起業って大げさに聞こえるけど大したことなかった。

こんにちは、はやとです。

 

今日は起業ってそんなに大したことないんだよって話をしていこうと思います。

何故今回こんな話をするかといいますと

世間一般が「起業」というものに対して抱くイメージと

僕らのようなネットで「起業」する人達が思うイメージってまるで違うなーと感じたからです。

 

起業へのハードルを感じて動けずにいるととてももったいないです。

今の時代個人で副業をしたりインターネットを使ってビジネスをするのが当たり前になりつつある時代です。

なのでもしも起業や副業で収入を得ることに興味がある方には読んで欲しい記事です。

 

ハードルってのは自分が勝手に壁を作ってる場合がほとんどです。

けど、その壁させ取り除いてあげたら後はなんでも行動できるようになります。

 

物事にハードルを感じなくなるだけでも人生の質が上がりますし、

もっと自分がやりたいことが出来るようになるので是非ハードルをなくしていきましょう。

それでは内容に入っていきます。

 

久しぶりに大学に行って友達と話した。

先日久しぶりに大学に行ったときにたまたま友達とあったんですよね。

その時の会話がこんな感じでした。

 

僕:「おー!ひさしぶり!」

友達:「おおお!久しぶり!元気?」

僕:「元気よ元気!最近何しとるん?」

友達:「やっと教員採用試験があって今から卒論だよ~。お前は?国家試験受けるんだっけ?」

僕:「いやいや~。実は今起業して自分でビジネスやってんのよ。」

友達:「は?起業したん?!すげーなww どんなことしとると?」

僕:「webマーケティングってのを勉強してネットで商品を売る仕組みを作ったりしてるよ~。」

友達:「まじかwwかっこよwww」

僕:「正直うちの大学から就職してもいいところいけないと思ってさw」

友達:「確かになー…ということはめちゃくちゃ金かかったんじゃね?」

僕:「いやいや!それがネットで起業したから事務所構えたりする必要とかもなくてパソコンがあれば出来るんよ。」

友達:「へー!そんなことできるんだ。」

 

はい。というのが友達との会話の一部始終です。

やっぱり「起業」という言葉に対してハードルを持つ人って結構多いんだなという印象ですね。

 

 

僕はもうネット業界に完全に慣れてしまったので

ついつい日ごろから起業とかって言葉をポンポン話してしまいがちですが

世間一般では

起業=大変なこと、お金がかかること

というようなイメージがあるようです。

 

 

僕も昔は起業するって大変なことだと思ってた

僕もこうやって情報発信してるので

もしかしたらあなたから見れば僕がすごいことしてるように思えるかもしれません。

 

実際僕も師匠がメルマガやってたりブログやってるの見てて

「師匠すげーーー!」

って思ってた時期がありました。

 

けど!!!

 

一言で言うなら「文章を書いているだけ」です。

メルマガもブログも文章です。

確かにマーケティングだったり、リサーチだったり、ターゲティングだったり

細かい部分はありますが

やってることは文章を書いてるだけです。

 

 

別に事務所を構えたり、大きなイベントや企画を打ったりとか

そういう派手なことだけがビジネスではないし起業でもないです。

起業っていっても色んな種類があります。

 

僕は普段からサイトアフィリエイトをお勧めしてますが、

サイトアフィリエイトも立派なビジネスの1つです。

 

サイトアフィリエイト自体はすごく地味に見えるかもしれません。

やってることは、サイトを作ってブログ記事書いて、そこに広告を張るだけ。

 

 

パソコン1台あれば出来るし、事務所やオフィスを借りなくても家でコツコツできます。

それに起業にかかる費用もサイトの維持費が月1000円ちょいとかそんなレベル。

 

それでも立派なビジネスですし、立派な起業です。

 

インターネットがあるから起業へのハードルはほとんどなくなってきてる。

アフィリエイト以外にもインターネットが出てきたことで

個人がいろんなビジネスを実践することが可能になりました。

 

例えば、不用品販売とかせどりとか。

不用品販売ってのは、その名の通りいらなくなったものを売ることです。

せどりってのは、いわゆる転売ビジネスってやつで

ネットやヤマダ電機みたいなところで安く仕入れた商品を仕入れ値より高く販売するビジネスです。

 

 

どちらも個人が出来るビジネスです。

起業っていうと大きくとらえられがちですが

やってることって結構地味だったりするもんですよ笑

 

そして学べば学ぶだけ、知れば知るだけ

「なーんだ、そんなことか。」

ってなってきます。

 

 

進級したばかりのクラスにすぐに馴染めないかもしれないけど

徐々に友達のことを知ったりして話していくうちにだんだん馴染めてきますよね。

それと同じことです。

 

実際やってみれば大したことないことっていろいろありますよ。

自分がやってなくて、人がやってると大げさに見えたり

すごそうに見えちゃうだけです。

 

 

少なくともインターネットを使ったビジネスは意外と単純な仕組みです。

「ネットを使って物を売る」

だけです。

 

 

自分の想い込みでハードル上げちゃってる場合がほとんどですので

「ちょっとやってみっかなー。失敗してもまぁいっかー。その過程が勉強になるし。」

的なノリでどんどん挑戦することが大事です。

 

ということで今回は

起業って言うと大げさに聞こえるけど、そんなに大したことしてないよーって話をしてみました。

それでは。

1日3分だけ個人で稼ぐスキルを学び、自由な生活を目指す無料コミュニティを作りました。

はじめまして!「はやと」という名前でブログを書いています。

   

僕は20歳の頃に起業して、大学在学中にWebマーケティングを学び、

アフィリエイト、コンテンツ販売などで月に120万円の収益化に成功しました。

   

Webマーケティングというスキルを学んだからこそ実現することが出来ました。

インターネットの収益化は、

正しい知識さえあれば誰にでも実現可能なことです。

   

僕は学歴もなく、赤点連発で成績も悪かったんですが、

ビジネスと出会ってからは変わりました。

   

マーケティングやライティング、心理学などを真摯に学んだことで、

パソコン1台で稼ぐことが出来るようになりました。

   

実際にこういう世界があるということをまずは知ってもらい、

具体的にどう行動に移していけばいいのかを、

このブログから学んでほしいです。

   

環境はなかなか変えられませんが、

自分自身を変えることは可能です。

正しい方法で、正しい努力をすれば誰だって成長できます。

環境や学歴は関係ありません。

   

めちゃくちゃ可能性のあるインターネットの世界。

それをもっと多くの方に知ってほしいです。

   

より詳しく学びたい方、情報に触れてみたい方は、

下記フォームより登録お願いします。

もちろん無料で、今なら登録特典としてWebマーケティングで稼ぐ教科書を配布中です。

大学生が月に120万円収益化した方法を公開。

(1分以内ですぐに読めます。参加特典付き。)

心理学科からネット起業し、Webマーケを学んだはやとの理念と自己紹介


【今ならAmazonで☆5評価の書籍を無料で読めます。詳細はこちら】

>>詳細が気になる方はコチラをクリック<<

メールアドレスの入力ですぐに受け取れます

コメントを残す