人の期待値は同じ。自分の環境に文句を言うのはひがみでしかない。

こんにちは、はやとです。

 

 

今日は自分の環境に文句を言うのはひがみでしかないよって話をしていきます。

今回の内容はちょっと厳しめの内容です。

生ぬるいこと書いても仕方ないので結構ズバズバ書いていこうと思います。

 

もっと上のステージに行きたい。

もっと成長したい。

人生勝ちに行きたいという人は是非最後まで読んでみてください。

 

人の期待値はみんな同じ。故に差が出て当たり前。

まず、前提となることから話していきますね。

人はみんな期待値が一緒です。

 

そもそも期待値って何でしょうか?

調べるとこんな風に出てきました。

確率論において、期待値(きたいち、英: expected value)または平均は、確率変数の実現値を, 確率の重みで平均した値である。

例えば、ギャンブルでは、掛け金に対して戻ってくる「見込み」の金額をあらわしたものである。ただし、期待値ぴったりに掛け金が戻ることを意味するのではなく、各試行で期待値に等しい掛け金が戻るわけでもない。

引用:Wikipedia

 

期待値っていう言葉をわかりやすく言い換えるならば

「起こりうる値の平均値」です。

 

 

例えばサイコロを何回もふっていくと平均してどの目が出るのか?っていう値が期待値です。

サイコロは1~6の数が割り振られていますが、

サイコロを何度もふっていくと平均は3.5に近づくと言われています。

 

で、当たり前なんですがサイコロは1~6まで数字がありますので

サイコロを振ったときに1が出る場合もあれば6が出る場合もありますよね。

 

 

これは人生においても同じことが言えます。

 

 

人生で成功する期待値はみんな同じ。

人生で成功する期待値はみんな平等なんですね。

同じ日本に生まれ、普通に生活が出来ている以上期待値は同じです。

 

後は与えられた時間をどう使っていくかで人生で成功するか成功しないかが変わってきます。

 

なんかちょーーー当たり前のことを言いいますけど

勉強をした人は、していない人よりも上に行けます。

これは当然の事実ですよね。

 

受験なんてもろにそうです。

みんな平等に与えられた時間がある中、必死に勉強をした人はいい大学にも行けます。

逆に勉強をしない人は志望校に落ちても文句は言えません。

 

 

当たり前ですよね。

 

 

勉強してない人が

「なんで俺が落ちたんだ!おかしいだろ!入学させろ!」

って言ったところで周りは「は??」ってなるだけです。

 

志望校に受かりたいなら遊ぶ時間を削って勉強すればいいだけの話です。

受かった人は遊ぶ時間を削って勉強してるわけですからね。

 

 

世の中は勉強しない人は上にはいけない仕組みになっています。

「大学出ていないのに芸能界で売れてる人もいるでしょ!」

っていう意見も出てきそうですが

芸能界で売れている人は他のタレントよりもトークを勉強したり、リアクションを勉強したり、テレビに呼ばれるだけの能力を身につけているから売れています。

 

売れているということは他の人より努力しているから売れているわけです。

学歴に関係なく、努力したり勉強したりできる人はその世界で上に行くし

勉強や努力ができない人は上に行けません。

 

 

 

社会人になったらどうだろうか・・・?

今までごく普通のことを話してきましたが

社会人になってみたらどうでしょうか?

会社で働く環境に文句言ったりしてる人多くないですか?

 

  • 給料が安い!もっと給料を上げろ!
  • 残業多すぎ。マジだるい
  • 人間関係めんどくさすぎ

 

こういうことを言ってる人は周りにいないでしょうか?

もしくはあなたは今の自分の環境に対して不平不満はありませんか?

 

これっていうのは先ほど話したように

「なんで俺が大学の入試に受からないんだ!」って言ってるのと同じです。

給料が低いなら努力して給料が良い企業に入社すればいいだけの話です。

 

こういうことを言うと

「いや~、でも~、だって~」とか言って自分を正当化しようとする人がいますけど

そういう人は成長も出来ないし成功もできないので今の苦しい環境に早く慣れてください。

その方がまだいいです。

 

 

何度も言いますが人はみんな期待値は同じです。

持ってる時間も平等です。

その中で努力した人はいい企業に入れるし、努力しない人は給料が低い企業にしか入社できなくても文句は言えませんよね。

 

けど、みんな文句言いますよね…笑

 

 

「日本の制度が悪い!」

「社会の仕組みが悪い!」

って言葉をよく耳にしませんか?

はっきり言いますが、社会や制度を疑う前に「あなたは努力したんですか?」って聞きたいです。

 

当たり前ですが努力した結果満足してる人は社会や制度に不満は少ないんですよね。

だって満足してるから。

 

 

努力せずに満足出来てない人に限って周りに文句を言いがちです。

努力してない人に限って「不平等」とかいう言葉を使いがちです。

 

 

勉強する時間が平等にあったはずのに、

そこで努力せずに自分が望まない環境に辿り着いてもしかないです。

だから僕はそこで文句を言うのは違うんじゃないかと思います。

 

 

努力した分給料や待遇は違って当然だと思います。

というか、資本主義社会ってそういう仕組みのことをいう社会です。

日本も当然資本主義社会なわけですから

努力すればするだけ上に行くし、努力しなければしないほど下に下がります。

 

 

僕は上を目指すために起業した。

僕は今まで学校の勉強は全くしてきませんでした。

(詳しくは僕の著書をご覧ください。)

 

周りが勉強しているなか必死にギターを練習してきました。

勉強が大の苦手だったのでギターやったりバンド組んだりして遊んでましたね。

だから中学以降ほとんど勉強してません。

 

テストも全部一夜漬けで乗り越えてきました。

 

その結果、ギターが上手くなりました。

けどいい大学には入れませんでした。

 

当然ですよね。

ギターを頑張ったからギターが上手くなって、勉強を怠ったからいい大学に入れなかった。

ただそれだけのことです。

 

そして僕は大学生になってやっと勉強の大切さを実感することができました。

僕の友達は早稲田、慶応、九州大学とか名だたる有名大学に行ってるので

僕とは進路に大幅な差が出ていました。

 

 

僕の大学ではエントリーシートで落とされるような企業でも

九大だと余裕で合格するし、むしろ九大生を取り囲もうと企業は必死です。

 

 

勉強してこなかったことで就職先に天と地ほどの差が生まれてしまったのです。

 

 

けどそれは当然のことです。

逆を言うと僕は九大生に学歴は負けてるかもしれませんが、ギターの技術では勝ってると思います笑

 

 

僕は今まで勉強してきませんでした。

勉強してこなかったけどお金は欲しかった。

 

だけど就職では絶対に勝てない。

普通に就職できても、九州大学や早慶からいい企業に就職した人と比べると年収に差が生まれて当然です。

 

学歴がない僕がそれなりの金額を稼ぐにはどうすればいいのか。

考えた結果たどり着いたのが「起業」という選択肢です。

 

みんな平等にある時間をビジネスの勉強に充てることにした。

僕は就職するよりも大きな金額を稼ぐために起業しました。

ビジネスなんて学校じゃ教えてくれないし、自分でやらない限り誰もそのスキルを持ち合わせていません。

だからこそ勝ち目がある。

 

学歴がない僕でも勉強さえすれば稼げる。

だからインターネットを使って起業しました。

その結果僕は今ネットでお金を稼ぐことができてますし

僕より高学歴の友達からも「お前すげえな」って言われるようになりました。

 

僕からしたらいい大学に行ってる方がすごいと思うんですけどね笑

お互いに尊敬しあってる感じです。

 

僕は学歴では勝てないし、負けてることも認めてます。

だから頭がいい人は素直に尊敬する。

僕もそうなりたいと思うもん。

 

僕は学歴っていう世界では負けたかもしれませんけど

ビジネスの世界では勝つことができました。

 

とは言ってもまだまだ上は目指したいですから

これからももっともっと勉強していきます。

どんどん強くなりたいです。

 

時間が平等にあるし、努力に応じて差がつくという当たり前のことを認識できたから僕は努力し続けます。

 

逆に、時間が平等にあって努力次第で結果が変わるという当たり前の事実を認識できずに

環境文句ばかり言ってるような人間になってたらマジで終わってたなと思います。

当たり前のことに気がつけて良かったです。

 

結局は「やるかやらないか」

で、この話をまとめますと「やるかやらないか」ただそれだけです。

やれば上に行けるし、やれば上に行けない。

ただそれだけ。

 

ちょーーーシンプルです。

 

条件はみんな同じなわけですからね。

だから僕は人のことをひがんで文句をいうことを辞めました。

自分が努力して変わればいいだけです。

 

努力次第でサイコロの目は1にでも6にでもなります。

僕は6を目指します。

 

負けを認めて尊敬する人からは知識を盗みまくって努力していきたいです。

学歴で勝てなくてつらい思いをしてきた分、ビジネスの世界では頑張ります。

ギターもほどほどに笑

 

ということで今日は当たり前だけど超大事なことをお話してみました。

それでは

1日3分だけ個人で稼ぐスキルを学び、自由な生活を目指す無料コミュニティを作りました。

はじめまして!「はやと」という名前でブログを書いています。

   

僕は20歳の頃に起業して、大学在学中にWebマーケティングを学び、

アフィリエイト、コンテンツ販売などで月に120万円の収益化に成功しました。

   

Webマーケティングというスキルを学んだからこそ実現することが出来ました。

インターネットの収益化は、

正しい知識さえあれば誰にでも実現可能なことです。

   

僕は学歴もなく、赤点連発で成績も悪かったんですが、

ビジネスと出会ってからは変わりました。

   

マーケティングやライティング、心理学などを真摯に学んだことで、

パソコン1台で稼ぐことが出来るようになりました。

   

実際にこういう世界があるということをまずは知ってもらい、

具体的にどう行動に移していけばいいのかを、

このブログから学んでほしいです。

   

環境はなかなか変えられませんが、

自分自身を変えることは可能です。

正しい方法で、正しい努力をすれば誰だって成長できます。

環境や学歴は関係ありません。

   

めちゃくちゃ可能性のあるインターネットの世界。

それをもっと多くの方に知ってほしいです。

   

より詳しく学びたい方、情報に触れてみたい方は、

下記フォームより登録お願いします。

もちろん無料で、今なら登録特典としてWebマーケティングで稼ぐ教科書を配布中です。

大学生が月に120万円収益化した方法を公開。

(1分以内ですぐに読めます。参加特典付き。)

心理学科からネット起業し、Webマーケを学んだはやとの理念と自己紹介


【今ならAmazonで☆5評価の書籍を無料で読めます。詳細はこちら】

>>詳細が気になる方はコチラをクリック<<

メールアドレスの入力ですぐに受け取れます

コメントを残す