Fラン大学という失敗と心理学科という成功。

こんにちは。はやとです。

今回は心理学ができれば儲かるし、人間関係も良くなるよっていう話をしていこうと思います。

今アフィリエイトをやっててアクセスがきてるのに稼げないよーっていう人は

この記事に書いてることを意識するだけでも一気に稼げるようになったりするでしょう。

 

このブログのタイトルにも書いてありますが、僕はFラン大学に通っている現役の大学生です。

で、学科はどこかというと

心理学科なんです。

 

Fラン大学に通っていることは正直かなりミスった選択だと思っているんですが

心理学科を選んだことは唯一正解だったかと思っています。

というのも

 

心理学ってビジネスでもコミュニケーションでもめちゃくちゃ使えるわけですよ。

実際に僕が作っているサイトでもバリバリ心理学を駆使しています。

心理学を使うことで、知らず知らずのうちに商品を購入させるなんてこともできる訳です。

 

普段のコミュニケーションでも簡単に自分のいうことを聞いてもらえたりします。

ぶっちゃけ心理学を学べばビジネスでもコミュニケーションでも無双できます。

ということで今日はそんな心理学についてのお話をしていこうと思います。

僕が心理学に興味を持った理由

そもそも僕が心理学に興味を持った理由なんですが、それは高校時代にさかのぼります。

僕が高校生の時に仲良かった友達が長期間学校を休んでいたんですよね。

普段仲良くて、高校時代に友達の少なかった僕が唯一がっつり絡んでいた人でした。

 

で、心配した僕はその友達にラインしてみました。

すぐに友達からラインが返ってきていろいろと話したんですが

友達が休んでいた理由は

 

うつ病でした。

 

うつ病の人って結構いるんですが、まさか僕の友達がうつになるなんて思ってもいませんでしたね。

そしてうつ病とかメンタル的な病って世間的にあまりよしとされてないじゃないですか。

腫物に触るような扱いというか。

 

うつ病って僕の感覚的には風邪ひいたのとなんら変わんないじゃんって思うんですが

 

やっぱりオープンに話せる内容ではないわけです。

その友達も、なかなか自分がうつ病であることを人に話せないでいたわけですよね。

だから悩みも、うつ病ならではの辛さも、自分か家族かカウンセラーの先生としか共有できないわけです。

 

で、そんな友達が僕にうつ病をであることを打ち明けてくれました。

うつ病であることを打ち明けられた僕は何かしら力になりたいと思ったんですよ。

 

しかし、当時の僕はうつ病に関しての知識はほとんどゼロでした。

 

うつ病の人に「頑張れ!」っていっちゃいけないということぐらいしか知りませんでした。

そんな知識も何もない状態で、友達を元気づけようと思って逆に症状を悪化させてしまったら最悪なので

とりあえず僕はうつ病についての知識を取り入れることにしました。

 

高校に来ているカウンセラーの先生と相談してみたり、図書館でうつ病に関する本を読んでみたり、ネットで調べたり

とりあえずできることはしました。

 

そうやってうつ病に関する知識を取り入れている時に、心理学に出会う訳です。

うつ病の知識に合わせて、コミュニケーションも円滑にするために心理学を勉強しました。

 

こういったら喜んでもらえる

こうやったら元気が出る

 

そんな簡単なことから始めていくうちに、気が付いたら

心理学めっちやおもろいやん!!笑

 

ってなってたんですよね笑

そうやって僕は独学でいろいろと心理を学び始めました。

心理学科に進学して本格的に心理学を勉強する

で、大学進学の時期になって、僕は心理学科のある大学を選んで受験しました。

 

僕の受験に関してはプロフィール記事の方に詳しく書いてあるので合わせて読んでみてください。

Fラン大学ではありますが、どうにか心理学科のある大学に合格した僕は

 

大学で本格的に心理学の勉強を始めました。

大学では心理学の基礎をたくさん勉強しました。

心理学っていっても○○心理学っていう風に色んな心理学があるんですよね。

 

例えば…

  • 社会心理学
  • 医療心理学
  • 恋愛心理学
  • 青年心理学
  • 実験心理学
  • 臨床心理学

という風に、かなり幅広い内容があるんです。

ただ根本的には共通することも多いので

 

「あ~この話あの講義でも言ってたな」

 

なんてことが多々あって勉強はしやすいですね。

そして心理学を勉強していた僕は次第にこんなことを思い始める訳です。

 

「あれ、心理学極めたら人生めっちゃ有利に進められそうじゃね???」

とか思い始めた訳ですよ笑

だって心理学って人間に関する学問だから

 

どこにいても、誰といても使えます。

例えば恋愛でもそうですし、ビジネスの現場における商談なんかもそうです。

コピーライティングなんてもろに心理学です。

 

心理学が出来れば

可愛い彼女だってできるかも知れないし

友達お願いを聞いてもらいやすくなることもできる。

仕事でも、上司や先輩に気に入ってもらうこともできる。

意図的に自分に好印象を持たせることだってできる。

 

なんかもうウハウハなわけですよ笑

心理学を学べば、高確率で自分の思うように駒を進めることができる。

そう考えました。

 

で、実際にこの考えは当たっていました。

当時アルバイト生活でしたので

試しに接客で心理学をガンガン使っていきました。

 

お客さんに自分の名前を覚えてもらったり

意図的に好印象を持たせたりするような声かけ

仕草を多用していきました。

すると面白いことに

 

社員も含めたお店の接客ランキングで2位を獲得しました。

そして賞与5000円ゲットですwww

 

僕は心理学を使って地位とお金を手に入れることが出来ました。

 

この出来事で僕は完全に味を占めましたねw

「心理学最高じゃん!これ極めたら俺無敵じゃね???」

なんてことを思っていました笑

 

すぐに調子に乗る悪い癖が出ていますね笑

で、それからしばらくして僕は起業した訳ですが

こうやってインターネットビジネスを始めてからも心理学を多用しました。

心理学を自分のビジネスに応用すれば稼げる

インターネットビジネスって心理学と結構密接にかかわっているんですよね。

インターネットビジネスの構成要素ってほとんどが文章です。

 

集客記事も文章

セールスも文章

プロフィールも文章

まぁたまにYouTubeでしゃべったりして動画を使うこともありますが

 

動画にしろ文章にしろ全ては”言葉”ですよね。

そしてその言葉は誰に向けたものか。

 

人間です。

 

いまあなたに向けて記事を書いていますが、画面の向こう側には人がいて

読んでくれているあなたと僕で今コミュニケーションをとっているんですよ。

もちろんこの記事を読んでいるあなたは僕のことをそんなに意識せずに、ただのネット上にある記事の1つという認識で今読んでいるかもしれません。

 

しかし

 

知らず知らずのうちにあなたは僕が発信する情報を受けとっています。

もっと言えばこの記事は僕がきちんと意図をもって書いている記事です。

そんな僕の思いや感情が宿ったこの記事をあなたは読んでいるんです。

 

この記事に載っているいろんな情報をあなたが自分で考えて処理しています。

 

無意識のうちにね。

 

そしてあなたのように僕の記事を読んでくれた人がコメントしてしてくださったり

メルマガに登録して僕にメールしてくれたりするんです。

 

そうやって僕は人の心を動かし、行動してもらい、商品を購入してもらうことで収入を得ています。

アフィリエイトって単に記事書けばいいだけじゃないんですよね。

 

読者とのコミュニケーションです。

 

コミュニケーションをすることで信頼が生まれたりします。

こういうことって現実の世界と何ら変わりがないことなんですよね。

 

女の子をデートに誘うにはどうすればいいか。

どうやったらご飯に来てくれるか。

どうやったら自分の記事を見てもらえるか。

どうやったら商品を買ってもらえるか。

 

こういうのって全部同じことですよ。

僕は心理学を勉強して

人がどんな時に行動するのか、どんな感情を持つのか

人を動かすにはどうすればいいか

 

そんなことを勉強することでサイトから収入が得られるようになりました。

 

結局のところどんなコピーライティングの教材も

いかに相手に想像させるか、行動させるか

っていうところにたどり着きます。

 

セールスのテクニックもコピーライティングのテクニックも

結局は人を動かすためのものです。

 

心理学をベースに、どういった文章を書けば成約が取れるのかっていうのを体系化したものが

コピーライティングの教材とかですね。

 

だからコピーライティングがうまくなれば恋愛もうまくなったりするとか言われているわけですね。

 

稼ぎたいのであれば画面の向こう側に人がいることを忘れないでください。

リアルのコミュニケーションと全く同じであるということを忘れないでください。

 

そして今稼げていないというのであれば人の心理を学びましょう。

ちょっと堅苦しい話になってしまいましたがちょーーー大事なことを話してきました。

 

あ、ちなみに心理学を駆使したセールスライティングで超おすすめの教材がありますので

知りたい方はメールしてくれればこっそり教えますよ。

下のリンクから登録して僕にメールください。

 

ということで今回は心理学ができれば儲かるし、人間関係も良くなるよっていう話でした。

電子書籍を無料プレゼント

こんにちは、ブログ運営者のはやとです。

僕は20歳の頃に起業して、今では人を雇ってサイト運営したり

個人向けのコンサルティングを行っています。

Fラン大学の入試に2回も落ちて、ようやく合格した僕が

パソコン一台で収入を得ています。

僕は学歴も資格も才能もないただのFラン大学生でした。

しかし、運よくネットビジネスに出会ってからは人生が変わりました。

今では自分一人で事業を回し、

人に教えることも増えて感謝のメールまで届くようになりました。

ビジネスはきちんと学びさえすれば誰でも自信を得て稼ぐことが出来る世界です。

おかげで自分に自信を持つことができるようになりましたし

毎日刺激的で楽しい人生を送っています。

そんな僕が作ったセミナーを無料公開しています。

良かったら受け取ってください。

電子書籍を無料で読んでみる。

メールアドレスの入力ですぐに受け取れます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

もしこのブログが役に立った!と感じたら下のシェアボタンから

是非ブログのシェアをお願いします。

【下記画像をクリックして無料メルマガに登録する】

コチラの登録フォームからも特典の受け取りが可能です。

※メールマガジンの登録解除はいつでも可能です。Gmailでの登録をお勧めしています。

 個人情報は暗号化のもと厳重に管理されます。

ライン@でも気軽にメッセージやご質問などを受け付けてます。

友だち追加

⇒はやとの詳しいプロフィールはこちら

コメントを残す