大学を卒業したけど就職も学歴も捨てた話。幸せを得るための決断。

どうも、はやとです。

 

今日は、大学を出たけど就職を捨てたっていう話をしていこうと思います。

なんでこんな話をするのかといいますと、

一度も就職せずに起業した経験とか

高い授業料を払ってわざわざ大学まで行ったのに学歴を捨ててるんで

そういう話はかなりレアかなと思うわけですね。

 

そして何よりも

大卒=高給取り

ということではないこと。

 

それを知ってほしいと思ってこの記事を書いています。

一般的な常識とはかなりかけ離れたことを書いていきますが

超効率的かつ本質的な内容です。

ぜひ最後まで読んでくださいね。

 

では書いていきます。

大学まで行ったけど起業という道を選択した。

まず結論から話します。

僕がなぜ就職をしなかったのかというと、

在学中に起業したからです。

 

2年ほどビジネスに取り組んで、

月に120万円ほどの収益を上げたので

独立を決意しました。

 

で、どんなことをやって起業したのかといいますと、

いわゆるインターネットビジネスで起業しました。

多分、言葉の響きがすーぱー怪しいと思います。

 

うさん臭く思われても仕方がないけど、

そういうビジネスがあります。

(怪しく感じる要因についてもあとから話しますね)

 

ちなみに、ネットビジネスなんですが

ネットワークビジネスとは全くの別物です。

 

ネットビジネスはあくまでもインターネットを使ったビジネスのことを言う。

ネットビジネスはその名の通り、

インターネットを使ったビジネスのことを

ネットビジネスといいます。

YouTuberとかインスタグラマーはネットビジネスなわけです。

もっと言うなら、Amazonや楽天、ZOZOTOWN、amebaもネットビジネス。

 

ネットワークビジネスとは、MLMとかマルチ商法、ねずみ講まがいのビジネス。

対して、ネットワークビジネスは何かというと

いわゆるマルチ商法やMLMと呼ばれるビジネスのことです。

 

人に商品を売ったりすると、自分に報酬が入り、

さらにその人が紹介すると、その紹介した人の分まで自分に報酬が入り…

 

というように、ネズミ算的に収益が生まれるのが

ネットワークビジネスです。

やってたら友達に嫌われるアレですね笑

 

仕組み的にもネットビジネスとネットワークビジネスは全然違うことが

分かったかと思います。

 

僕はネットビジネスで起業した。

で、話を戻しますが

僕はインターネットを使って起業しました。

具体的にはブログやメルマガで情報発信をして

うまく収益化していきました。

 

ネット上で人を集めて、

ネット上で物を売る。

 

そういう仕組みを在学中からコツコツと続けてきました。

もちろんビジネスやマーケティングの勉強はしっかりしました。

 

あ、ちなみにですが

  • 「ワンクリックで○○円!」
  • 「1日5分の作業で!」

みたいなアホ臭い代物ではありません。

そういうのは全部詐欺まがいのもの。

 

僕がやってきたことは

きちんと勉強して、

ネット上に価値あるコンテンツを配置することです。

そこから収益を得ています。

 

「ワンクリックで!」

見たいなバカ広告があるから、

ネットビジネスって怪しいと思われがちですが

ちゃんとしたビジネスですよ。

 

「ワンクリックで!とか1日5分で!」

って何ぞやって感じです笑

普通にわけわからん。

そんな簡単に稼げるなら苦労しません。

 

で、ですね。

インターネットの魅力って何かというと

・積みあがること
・自動化
・レバレッジがかかる

この3つがあるから最強です。

 

ここに僕も魅力を感じたので挑戦しようと思いましたし、

実際に稼げるようになってみて

「あ、これ就職するより稼げて当然だわ。」

という判断にいたりました。

 

もう、ネットの仕組みが最強すぎて

「これは絶対いけるやつやんww」

という状態でビジネスを続けてきました。

ということで1つずつ解説していきます。

 

最強ポイント1:積みあがるということ

まず、積みあがるということ。

いきなりですが、

積みあ上がる仕事ってしてますか?

 

僕はビジネスを始めるまでは、

積みあがらない労働を続けてきました。

 

積みあがらない労働とは

アルバイトなどの時給労働です。

会社員もそう。

 

時間を切り売りして稼ぐのが労働なわけですが、

時間の切り売りをしていても資産は積みあがらないんですよ。

 

その日の仕事を終えたら、

また次の仕事をこなす。

 

昨日やった仕事は、

今日になって収益を生んでくれるわけではない。

 

ただただ時間を切り売りして、

日々の業務をこなす。

 

これが積みあがらない労働です。

こういうことをしていても

いつまでたっても自由になれません。

 

対して、積みあがる労働とは何かというと

ブログの記事を書くとか仕組みを作るための労働です。

 

例えば今こうしてブログを書いているわけですが、

このブログはネット上に公開しておけば

半永久的に誰かに読まれ続けます。

 

そして、誰かが僕に興味をもって

商品を買ってくれて、

僕にこの記事から収益が生まれる仕組みになっています。

 

で、こういうお金になる記事を

なん記事も積み上げていくことでどんどん収益は上がるわけです。

 

たくさん記事があれば

たくさんの人がこのブログに訪れて

たくさん物が売れる。

 

ざっくりこういうイメージです。

(もちろんもっと細かい部分がありますが)

 

昔書いた記事が半永久的に人を集めてくれる分けですから

積みあがってますよね。

これが最強なわけです。

 

例えば本や映画、音楽を売る人もいますが、

あれも積みあがる労働の一つです。

 

一度本なり、映画なり音楽なりを作り上げておけば

時間がたってもそれで稼ぐことができるわけです。

 

例えば、音楽家の山下達郎さんの名曲に

「クリスマス・イブ」

という曲があります。

雨は夜更け過ぎに~

ってやつですね。

 

動画張っときます。

 

 

この曲は冬になれば必ずといっていいほど、

テレビなりラジオなりどこかのCMなりで使われます。

その時に山下さんは労働しているかというと違いますよね。

 

昔作った曲が流されているだけなので

過去に積み上げた労働で収益を得ている形になります。

僕もネット上に資産を積み上げてきました。

 

だから昔書いた記事やYouTubeの動画に人が集まって

そこから集客に繋がったり、商品が売れ続けています。

 

本や、映画、音楽を量産するのは難しいですが、

ネット上にコンテンツを積み上げるのは簡単です。

 

言葉が書けるか喋れればOKなので、

映画や音楽よりも難易度が低いのは感覚的にわかると思います。

 

最強ポイント2:自動化できるということ。

そして次。

自動化が可能だということ。

ネットは自動化が可能です。

 

もうさっきまでで大体分かったと思いますが、

ネット上にブログ記事なり、動画なりを置いておけば

誰かが勝手に見に来てくれます。

これも自動化の一つ。

 

さらにもっと発展させて、

商品をセールスしたり、アフターフォローしたりすることも

自動化できます。

 

不労所得という言葉を使うと

かなり怪しくなりますが、

現実的に不労所得を作ることは可能です。

 

ブログ書く

アクセスが集まる

セールスページに誘導

商品購入

運営者である自分に収入が入る

 

こういう流れをネット上に作ることで

自動で収益が生まれます。

仕組みを理解すれば何も怪しくないです。

 

最強ポイント3:レバレッジがかかる

そして最後が、

レバレッジがかかるということ。

 

レバレッジとは、テコの原理に例えられることが多いですが

要するに、1の力がネットを通すことで10にも100にも1000000にもなるということです。

 

例えば、今回の記事に書いている内容を

僕が直接会って一人ひとりに説明しようとすると

かなりの労力と時間が奪われます。

 

しかし、こうしてネット上に公開しておくことで

この記事を1000人の人が見ても

100000人の人が見ても僕は労働しなくて済むわけです。

 

今書いている記事を

たくさんの人に届けることができます。

YouTuberとかも同じです。

 

例えば、メイクの解説を一人一人に教えるとなると

途方もない時間がかかりますが

 

YouTubeにメイク動画として投稿しておくことで

たくさんの人に見てもらうことが可能になります。

これがレバレッジの力。

 

1の力が100にも10000にもなる超すごい力。

・積みあがること
・自動化
・レバレッジ

 

この3つを備えたネットのビジネスが

どう考えても最強だと思ったわけです。

 

そして大学生で月収500万とか稼いでる人がいるわけだから

年齢も関係ない。

まじでやったもん勝ちの世界。

それがネットビジネスの世界でした。

 

で、僕もそんなネットビジネスの世界に憧れて、

勉強と実践を繰り返してきました。

 

最初からうまくいったわけではなかった。

もちろん全部がうまく行ったわけではなかったです。

ブログをやってみるものの、

うまくアクセスが集まらずに、全然稼げない時期がありました。

 

けど、それもただの知識不足でした。

運が悪いとかじゃなくて知識がないだけ。

運とか言い始めたらそれってギャンブルだからね笑

 

ビジネスとは言えない。

壁にぶち当たったら勉強して知識を入れる。

そしてまた実践する。

 

そうやってコツコツと積み上げてきた結果、

ネット上に作ったコンテンツから

月に120万円という金額を在学中に稼ぐことができました。

 

例えば、これが会社員で給料を上げようと思ったら

長い年月をかけて昇給して数万円程度しか上がりません。

 

それに対してビジネスを学べば数万円くらいなら

簡単に稼げてしまいます。

自分で稼ぐスキルってめちゃくちゃ強い。

 

例え月5万しか稼げなくても

それが自動で入ってくるだけでも精神的な安定感って違いますよ。

長い年月をかけてちょっぴり昇給するよりも

ビジネスを学んだ方が年収は上げやすいです。

 

そもそも大学に入学した理由は「良い給料が欲しいから」

そもそも僕が大学に行った理由は、

いい給料が欲しかったからです。

 

高卒で働くより、大卒のほうが給料よくね??

っていうノリで大学に行きました。

 

が、現実は厳しいものでした。

結局就職するとなっても、

本当にトップ企業に入らないと給料は低い。

 

そしてそんなトップ企業に入れるのは

高学歴で自頭がいい連中が多い。

就活するとなると、

高学歴かつ自頭がいい連中とのガチンコ勝負になる。

 

それで僕が勝てる気がしませんでした。

いやいや、逃げんなよって話ですが

偏差値も低く、才能もない僕にはマジで勝ち方が分からなかった。

だから逃げました。

 

けど、就職という場所で勝負を挑むよりも

ビジネスという場所で頑張ったほうが稼げる。

そういう確信がありました。

 

そしてネットビジネスで学べるWebマーケティングなどのスキルは

市場価値が高い。

 

僕はそう確信したので

大学まで行ったものの、就職しませんでした。

 

そしてその選択は正解でした。

今は大学を卒業して、

専業でマーケターやってますが

普通に就職した同級生よりも

時間的にも金銭的にも精神的にも身体的にも自由です。

 

仕事の為に人生をささげる感じではなく、

自由に好きな人に会えるし、

好きで仕事が出来るし、

毎日すごく楽しいです。

 

なんか、こう。

お金が稼げるぜ!いぇい!

みたいな次元じゃないんですよね。

 

好きな時に好きな人に会える。

これが超絶幸せなわけですよ。

 

起業してから経営者の知り合いも増えましたが、

そういう人達とお酒を飲む時間がたまりません。

 

あとは気分に任せて旅行に行ったりとか。

観光してみたりとか。

美味しいもの食べてみるとか。

そんなことができちゃいます。

 

そんな幸せを得るためには、

やっぱりお金が必要だよねということです。

そしてお金だけじゃなくて時間も必要。

 

会社員で年収1000万くらい稼げてても

毎日毎日働き詰めでお金を使う時間すらないって人も結構います。

 

それって幸せだとは言えないとも運ですよね。

少なくとも過労し続けるのは不健康です。

 

だから僕は本当の幸せを得たいなら

お金と時間の両方を得ることが必要。

 

その2つを追い求めているうちに

身体的な自由も、精神的な自由も手に入ります。

 

僕は将来的に結婚もしてみたいし、

子供ができたら家族で楽しい時間を過ごしたい。

 

だから就職という道を捨てました。

わざわざ受験して大学まで行きました。

けど学歴を捨てました。

 

起業したほうが

自分の理想となる人生を歩めるということを確信したからです。

そして今超楽しいです。

 

こうして仕事するのももちろん楽しいし、

人と会うのも、どこかへ旅行に行くのも楽しい。

 

普通に就職していたらこうはなってません。

毎日お金の為に働いて、

奨学金を返すためにひーひー言って、

休みの日は家でゴロゴロする。

 

そんな生活を送っていたかもしれません。

僕はそんな生活は嫌です。

たくさん勉強して、成長していくのが楽しいし好きです!

 

そして、そういう向上心がある人たちと一緒にいるのが楽しい。

そんな感じで今を過ごしています。

 

多分、一般的にみると大学まで行ったのに

就職しないとなると

白い目で見られたり、もったいないとか言われると思います。

 

けど、僕は幸せです。

そしてそれがインターネットとパソコンさえあれば

誰でも実現できる可能性があるということ。

それがマジで異次元だと思う。

 

僕は今まで億を稼ぐような経営者から

Webマーケティングやライティングなど

ビジネスに必要なスキルを学んできました。

 

そんな素晴らしいスキルを身に着けて、

自分の人生の質を上げる人を増やしたい。

そういう思いで活動しています。

 

もし、本格的にビジネスを学びたい。

ちょっとでも興味がある。

もしくは今この記事を読んで興味が出たなら

ぜひ僕のメルマガに登録してみてください。

 

物語形式でわかりやすくマーケティングやビジネスが学べます。

無料ですし、登録得点として仕組みの設計図もついてます。

ぜひ受け取ってください。

CHECK!はやとの無料メルマガに登録してみるならこちら

 

ということで長くなってしまいましたが、

僕が大学まで行ったのに就職しなかった理由を語ってみました。

 

僕はただ単に幸せになるための手段として

ビジネスを選んだだけです。

これからもたくさん勉強して、学んで

人生の幸福度を上げていこうと思います。

ぜひ行動しましょう。

1日3分だけ個人で稼ぐスキルを学び、自由な生活を目指す無料コミュニティを作りました。

はじめまして!「はやと」という名前でブログを書いています。

   

僕は20歳の頃に起業して、大学在学中にWebマーケティングを学び、

アフィリエイト、コンテンツ販売などで月に120万円の収益化に成功しました。

   

Webマーケティングというスキルを学んだからこそ実現することが出来ました。

インターネットの収益化は、

正しい知識さえあれば誰にでも実現可能なことです。

   

僕は学歴もなく、赤点連発で成績も悪かったんですが、

ビジネスと出会ってからは変わりました。

   

マーケティングやライティング、心理学などを真摯に学んだことで、

パソコン1台で稼ぐことが出来るようになりました。

   

実際にこういう世界があるということをまずは知ってもらい、

具体的にどう行動に移していけばいいのかを、

このブログから学んでほしいです。

   

環境はなかなか変えられませんが、

自分自身を変えることは可能です。

正しい方法で、正しい努力をすれば誰だって成長できます。

環境や学歴は関係ありません。

   

めちゃくちゃ可能性のあるインターネットの世界。

それをもっと多くの方に知ってほしいです。

   

より詳しく学びたい方、情報に触れてみたい方は、

下記フォームより登録お願いします。

もちろん無料で、今なら登録特典としてWebマーケティングで稼ぐ教科書を配布中です。

凡人から人生逆転した方法はこちらで。

(1分以内ですぐに読めます。参加特典付き。)

心理学科からネット起業し、Webマーケを学んだはやとの理念と自己紹介


【今ならAmazonで☆5評価の書籍を無料で読めます。詳細はこちら】

>>詳細が気になる方はコチラをクリック<<

メールアドレスの入力ですぐに受け取れます

コメントを残す