Googlepayは神アプリ。時間とお金を増やすツールの重要性。

こんにちは、はやとです。

 

 

今日は僕の時間を膨大に増やしてくれたGooglepayを紹介して行こうと思います。

やっぱり時間やお金を増やしてくれるツールにはどんどん投資すべきだなと改めて感じましたね。

 

 

便利なツールは生活を豊かにしてくれるだけじゃなくて

時間も増えるし、何ならお金も稼げます。

そしてストレスがなくなる。

便利なものはどんどん使っていきたいものです。

 

 

で、今回紹介するのがGooglepayというデジタルウォレットのアプリです。

これ使ってマジで感激しました。

 

ということで内容の方に入っていこうと思います。

 

Googlepayというアプリについて

そもそもGooglepayって何ぞや?って思うかたのために一応説明しておくと

GooglepayとはGoogleが提供している決済アプリのことです。

 

あらゆる電子マネーをGooglepayで一括管理できるという優れもの。

例えば

  • Suica
  • 楽天Edy
  • nanaco
  • WAON

とかの電子マネーをGooglepayのアプリで一括管理できます。

そして、今後はクレジットカードもGooglepayで管理できるようになるそう。

 

要するに・・・

 

Googlepayに登録しておけばカードを持ちあるく必要がないということです。

これが僕にとっては活気的でした。

 

Googlepayで人生変わった。

僕はSUGOCA(Suicaの吸収限定版!)を主に使ってるんですけど

Googlepayを使う前はずっとカードを使っていました。

 

SUGOCAカードを長財布に入れて、そのまま財布越しに「ピッ!」ってする感じですね。

チャージするときも財布越しに「ピッ!」

って感じでジャージします。

 

これがすごく不便に感じていたんですよね。

僕は長財布なんで、ジーパンのポケットに長財布を入れるようなことはせず

財布は常にバッグの中にいれています。

 

で、電車やバスに乗る時はいちいちバックから出して財布を「ピッ!」ってして

そしてまたバックに財布をしまう。

 

これがもーーーめんどくさくてめんどくさくて。

特に荷物が多くて両手ふさがってる時が最悪ですよ。

 

人込みの中で一人でイライラしながら周りにぶつからないようにバッグから財布を出して~

なんてしてました。

 

「手帳型のスマホケースにカードいれろよ」

っていう声が聞こえてきそうですけど

僕は手帳型ではなく、プラスチックのケースを使ってていちいちかい直すのも面倒でした。

 

そんなこんなで財布を落としそうになったし、すごく周りの人にも迷惑かけてて

いいことなんて何一つありませんでした。

 

Googlepayという神アプリをインストールすることに

そこで見つけたのがGooglepayというアプリでした。

駅の広告で知ったんですけど、SUICA対応ということで即インストール。

 

それからがマジで天国でした。

 

スマホの中にSUGOCAが内臓されているようなもので、電車に載る時はスマホを直接「ピッ!」

ってするだけで電車に乗れるのです!!!!

いちいち財布を出さなくて良くなった!

 

 

いやーーー、本当によかった。

スマホはいつもポケットに入れてるのですぐに取り出せます。

だからいちいちバッグから財布を出したりしなくていいのでスマートに電車に乗ることが出来るわけです。

 

 

そして何よりもチャージがすごく便利になりました!

Googlepayに自分のクレジットカードやデビットカードを登録できるので

自分の口座から直でSUGOCAにチャージできるわけです。

 

だからSUGOCAにチャージするときにいちいちコンビニ行ったり、機械にチャージしに行くことがありません。

”いつでもどこでも好きな場所、好きな時”にチャージできるようになりました。

マジで神です。

 

今まで友達といる時は

「ごめん!チャージしてくるけんちょっとまっとって!」

なんて言って待たせることもしばしばありました。

 

もう友達を待たせることもなくなったわけです。

Googlepayをインストールしたことで時間や場所に制限されることがなくなりました。

 

完全にストレスフリーで公共交通機関を利用できるようになりました。

やっぱり便利なツールにはとことん投資すべきだと思いましたね。

これはビジネスでも同じです。

 

ビジネスでもツールにできることはツールに投げる。

例えば僕が使ってるメルマガスタンド。

マイスピーっていうメルマガスタンドを借りて、メルマガ読者さんに一斉送信しているんですが

これが1人1人に自力で送るとなるといくら時間があっても足りません。

ちなみにマイスピーのレビューはこちら

MyASP(マイスピー)の評判と料金は?アフィリエイトを加速させる神ツール

 

で、話を戻しますがメルマガスタンドを使わずにメルマガやるのは結構危ない。

読者さんの個人情報の管理とかもずさんになりがち。

 

けど僕はマイスピーというメルマガスタンドを使うことで

読者さんに効率よくメールを届けることが出来ているわけです。

 

 

YouTubeとかもツールの1つです。

普段からYouTubeをつかっていろいろ情報発信したり

僕のコンサル生にもYouTubeの動画を配ったりしてます。

 

僕が雇ってるライターさんにもYouTubeでライティングセミナーの動画を配ってます。

僕の企画に参加してくれた方は分かると思いますが、僕の企画や教材も動画を使いまくってます。

これが1人1人に同じことを何度も話すとなると膨大な時間が必要になります。

 

 

けど、YouTubeに動画をあげておけば

後はそれを何人の人が見ようが僕の労働時間は最初に動画を撮る時だけ。

ツールを使うことで非常に効率よく僕の知識や思いを届けることが出来ます。

 

僕が働いていなくても、YouTubeやブログ、Twitterなどのツールは24時間働き続けてくれるので

僕自身は自由になれるわけです。

 

 

もちろん最初は仕事しなきゃいけませんけどね。

ツールを使いこなすと時間が生まれます。

お金よりも時間が重要です。

 

 

時間を増やすようなツールを買うということは、時間をお金で買うということでもあります。

時間はお金で買えるということですね。

 

 

出来た時間でまたサイトとか資産を作る。

そしてまた時間とお金が生まれる。

それをまた資産に投資する。

 

 

お金持ちっていうのはこのルーティンを繰り返しています。

そして、ITツールを超効率よく使いこなしたビジネスモデルこそが

インターネットビジネスですね。

 

 

ネットのビジネスなんで集客から販売までのそのほとんどを自動化できます。

いろんなツールを上手に使って生活もビジネスもうまくやっていきましょー!

ということで今回はGooglepayと時間を生み出すということについてお話しました。

 

P.S.

Googlepayのアプリダウンロードはこちらからできますよ。

※ちなみに「ピッ!」って出来るのはアンドロイド端末限定らしいです。

Googlepayのダンロードはこちら

Googlepay公式サイトはこちら

 

ネットビジネスって怪しいの…?どんなもんなの?

僕は20歳の頃に起業して、大学在学中に月収100万円を達成しました。

Fラン大学の入試に2回も落ちて、何も才能がなかった僕ですが

パソコン一台で収入を得ています。

 

「そんなわけないじゃん。どうせ詐欺みたいな怪しいことしてるんじゃない?」

と、昔の僕なら思うかもしれません。

しかし、これは紛れもない事実です。

 

僕は学歴も資格も才能もないただのFラン大学生でした。

そんな時、運よくネットビジネスに出会ってから人生が180度変わりました。

今では自分一人で事業を回し、

人に教えることも増えて感謝のメールまで届くようになりました。

 

ビジネスはきちんと学びさえすれば誰でも自信を得て稼ぐことが出来る世界です。

今まで学校の勉強は苦手だったんですが

ビジネスと出会ってマーケティングやライティングなどを真摯に学んできました。

 

おかげで自分に自信を持つことができるようになりましたし

ビジネスを始めてから目標にしていた月収100万円も達成することができました。

 

環境はなかなか変えられませんが、自分自身を変えることならできます。

僕は正しい方法で、正しい努力をすれば誰もが成長できると信じてます。

そんな僕が作った電子書籍を無料公開しています。

 

「ネットビジネスって怪しいけど、実際どうなの?」ってところをお話しています。

良かったら受け取ってください。

電子書籍「成功への道標」を無料で読んでみる。

メールアドレスの入力ですぐに受け取れます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

もしこのブログが役に立った!と感じたら下のシェアボタンから

是非ブログのシェアをお願いします。

コチラの登録フォームからも特典の受け取りが可能です。

※メールマガジンの登録解除はいつでも可能です。Gmailでの登録をお勧めしています。

 個人情報は暗号化のもと厳重に管理されます。

ライン@でも気軽にメッセージやご質問などを受け付けてます。

友だち追加

⇒はやとの詳しいプロフィールはこちら

コメントを残す