っています。

 

なんでそう思うようになったのかというと

大学在学中に起業したからですね。

大学在学中に起業し、雇われることなく自らの手で稼げるようになる。

僕はプロフィール記事でも書いているように

大学在学中に起業しました。

 

そして今では誰に雇われることもなく

自分の力でお金を稼いでいます。

 

こんなことを言うとどうしても

嘘だろとかそういうことを言われてしまいますが

ガチのガチです。

 

どうやって自分でお金を稼いでいるのかというと

自分でウェブサイト等のメディアを作ってそこに広告を貼っています。

 

そして作ったウェブサイトにお客さんが訪れて

その広告をクリックしてくれたり、商品を購入してくれたら

サイトの運営者である僕に広告収入が入るという仕組みです。

 

インターネット上にメディアを作っているので

言ってしまえばほとんど不労所得のようなものです。

サイトが消えない限りお金がチャリンチャリン入ってきます。

 

もちろん今こうやって記事を書いている時にも収益は出ています。

 

で、僕の場合は人を雇ってサイトを作ってもらっているので

ほとんど働くことはありません。

 

僕がやってることはというと

  • マーケティングする
  • 給料払う
  • 管理する

この3つだけですね。

 

全然難しいことはしていません。

このサイトのタイトルにもあるように

僕はFラン大学生です。

 

学力で言うならば恐らく他の大学生よりも劣っています。

だけどね

 

学力とビジネスは関係ない。

 

ほんとにこれなんですよ。

ちなみに僕の知り合いの経営者さんは

同じFラン大学出身ですが

年収5000万超えてます。

 

まぁ年収とかはどうでもいいんですが

僕が言いたいのは

自分の力で稼げるようになった方が安心じゃね?

ってことです。

 

僕は自分の力でお金を稼ぐことが出来るようになったので

就活もしていませんし、誰かに雇われていないので首を切られることもありません。

 

一度物を売るスキルを身につけたので

一生困ることはないと思っています。

 

仮に今収益を上げているサイトが何かのはずみで消えてしまったとしても

物を売るというスキルは頭から消えることはありません。

 

だからまた作ればいいだけの話です。

いつでも復活できます。

 

こんな状態になることができたのは

ビジネスを学んだからです。

 

大学でビジネスは学べない。

現在大学生の僕ですが

大学生活を送っていてビジネスが学べたことは一度もありませんでした。

 

だから僕は後悔しています。

 

大学に通って、しかも500万も学費を払うのであれば

ビジネスを学ぶために500万使った方が絶対良かったなって。

 

同じ勉強ですからね。

ビジネスも大学の講義も学問です。

ビジネスではマーケティングだったり、コピーライティングを学びます。

 

商品が売れるのにはきちんとした理由があります。

人がどんな時に商品を買うのか

どんな市場だと売り上げが立つのか

そういったことを大学に通いつつ勉強してきました。

 

そうすることでお金を稼げるようになったのです。

大学に通うために500万投資しても

返ってくるのは月収20万とかそのレベルです。

 

対して僕は

1日で5万円の売り上げを普通に出します。

仮に5万円の売り上げが1か月続くと

5万×30日=150万ですね。

 

嘘のような本当の話です。

 

例えば石けん。

1セット3000円の石けんを1日に10個売る。

それが30日続けば月収90万です。

 

1日に石けんを10個なら売れそうじゃないですか?

 

そういう世界です。

石けんが1日10個売れるようなサイトを作ればいいんです。

もしくは人を雇って作ってもらう。

 

それだけで月収90万の世界にたどり着くことが出来ます。

 

稼ぎたいなら大学よりもビジネス学んだ方がコスパいい。

僕の知り合いには現役大学生の起業家も多いんですが

彼らも在学中に起業して、月収100万とか余裕で超えてます。

 

もちろんやってることは僕と同じで

ビジネスを学んで実践しただけです。

 

それに起業するのにお金はほとんどかかりません。

さっきから起業だとか人を雇うだとか言ってますが

僕がビジネスをやるうえで使うお金って

サイトの維持費くらいです。

 

サイトの維持費は月1000円くらい。

人を雇うのもめちゃくちゃ安いです。

 

サイトに上げる記事を書いてもらってるんですが

1記事200円とかで書いてもらってます。

たった200円で優秀な日本人とお仕事してます。

 

ここら辺の詳しい話は僕のメルマガの中で詳しく話してるんで

よかったら登録してください。

登録特典として月収10万目指せるマニュアルとか付けてます。

あとは、ちょいちょい小出しでプレゼント配布してるんで登録するだけでも損はないです。

はやとの無料ビジネス講座はここ

 

 

で、話を戻しますが

月にたった数千円のサイト維持費で

月収100万円を目指すことが出来るんです。

 

こんなにコスパのいいことないですよマジで。

極端な話をすれば

500万のお金を全部記事代にぶっこんだら

どう間違えても月収100万はいくきがします。

 

もはや、やるかやらないかレベルの話ですね。

 

だからもし僕が高校3年生ならば

大学に行かず奨学金だけ借りて、そのお金でサイトを作ります。

もしくはバイトして、バイト代を全部ビジネスに突っ込みます。

 

サーバー代だったり、ドメインだったり

外注費とか

そういったものに給料を全部突っ込みます。

 

もちろん最初の3か月くらいは収益は出にくいです。

 

しかし

 

今作ったサイトが半年後には月に100万円の利益を生み出しているかもしれないんです。

本当にそういう世界。

だからFラン大学生の僕はこの業界に入りました。

 

学歴以外で勝てる場所はここしかないと思ったんだよね。

 

だからもしも今

大学に行くべきか迷ってる

大学辞めた方がいいんじゃね?

大学って行く意味あるの?

って思ってる人はビジネスの世界も考えてみてはどうでしょうか。

 

僕のところにも結構高校生とかから進路相談と書きますが

割とビジネスを始める人多いです。

高校生がビジネスです。

 

もしも僕に相談や質問があるという人がいればいつでもメールしてください。

ここから僕にメールが送れます。

 

結論!金稼ぎたい。安定したいなら起業すべき。

ということでいろいろと話してきましたが

お金を稼ぎたい

もっと安定して豊かな生活を送りたい

そう思うのであれば大学に行くよりも起業した方がいいです。

 

自分でお客さんを集め

自分で物を売る

そういうスキルを身につけるだけでくいっぱぐれなくなります。

ある日突然一文無しになっても知識があれば稼げます。

コンサルとかすればいい話ですし。

 

ということでFラン大学在学中に起業した僕が

大学の意味について語ってみました。

 

 

稼ぐ仕組みを作るセミナーが無料で視聴できます。

こんにちは、ブログ運営者のはやとです。

僕は20歳の頃に起業して、今では人を雇ってサイト運営したり

個人向けのコンサルティングを行っています。

Fラン大学の入試に2回も落ちて、ようやく合格した僕が

パソコン一台で収入を得ています。

僕は学歴も資格も才能もないただのFラン大学生でした。

しかし、運よくネットビジネスに出会ってからは人生が変わりました。

今では自分一人で事業を回し、

人に教えることも増えて感謝のメールまで届くようになりました。

おかげで自分に自信を持つことができるようになりましたし

毎日刺激的で楽しい人生を送っています。

人に必要とされるのがすごく嬉しいです。

きちんと学びさえすれば誰でも自信を得て稼ぐことが出来る世界です。

僕がこのような生活ができるようなった仕組みを説明したセミナーを

いまなら無料で公開しています。

インターネットビジネス仕組みの全体像セミナーを受け取る

【下記画像をクリックして無料メルマガに登録する】

コチラの登録フォームからも特典の受け取りが可能です。

※メールマガジンの登録解除はいつでも可能です。Gmailでの登録をお勧めしています。

 個人情報は暗号化のもと厳重に管理されます。

ライン@でも気軽にメッセージやご質問などを受け付けてます。

友だち追加

⇒はやとの詳しいプロフィールはこちら

コメントを残す