Googleアドセンスで稼ごうとしている人はドМだと思う。ビジネスの本質を理解していないとブログで稼ぐは無理。

はやと無料コミュニティ始動!
年収500万円以下の方向け。会社に依存せずに稼ぐスキルを身に付ける資料を無料で受け取れます。※公開後Twitterで80RT以上拡散されました。

はやと公式コミュニティ始動!新教材を今限定で無料配布中!無料で受け取るならこちら

こんにちは、はやとです。

 

Googleアドセンスで稼ごうとしてる人はドMだと思ったんで

記事にしていきます。

 

なんでこういう記事を書くのかと言いますと

Twitterとかを眺めていると

「Googleアドセンス合格しました!!!」

みたいなことをツイートしてる人が沢山いるし、

そういう人に限って「月収10万円!」みたいな目標をたててます。

 

趣味が目的でアドセンスやるのはいと思いますが、

稼ぐが目的ならアドセンスは絶対にお勧めしない。

 

少なくとも僕はGoogleアドセンスはやりません。

やるなら間違いなく外注化します。

 

僕から習っている人なら

Googleアドセンスという選択はまずしないし

やってたらソッコーで辞めさせます。

 

ぶっちゃけ稼ぐを目標にするなら時間の無駄過ぎるし

Googleアドセンスで稼ぐのは難易度高すぎ。

むりむり。

 

Googleアドセンスで稼ごうとしてる人がもしいたら要注意です。

ただ、ちゃんと知識を付ければブログでも稼げるので

安心してください。

 

ということで書いていきますね。

 

Googleアドセンスやる人がドMだと思う理由

Googleアドセンスで稼ごうと思ってる人が

ドMだと思う理由として3つほどあります。

 

  1. 膨大なアクセス数が必要
  2. アドセンスは規約が厳しい
  3. そもそも薄利多売のビジネスは厳しい

 

主にこの3つです。

1ずつ書いていきます。

 

Googleアドセンスで稼ぐには膨大なアクセス数が必要

まず、Googleアドセンスの広告収入は激安です。

1クリックで5円~500円くらい。

ジャンルによっては1クリック1000円越える所もありますが

今回は個人が攻めれる領域での話に限定します。

 

Googleアドセンスはアフィリエイトみたいに、

商品を売って初めて収入が入るのではなく、

クリックされるだけで、収入が発生するのが魅力です。

 

けど!!!!!!

 

何にせよ単価が低すぎる。

まーーじで低い。僕ならやってられない。

 

具体的な数字を出して、いかに厳しい戦いであることかを説明します。

ここから少し、数字の話をします。

わかりやすく書くのでついて来てください。

 

Googleアドセンスで1万円稼ごうと思う場合、

例えば1クリック単価が30円だとすると

10,000円稼ぐためには、約333クリック必要ですよね。

333アクセスじゃないですよ。333クリックですよ。

 

で、333クリックを達成するためには

それなりにアクセス数を集める必要があります。

 

Googleアドセンスのクリック率を、大体の平均値と言われる1%だとしたときに

333クリック集めるためには

33,300pv × 0.01(クリック率) × クリック単価30円 = 報酬9,990円

 

という計算式から、3万PVちょい集めることが必要です。

つまり、月収10万円なら10倍のアクセス数が必要なので30万PVぐらい必要ですし

月収100万円必要なら、300万PVは必要です。

(もちろん、ジャンルによってクリック率や単価が異なるので一概には言えません)

 

アドセンス実践者のブログを見て回っての大体の平均値で計算してみましたが

Googleアドセンスで生活できるレベルで稼ぐということは

めちゃくちゃしんどい道のりであることは間違いありません。

 

ちなみにブロガー界隈で有名なイケハヤさんも

自身の「武器としての書く技術」という著書の中で

下のような図を用いて説明されてます。

(拾い画です。お借りしました。)

 

で、Googleアドセンスで月1万円稼ぐためには

大体3万PV必要だよってことを話してきましたが、

僕のコンサル生はGoogleアドセンスではなく、

アフィリエイトサイトを戦略的に作って、

僅か19アクセスで15,000円くらい稼ぎました。

もうこれだけ見ても、如何にアドセンスが無理ゲーで効率悪いかが分かるかと思います。

CHECK!僅か19PVで15,000円稼ぐことに成功!僕のコンサル生が少ないアクセスで成果を出せる理由とは?アクセスは数より質が大事。

 

Googleアドセンスは規約が厳しい

で、稼ぎにくい理由2つ目ですが、

Googleアドセンスは規約がうるさいです。

 

Googleが定めた規約に違反すると、

アカウント停止などの処分をくらってしまう場合もあります。

もし稼いでるサイトがアカウント停止されたら翌月から収入もゼロということですね。

恐ろしすぎる。てかリスクがまじで高い。

 

例えば僕が見てきた事例で言うと

水着の画像を載せたらアダルト判定くらったり、

花火の画像載せたら爆薬や、危険物に該当するという判定をくらったりという事例がありました。

 

悪意はなくても、Googleが絶対なので、Googleには逆らえません。

依存度が高いってのはかなり恐怖です。

従うしかないって自分ではどうしようもない訳ですからね。

 

だから僕は依存度の高いビジネスはやりません。

サイトを作る時にも、広告終了=サイト終了にならないように予防線を立ててサイトを作ります。

その辺詳しく知りたい人はメルマガで案内してるので

メルマガまで来てください。

メルマガはこちら

 

薄利多売のビジネスは個人がやるものじゃない。大企業向け。

そして、最後にかなり本質的な話をしていきます。

個人がビジネスをやる場合、

薄利多売のビジネスは絶対にお勧めしません。

少なくとも僕の経験上、これは断言できます。

 

これはブログなどのネットのビジネスであろうが、

店舗を構えるようあオフラインのビジネスでも同じことです。

 

これまで話してきたように、

Googleアドセンスって単価低いから、薄利多売の代名詞です。

薄利多売が出来るのは資本力のある大企業くらいですよ。

 

もしも、大企業なみにWebに何千万とか予算をかけれられるなら

アドセンスで収益化もアリだと思います。

 

ただ、資本力もなくて、個人一人でブログを運営していくつもりなら

まず勝てません。

そんなん、裸で城を攻め落としにかかるようなものです。

 

そもそも個人がSEOで戦うのは難しい。

とくに最近の事例だと、個人がSEOで戦うのは厳しいです。

何故ならさっき説明したように、大企業がWebメディアに力を入れ始めて

個人がSEOで入れる領域が徐々に狭くなっているからです。

 

個人は個人の戦い方がある。

とはいえ、個人がブログで勝てないのか?と言うと

勝てます。だから僕もブログをやっている訳です。

 

上の方に書きましたが、

僕のコンサル生も僅か19アクセスで売り上げを出しています。

 

僕が教えている人や、僕が出している教材では

個人が勝てるような戦略を教えています。

 

その内容もかなり本質的です。

僕がネット系以外の人にコンサルするときにも同じやり方を教えます。

 

個人がSEOで勝負してはいけないと言っている僕が

なぜブログをやっているのか??

 

そこを考えることで本質にたどり着けます。

勉強がてら僕のブログを読みまくってみてください。

そして気が付いたことがあればメルマガの方に返信ください。

 

ということで、Googleアドセンスでの勝負はしんどいよって話をしてみました。

アクセス数ではなく、コンテンツの質を上げていきましょう。

それが個人が勝つ唯一の道です。

勉強すれば勝てるし、稼げるし楽しいですよ。

知りたい方はメルマガへ。では。

なぜ年収が上がらないのか?会社に行かずに年収1000万円以上を自動化する現実的な方法

この度、Webマーケティングのスキルを学び、人生逆転するためのコミュニティを作りました。

参加者には今限定で、ネットで稼ぐ仕組みを解説した新しい教材を無料でプレゼントしたり、その他ブログ、SNS、メルマガで稼ぐ手法など、Webを使った収益化の話をメインに、心理学の話やキャリアの話を物語形式で配信してます。

「年収を上げたい!」という方は下の記事を読んでみてください。

【無料】はやと公式コミュニティでTwitterで公開後に80RT以上拡散された新教材と書籍が限定でダウンロードできます。詳細はこちら。

【人気の記事▼】

【口コミ】無料noteを公開!アフィリで250万円売り上げ、広告費ゼロで2572人以上の見込み客を集客する軌跡

【体験談】当サイト運営者「はやと」の自己紹介 。熊本地震に被災した過去と心理学科から起業した理由

コメントを残す