熊本地震に被災して、自分で稼ぐ力を付けようと思った。

この記事を書いた人

はやと
初めまして、サイト管理人でこの記事の著者のはやとです。

2016年夏、大学2年生の時に熊本地震に被災。その後労働のあり方に疑問を抱く。その後インターネットを活用したビジネスの存在を知り、本格的に勉強を始める。アフィリエイトやWebマーケティング、ライティングなどを勉強し、在学中に月収100万円を達成。自身の過去と起業した経緯を語った書籍をAmazonから発売。学歴コンプレックスを抱えているが、ビジネスを勉強して自分のスキルを磨くことで少しずつ克服。ビジネス×心理学で人生の質を上げることが理念。<<電子書籍とノウハウを無料公開中>>

詳しいプロフィールはこちら

こんにちは、はやとです。

 

今日は僕の過去とビジネスを始めようと思ったきっかけについてお話していきます。

もう忘れてる人が多いと思いますが

僕は2016年に被災しました。

 

いまだに熊本は揺れたり、仮設住宅があったり、道がガタガタのところもあるんですが

テレビで報道されることはめっきりなくなりましたね。

 

実際地震なんて被災してみないとわかんないし

「あ~熊本地震?そういえばそういうことあったね。」

って思ってる人がほとんどだと思います。

 

今回僕が伝えたいことは1つです。

人生何があるか分からないから逃げ道作っとこうよ。

ってことです。

 

大真面目に話していきます。

文字数もあまり多くしない予定なので、真剣にこの記事を読んでください。

焼き肉屋でバイト中に地震発生。

これは僕が書いている書籍内でもお話していることなんですが

僕はまだ起業する前。

アルバイト中に地震に被災しました。

 

肉が好きっていう単純な理由で、焼き肉屋さんでアルバイトしてたんですが

お客さんが多いピークの時間を過ぎてひと段落していた頃。

 

いきなり下からドーーン!って突き上げるような激しい揺れがあった直後

すぐに大きな横揺れが襲ってきたのを覚えてます。

 

店内は停電して真っ暗。

聞こえるのは女性の悲鳴。

ガラスが割れる音。

壁やテーブルがメキメキひしめき合う音。

 

暗闇の中で色んな音が聞こえてきました。

正直めちゃくちゃ怖かったです。

19年くらい生きてきた人生の中で初めて「死」を意識しました。

 

もちろんこの時はまだ前震で。

2日後の深夜に本震が来ました。

 

生活が完全にストップ。飯も食えない。トイレも出来ない。

僕はバイト中に前震に襲われ

その2日後家のベッドの中で本震に襲われました。

 

それから車中泊生活を余儀なくされました。

この記事読んでるそこのあなた!

 

車中泊生活なんて経験ありますか???

 

僕は4人家族なんですが家族4人で車中泊生活をしていました。

車中泊生活はエコノミークラス症候群になるリスクも抱えていますが

家にいても水が出ないし、食べ物もありません。

 

しかもうちはマンションだったので、凄い揺れます。めちゃくちゃ揺れます。

そして家族4人で避難所を転々として食料や水の確保に必死こいてました。

 

当たり前の生活が一瞬で壊れました。

 

水も食べ物もない原始時代かよみたいな生活です。

(物流がストップしてる上に、物資が届いても即売れ切れでした。)

 

「働く」への意識の変化。

そうやって僕は当たり前の生活なんて一瞬で崩れてしまうってことに気がついて

それと同時に「働くこと」への気持ちの変化もありました。

 

というのも地震に被災して、僕のアルバイト先も崩れたので営業停止

母はパートで働いてましたが、もちろん休業。

兄が働いている会社も休業。

父が働いている会社も休業。

 

地震っていう予想だにしない出来事により

働きたくても働けなくなってしまったんです。

 

こういう状況って僕みたいに地震に被災した人だけの問題って思います?

たまたま地震に被災したから仕方ないって思います?

運が悪かったって思います??

 

それは違います。

あなたも僕と同じリスクを背負っています。

 

病気、怪我、倒産、火事、災害、犯罪にあったらどうする??

病気、怪我、倒産、火事・・・・

これらに遭遇するリスクはあなたも背負っています。

 

そして、あなたの家族も同じです。

自分は健康だから大丈夫とか思ってます??

 

あなたの両親が脳梗塞で倒れて介護が必要になったらどうしますか?

あなたは親の介護のために会社を辞めなければならないということにもなるかもしれません。

 

そうなればお金も時間も余裕がなくなるでしょう。

自分がやりたいこともできなくなるでしょう。

 

もちろん僕の親、家族がいつ倒れるかなんて分かりません。

昨日までピンピンしてたから明日も元気いっぱいなんて保証はどこにもありません。

 

僕は熊本地震で家族を亡くしました。

80歳過ぎて、ママチャリを乗り回して商店街に買い物に出かけていた叔母がいたんですが

地震から数か月後、避難先の家で孤独死しているのを発見しました。

 

外傷もなく死因は不明でしたが、恐らくストレスか何かだと思います。

80歳過ぎてママチャリ乗り回す叔母が死ぬなんて思ってもいませんでした。

つい最近まで一緒にご飯食べに行ってた叔母が死ぬなんて家族の誰もが予想してませんでした。

 

地震、家族の死を経験してさすがに価値観が変わる。

僕が地震にあったとか、家族が死んだっていう話をしても

「はやとって人は大変だったんだな~」

って人ごとのように考える人は絶対いると思います。

 

それはそれで仕方ないと思います。

熊本地震が2016年で

2011年に東日本大震災がありましたよね。

 

当時僕は中学生でしたが、「大変なことが起きてる。」という認識しか持てませんでした。

実際に家が崩れてもないし、家族がなくなったり、津波も来てません。

 

東日本大震災がテレビの向こう側の話になってました。

 

もちろんボランティアや募金に参加したりはしましたが

どう頑張っても当事者に完全に共感するのは無理です。

心理的にいうと人は、共感的理解しか示せません。

 

あくまでも共感”的”な理解なのです。

 

ただ、自分が熊本地震に被災するとたまったもんじゃありませんでした。

津波がなかっただけ不幸中の幸いかもしれませんが

それでも被害はとてもひどいものでした。

 

僕は、地震を通して

当たり前は当たり前ではないという教訓を得ました。

 

よくあるような言葉かもしれませんが

リアルに地震を体験した身としてこの言葉が一番しっくりきます。

 

運よく「インターネットビジネス」ってものに出会う。

そんな時に僕は

インターネットビジネスっていう超絶胡散臭いと思われがちなビジネスに出会いました。

恐らく普通の感覚からすると怪しいです。

 

けど僕はこのインターネットビジネスってものが非常に魅力的に感じました。

何故なら、インターネット上に資産を作り収益を生み出せるから。

 

僕はこう思ったんですね。

「インターネット上に資産作れるんなら、地震とか災害の心配がないよね・・・!」

って。

 

熊本地震で形あるものが崩れていく姿を目の当たりにした僕は

ネットっていうバーチャルな世界に資産を作れるってすごく魅力的に感じました。

 

普通なら「自由になれるぜ!」って思ってインターネットビジネスを始める人が多いと思いますが

僕は「これは地震でも崩れないし、自分で稼ぐスキル身につけた方が安心だ!」

って理由から始めました。

 

そして、真剣にインターネットビジネスってやつを勉強してみることにしました。

色々遠回りしたけどネットだけで月収100万円は行けたよ。

そして大学2年の頃からネットビジネスってものを

大真面目に勉強してきました。

 

そして騙されたりしたこともあったんですけど

月収100万円の壁を突破することができました。

 

もちろんネットだけの収益です。

実際にネットから収益を出せるようになって思うことなんですが

やっぱり安心感がすごいですよ。

 

仮に今この瞬間パソコンが壊れちゃったりしても

このブログだったり、他に所有しているサイトがあるんですが

そこから収益は消えません。

 

そして何よりも自分に知識を付けたことでめちゃくちゃ自信がつきました。

仮に僕が今の知識を保った状態で高校生に戻れるなら

大学進学せずにビジネスを始めます。

 

冷静に考えてネットビジネスってリスクがないし

稼げる金額も大きいです。

 

単純に費用対効果が高いし、勉強すれば誰でも収益を出すことは出来ます。

僕からすればセンター試験よりも簡単です。

 

学校の勉強ってなかなかやる気にならないんですけど

ビジネスの勉強だけは頑張れました。

 

お金稼げるんで笑

そこは単純な理由です笑

 

知識を付けたことで生命力が上がった。

で、僕は知識を付けたことで生命力上がりました。

 

ひと昔前の自分はひっぱたかれたらすぐに死ぬ虫みたいな人間でしたが

知識を付けたことでちょっとやそっとじゃ死ななくなりました。

 

しぶといゴキブリのように生きてます。

ゴキブリは嫌ですけどね笑

 

だからもしも今の生活に満足してないとか

将来的に時間もお金も余裕をもって生活したいならビジネス勉強することをお勧めしますよ。

 

この業界を怪しいと思うのは勝手ですが

無関心からは何も生まれません。

騙されてみるっても人生の選択肢を広げるって意味ではありかなと思います。

 

あ、僕は騙したりしないですけどね?笑

中にはそういう人もいるみたいです。僕も一回やられたので。

 

ということで今回は

人生何があるか分からんから逃げ道作っとこうって話をしてみました。

 

ネットに資産作るだけでも何かあった時に逃げれます。

生活が詰むことはありません。

もし勉強したい人。興味がある人はメルマガでもっと詳しいこと話してるんでよかったら登録してください。

 

僕の熊本地震の話とかももっと詳しく話してます。

参考:はやとのプロフィールとインターネットで収益を上げる方法とは?!

以下の文章は読まないでください。今よりも人生の質を上げたい人以外は。

いきなり誰だ?って思うかもなので自己紹介します。

僕は20歳の頃に起業して、大学在学中に月収100万円を達成しました。

Fラン大学の入試に2回も落ちて、何も才能がなかった僕ですが

パソコン一台で収入を得ています。ガチです。

 

「そんなわけないじゃん。どうせ詐欺みたいな怪しいことしてるんじゃない?」

と、昔の僕も同じこと思ってました。それも仕方ないです。

 

何故なら人は

限られた思考、限られた価値観、限られた空間、限られた視野、自分の見える範囲内でしか行動できませんからね。

 

僕は学歴も資格も才能もないただのFラン大学生でした。

そんな時、運よくネットビジネスに出会ってから人生が180度変わりました。

胡散臭いネットビジネスを学んだことで思考できる範囲が広がったわけです。

 

ビジネスって学びさえすれば誰でも自信を得て稼ぐことが出来る世界です。

今まで学校の勉強は苦手だったんですが

ビジネスと出会ってマーケティングやライティングなどを真摯に学んできました。

 

おかげで自分に自信を持つことができるようになりましたし

ビジネスを始めてから目標にしていた月収100万円も達成することができました。

正直かなり美味しい勉強でしたが、ここまで言っても信じない人は信じません。

 

環境はなかなか変えられませんが、自分自身を変えることならできます。

僕は正しい方法で、正しい努力をすれば誰もが成長できると信じてます。

社畜だろうがFランだろうが関係ありません。

 

そんな僕が作った電子書籍を無料公開しています。

「ネットビジネスって怪しいけど、実際どうなの?」ってところをお話しています。

 

”怪しい”と思うならまず読んでみてください。

視野が広がります。もちろん無料です。

熊本地震に被災した過去と、ビジネスの仕組み解説書を読んでみる。

メールアドレスの入力ですぐに受け取れます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

もしこのブログが役に立った!と感じたら下のシェアボタンから

是非ブログのシェアをお願いします。

コチラの登録フォームからも特典の受け取りが可能です。

※メールマガジンの登録解除はいつでも可能です。Gmailでの登録をお勧めしています。

 個人情報は暗号化のもと厳重に管理されます。

ライン@でも気軽にメッセージやご質問などを受け付けてます。

友だち追加

⇒はやとの詳しいプロフィールはこちら

コメントを残す