【社畜】バイト三昧だった大学生時代のスケジュールを公開。下積み時代は誰にでもある。コツコツやれば出来ないことはない。

どうも、はやとです。

 

最近、何気なく過去のスケジュールを見返していた時に

驚きの予定が出てきたんで公開しようと思ってブログ書いています。

 

ビジネスを始める前。

全くお金もなかったし毎日忙しかった時のスケジュールです。

 

僕は20歳、大学生の時に起業したんですが、

当時は本当にお金なくて、ノリで先輩に売店で1000円奢らされ、

本当に悔しい想いをしたのを昨日のように覚えています。

 

通学はもちろんチャリ通でしたし、

梅雨の時期は仕方なく公共交通機関で通学してたんですが

それも往復で1000円近くかかってて、本当にきつかったです。

 

ビジネスを初めてからは、さすがに当時と比べると金銭的な余裕が出てますが

やっぱり幼少期からの節約意識や、貧乏性は抜けません。

 

けど、コツコツやれば誰でも結果を出すことが出来るんだよってことを

僕のスケジュールを見て感じてもらえればと思います。

 

起業する前のスケジュールを公開

早速ですが、これが僕の大学時代のスケジュールです。

リアルに僕のGoogleカレンダーのスクショです。

 

もう一目瞭然ですが、

めちゃくちゃ働いていました。

これが僕の当たり前の日常だったんです。

 

もちろん、大学にしっかり行きながらこのスケジュールでした。

カレンダー見てもらえればわかると思いますが、車校も通ってました。

もちろん、自分でお金を出してです。

 

学校、バイト、車校は正直かなりしんどかった。

言うまでもなく、かなりしんどいスケジュールでした。

けど、お金がなかったのでこれくらい働いていました。

 

しかもこんなにバイトしてるのに、時給が860円とかですから

全然お金も貯まらんのです。

 

東京とかだと時給1000円も当たり前ですが、

田舎だと時給1000円クラスになると大体夜職です。

 

もういっそのことホストとかやってみればよかったんですけど、

当時はそこまで考えることも出来ませんでした。

やっぱり学校ありますし、夜職は厳しいものがありました。

 

だから焼き肉屋さんや居酒屋さんでとにかく働いていました。

当然ながら、

友達と遊ぶ時間<バイト

でした。

 

あーー、今思い出しても

もっと友達と遊んだりしたかったなって後悔がありますね。

19歳、20歳の時間って貴重ですもん。

それを時給860円っていう安いレートに変換してたと思うと悔しいです。

 

ビジネスを始めてから脱バイト。困窮からの脱出。

僕は20歳の頃にネットで稼ぐという世界に出会って、

この世界に大変魅力を感じました。

 

というものの、ネットでお金が稼げるなんてことすら知らなかったし、

しかもそれがほぼノーリスクで、努力すれば上限なく稼げるってのが

めちゃくちゃ魅力的でした。

 

今でこそ、Webマーケティング出来る人材を増やしたり、

僕が学んだスキルを教えてビジネスがうまくいく人が増えれば嬉しいとか思ってますが、

当時は違いました。

 

もう、シンプルにお金が欲しかった。

別にそれ以上でも、それ以下でもない訳ですよ。

だって、本当にきつかったから。

 

これはどうにかしなきゃって。

バイトばっかり嫌だなって。

将来不安だなって。

 

19とか20歳の頃にそんなことしか考えてなかったわけですよ。

で、僕は私立の大学に奨学金を借りていっていたので

周りの友達は金持ちばっかりなわけです。

 

親のお小遣いで遊んでる人もいたし、車持ってる人もいたし、

家に酸素カプセルがある人もいた。

 

そういう人と比べたところで仕方がないんですけど、

やっぱり周りはきになりますよ。

ゆーて当時10代後半とかですからね。

 

自分が弱かったり、才能なかったり、お金ないのも認めたくない訳です。

事実を受けれるメンタルがなかった。

 

そんな感じで辛かったわけなんですけど

ビジネスや起業の世界に魅力を感じて、一人でコツコツ勉強を始めました。

 

最初は少しでもバイトの時間が減らせればなとか。

副業くらいになればいいなと思っていたんですが、

やればやるだけ、この世界に可能性を感じてきて

いつからか専業にしたいと思うようになっていました。

 

正直ビジネスを始めて、1年くらい稼げない時期はあったんですよ。

けど、成功者の人にコンサルを受けたり、教材を買ってみたりと、

勉強と実践を重ねてきました。

 

その結果、大学在学中に月100万円稼ぐという壁をこえることができました。

 

現実に目を向けて努力することはマジで大事。

やっぱりこうしてブログを書いていたり、ネットで情報発信していると

  • 「どうせ運が良かっただけだろ」
  • 「マグレだろ」
  • 「お前だから出来たんだろ」

とか思われることも少なくないです。

 

やっぱり普通に考えて大学生が月100万円とか怪しいと思うし、

そもそもネットで稼ぐっていう仕組みが理解できない人が多いのも事実。

 

だからこそ僕はこうして情報発信してる部分もあるんですよね。

どうあがいても

ネット起業という選択が

僕の人生を変えてくれたことに変わりはありません。

 

この事実は動かない。

で、上には上がいる訳で

ネットだけで数億円稼ぐ個人もかなり沢山います。

 

僕ももっと上を目指したいです。

というか、今目指しています。

 

僕は今でこそこうして前向きになれたし、

向上心や野心も持てるようになったんですが、

これもビジネスのおかげです。

 

まずは自分の現状に目を向けること。認めることが何よりも大事。

そりゃきついですよ。

 

弱くて雑魚い自分を認めないといけないし、

できる人が周りにいると劣等感も感じます。

けどそこを乗り越えないと先はないなって思うわけです。

 

少なくとも僕の人生経験上、自分に向きあった方が良いということは

絶対に間違いありません。

 

まずは問題点を把握する。

そしてそこを乗り越える手段を探す。

実践する。

 

そもそも問題点が分からないと解決しようがないですからね。

僕はお金がないっていう問題がありました。

だからビジネスという解決策を試してみました。

 

そしたらお金が稼げるどころか、

人に感謝されるし、自分にスキルが付くし、いろんな人が周りに集まってくるし、

面白い人に会えるし、自信がつくし、頭よくなりました。

 

一石何鳥ものメリットがビジネスにはありました。

お金もスキルも学歴もなかった僕が

初めて「勉強楽しい!」「努力楽しい!」って思えたのがビジネスです。

 

もう、もはや趣味ですよね笑

運よく出会えたビジネスという趣味をこれからも楽しもうと思います。

 

多少辛い思いをしてでも、

出来ない自分に目を向けましょう。

じゃないといつまでたっても成長はないです。

 

僕はプライドなんて捨てました。

成長の邪魔にしかなりません。プライドなんて悪です。

これからも貪欲に知識を付けて勉強していきます。

 

ということで、下積み時代は誰にでもある。

現状に目を向けるのが大事だよって話をしてみました。

1日3分だけ個人で稼ぐスキルを学び、自由な生活を目指す無料コミュニティを作りました。

はじめまして!「はやと」という名前でブログを書いています。

   

僕は20歳の頃に起業して、大学在学中にWebマーケティングを学び、

アフィリエイト、コンテンツ販売などで月に120万円の収益化に成功しました。

   

Webマーケティングというスキルを学んだからこそ実現することが出来ました。

インターネットの収益化は、

正しい知識さえあれば誰にでも実現可能なことです。

   

僕は学歴もなく、赤点連発で成績も悪かったんですが、

ビジネスと出会ってからは変わりました。

   

マーケティングやライティング、心理学などを真摯に学んだことで、

パソコン1台で稼ぐことが出来るようになりました。

   

実際にこういう世界があるということをまずは知ってもらい、

具体的にどう行動に移していけばいいのかを、

このブログから学んでほしいです。

   

環境はなかなか変えられませんが、

自分自身を変えることは可能です。

正しい方法で、正しい努力をすれば誰だって成長できます。

環境や学歴は関係ありません。

   

めちゃくちゃ可能性のあるインターネットの世界。

それをもっと多くの方に知ってほしいです。

   

より詳しく学びたい方、情報に触れてみたい方は、

下記フォームより登録お願いします。

もちろん無料で、今なら登録特典としてWebマーケティングで稼ぐ教科書を配布中です。

大学生が月に120万円収益化した方法を公開。

(1分以内ですぐに読めます。参加特典付き。)

心理学科からネット起業し、Webマーケを学んだはやとの理念と自己紹介


【今ならAmazonで☆5評価の書籍を無料で読めます。詳細はこちら】

>>詳細が気になる方はコチラをクリック<<

メールアドレスの入力ですぐに受け取れます

コメントを残す