絶対なんて存在しない。確実な道を選ぶという損

こんにちは、はやとです。

 

 

今日は絶対っていう考え方の危険性についてお話していこうと思います。

そもそもですけど

世の中に絶対とか100%とかって存在しませんよね。

 

 

もしかしたら僕が明日病気になってこうやってメールを書けなくなってるかもしれないですし

自然災害が起きて、避難所生活になったり車中泊生活になるかもしれません。

 

僕自身熊本地震に被災した経験がありますが、

自分が地震に襲われるだなんてこれっぽっちも思ってませんでした。

 

 

こんな風に確実とか絶対とか100%ってこの世にはありません。

宝くじとかパチンコ、競馬、競輪でも絶対当たるなんてことはないですよね。

仮に宝くじや馬券が100%当たるならばみんなそれに食いつきますよね。

 

そしてその結果何が起きるかと言いますと・・・

 

 

飽和していきます。

 

 

飽和した挙句失敗していきます。

例えばサラリーマンとして働いたらほぼ100%給料はもらえますよね。

だからみんなサラリーマンを目指すわけですが

そんなサラリーマンもやっぱり競争市場になります。

 

 

受験勉強を頑張って有名大学に入学できた人でさえも

年収は1000万円~2000万円程度です。

一般的な高校、大学を卒業して就職しても年収は500万程度です。

 

 

悪い言い方をすれば

サボっていても給料はもらえるわけです。

 

対して起業家というのは毎日の給料が保証されているわけではありません。

サボったらお金も入ってきません。

 

が、それは世間一般で言う起業家のイメージです。

一見不安定そうに見える起業の世界ですが

ある一定のレベルまで行くと頑張ってもお金が減らない生活に変わってきます。

 

 

ビジネスを限りなく自動化し

得られた利益をさらに事業に投資するということをやっていけば

何もしなくてもお金が入ってくるようになります。

 

 

ただ僕も最初起業するときってよくわかってませんでした。

 

 

もちろんこれまでに起業した経験もありませんでしたし

ビジネスを学校で習ったこともありませんでした。

 

けど、僕の場合

成功するかな?

失敗しちゃうかな?

大丈夫かな?

 

なんて気持ちははなからなくて

「こんな生き方もあるんだなー!楽しそう!」

っていう好奇心から起業しました。

 

 

もちろんお金を稼ぎたいっていう気持ちもありました。

けどそんな好奇心から起業して

毎日毎日勉強して実践してって繰り返すうちに

いつの間にかネットから収入を得られるようになっていたのです。

 

 

そして大学生だけど就職活動もせずに済みました。

 

しかし・・・・

 

 

これがもしも

ちゃんと稼げるのかな?

もうちょっと勉強してからの方がいいんじゃないか?

騙されるんじゃないかな?

準備してからにした方がいいかもな…

 

なんて言ってもたもたしていたら今頃必死に就職活動していたともいます。

成功なんて夢のまた夢の話だったことでしょう。

僕はいい意味で何も疑うことなく、好奇心で起業したから損しなかったんだともいます。

 

 

これで信用できないからとか

もっと準備してからとかいってモタモタしていると一生成功できないんだろうなーと思います。

 

例えば仮想通貨とか一時期流行りましたよね。

けど、仮想通貨が流行ったときに仮想通貨を実践した人の多くは失敗しています。

 

しかし・・・・

 

仮想通貨という言葉がまだ世に出る前。

仮想通貨が認知される前に実践していた人は大きく利益を出しています。

 

 

この違いは何か。

 

飽和しているかしていないかです。

まだ世の中が仮想通貨なんて信用していなかったころに先行投資していた人は

そのご仮想通貨バブルが起きた時に価値が爆発的に利益を生み出すことが出来ました。

 

 

で、仮想通貨が流行り始めてから仮想通貨に投資し始めた人はさほど利益が出なかったわけです。

それどころか仮想通貨がハッキングされて通貨が盗まれるなんていうニュースもありましたよね。

 

誰も見向きもしていない

確信度が20%~30%もない時点で行動できる人は成功して

確信度が100%に近い状態でしか行動できない人は損をします。

 

 

確信度が低ければ低いほどやる人が少なくできるので

そこで努力できる人は超得をします。

例えば起業とかもろそれですよね。

 

失敗事例だけでなく成功事例が沢山あるのに

何故かみんな失敗にばかり目を向けてやろうとしない。

 

 

何故か行動しない理由、出来ない理由、失敗する理由を必死に並べて

行動しない人がほとんどですね。

実際に行動する人ってわずか数%

 

 

こういう状況って、正直僕的にはおいしいと思っています。

やる人が少ないから思考も情報も独り占めに近いような状況になってます。

 

 

なんかよくわからんけど取りえずやってみる。

そんなマインドを持った人はどんどん成長するし

成功していきます。

 

とりあえずやって失敗するんじゃ?

 

っていう人もいると思いますが

とりあえずやってみる精神があれば、とりあえず実践して

失敗したとしてもとりあえず復活する方法を探せるから強いです。

 

 

例えば僕のところに届く相談もいろいろありますが、

どういうノウハウがお勧めですか?

おすすめの教材は何ですか?

 

とかいう質問よりも・・・

 

記事書いたんで見てください!

ブログ作ったんで見て下さい!

って言う人の方が圧倒的に強いです。

 

そういう人って成功していくんだろうなーと思います。

 

ちなみにこれは僕の感覚ですが

どの教材がいいのか?

とかを必死に考えてる人って作業が進んでない場合がとても多い。

 

 

この人数か月前も似たような質問してたな…

 

なんて思うこともあります。

正直それって成功からほど遠いということを自覚した方がいいです。

100%を目指すことで行動へのハードルが上がります。

 

けど5%くらいのクオリティでガンガン行動できてる人はどんどんゴールに近づいていきます。

 

ブログ記事も100%の記事を書くために時間かけるよりも

5%くらいの完成度でどんどん投稿する人のほうが早くアクセスが集まります。

 

クオリティは低くても1にはなります。

けどクオリティを求めすぎて行動できなけばずっとゼロです。

 

だから完璧主義って良くないんですね。

ある程度自分の作業に慣れてきたらレベルを上げるのはいいんですけど

最初から100%を目指すと大抵折れます。

 

 

だから最初はクオリティが低くてもとりあえずやる。

 

確信が持てなくてもとりあえずやるってのが大事です。

ということで今回は絶対なんて存在しないんだからどんどん行動していこうぜっていう話をしてみました。

ネットビジネスって怪しいの…?どんなもんなの?

僕は20歳の頃に起業して、大学在学中に月収100万円を達成しました。

Fラン大学の入試に2回も落ちて、何も才能がなかった僕ですが

パソコン一台で収入を得ています。

 

「そんなわけないじゃん。どうせ詐欺みたいな怪しいことしてるんじゃない?」

と、昔の僕なら思うかもしれません。

しかし、これは紛れもない事実です。

 

僕は学歴も資格も才能もないただのFラン大学生でした。

そんな時、運よくネットビジネスに出会ってから人生が180度変わりました。

今では自分一人で事業を回し、

人に教えることも増えて感謝のメールまで届くようになりました。

 

ビジネスはきちんと学びさえすれば誰でも自信を得て稼ぐことが出来る世界です。

今まで学校の勉強は苦手だったんですが

ビジネスと出会ってマーケティングやライティングなどを真摯に学んできました。

 

おかげで自分に自信を持つことができるようになりましたし

ビジネスを始めてから目標にしていた月収100万円も達成することができました。

 

環境はなかなか変えられませんが、自分自身を変えることならできます。

僕は正しい方法で、正しい努力をすれば誰もが成長できると信じてます。

そんな僕が作った電子書籍を無料公開しています。

 

「ネットビジネスって怪しいけど、実際どうなの?」ってところをお話しています。

良かったら受け取ってください。

電子書籍「成功への道標」を無料で読んでみる。

メールアドレスの入力ですぐに受け取れます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

もしこのブログが役に立った!と感じたら下のシェアボタンから

是非ブログのシェアをお願いします。

コチラの登録フォームからも特典の受け取りが可能です。

※メールマガジンの登録解除はいつでも可能です。Gmailでの登録をお勧めしています。

 個人情報は暗号化のもと厳重に管理されます。

ライン@でも気軽にメッセージやご質問などを受け付けてます。

友だち追加

⇒はやとの詳しいプロフィールはこちら

コメントを残す