素直にパクる。素直な人ほど稼げるのがネットビジネス。

この記事を書いた人

はやと
初めまして、サイト管理人でこの記事の著者のはやとです。

2016年夏、大学2年生の時に熊本地震に被災。その後労働のあり方に疑問を抱く。その後インターネットを活用したビジネスの存在を知り、本格的に勉強を始める。アフィリエイトやWebマーケティング、ライティングなどを勉強し、在学中に月収100万円を達成。自身の過去と起業した経緯を語った書籍をAmazonから発売。学歴コンプレックスを抱えているが、ビジネスを勉強して自分のスキルを磨くことで少しずつ克服。ビジネス×心理学で人生の質を上げることが理念。<<電子書籍とノウハウを無料公開中>>

詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。はやとです。

 

今回は素直になることについて話していこうと思います。

この素直になるっていうのは、自己流でやらないってことですね。

ネットビジネスで稼いでいくためには必須の内容です。

 

パクるっていってもコピペとかそういうパクリじゃないですよ?

そういうのは著作権侵害になります。

成功者の知識をパクるんです。

 

僕はビジネスを教えてもらっている師匠がいるんですが、その師匠からコンサルを受けるまではというと自己流のオンパレードでした。

もちろん稼げるわけもなかったですね。

だけど、師匠のコンサルを受け始めてからは師匠を徹底的にパクるようになりました。

そのかいもあってサイトから売り上げがでたり、PV数やページセッション、サイトの滞在時間があがったりしましたね。

素直なつもりで素直とは程遠かった僕。

師匠からコンサルを受ける前の僕の話をしていきます。僕の自己流時代の話です。

当時僕はネットビジネスを始めたばっかりで、右も左も全くわからずにとりあえずブログを作っていました。

後の師匠となるブログを読んでサーバー取り付けたりとか、ドメイン取得したりとかその程度でひぃひぃ言ってましたね笑

 

よっしゃー!自分のサイトを作ったぞ!!!

 

って感じでテンション上がってました。

そしていよいよ記事を書く段階になったんですが

 

僕はどう書けばいいのか全く分かりませんでした。

 

なのでとりあえずネットに落ちてる情報を集めてきては実践を繰り返していました。

とにかく色んなことを調べました。

 

 

 

師匠たちのコミュニティのコンテンツを見まくりました。

コピーライティングのコツだったり

物が売れる仕組みだったり

ファンを生み出すためのライティングだったり

 

とにかく記事を書くためにコンテンツを読みあさりました。

で、僕はその通りに記事を書きました。

 

”書いたつもり”でした。

 

当時は全く気が付いていなかったんですが、全くパクれてなかったんですよね。

当時はまだ師匠がいなかったため、独学でネットビジネスをやっていました。

で、記事を書いていくときに気づかぬうちに自己流が混じっていたんですよねーー。

 

これって人に言われるまで気が付かなかったんですが

僕はコピーライティングを学んだことで押し売り感がめちゃくちゃ強い文章を書いていたんですよねw

この商品めっちゃいいから!!

買わないと損だよマジで!!!

限定だよ!!

今売れてるよ!!!

 

みたいな文章w

これで売れると思ってた。

もちろんこれでどうなったかというと収益はゼロでした。

当然の結果です。

 

まず、ネットビジネスには全て型があることを知れ!!!

そもそもなんですが、ネットビジネスには型があります。

その通りにやれば成功する型です。

出来レースみたいなものです。

 

初心者の頃ってまずは型を知ることから始めるべきなんですよね。

で、当時の僕はそもそもライティングの型ができていませんでした。

要するに素直にパクれてなかったんですよね。

 

きっとこう書けば商品が売れるだろう!

みたいな謎の感性を発揮するっていうw

 

例えばバスケのプロが「ドリブルするときはこんな風にするといいよ」って教えてくれてるのに

初心者の僕が「いや、こっちの方がうまくできると思う!」みたいなことを言ってるようなものですよw

 

練習量も経験値も初心者の比にならないプロがそう言ってるんだからおとなしく従えよってねw

 

ネットビジネスでも全く同じです。

月収100万円稼ぐ人が「文章はこう書け!」って言ってるんだから初心者はおとなしくそれに従うだけです。

知識のない初心者の癖に「いや、こっちの方が稼げそうな気がする」というのはマジで論外。

 

そんな奴はマジで稼げません。

 

何故なら僕が昔そんな奴だったからね。

今でもたまにやっちゃいますが、昔ほどひどくはなくなりました。

しかもこれって人に言われてやっと違うことしてるってことに気が付くんですよね。

 

だから誰からも記事の添削とかサイトの添削受けたことない人はやばいかもしれませんね。

素直なことは最強。素直な人ほど早く成果が出る。

で、素直なことって最強なんですよね。

言われたことを忠実に守って実践する。

これさえできればマジで早く成果がでます。

 

現に僕も師匠のコンサルを受けてからは成果が出るのが早かったですね。

それまではパクれてる”つもり”でビジネスをやってきてたんですが

師匠にビシバシ指導されてからはぐんぐんライティングの力がついていきました。

 

少ないPVでもリストが取れたり、ブログにコメントが来たりとかするようになったんですよね。

 

僕の場合素直にパクったっていうよりも、強制的に操作せられた感じですw

自分では自己流でやっていないつもりではあったんですが

やっぱり成功者からすれば全然パクれてませんでした。

 

そこばかりは本当にいわれないとわからないところです。

 

けど、人から指摘されずとも自己流を抜け出す方法が1つだけあります。

それは何かというと、正しい知識を付けることです。

圧倒的に知識を付ければもちろんミスも減ります。

 

ただ成功者のコンサルを受けた方が圧倒的に早いですね。

 

ということで今回は素直な人ほどネットビジネスで早く成果を出せるよっていう話でした。

 

※ここから先は、ネットを収益化して人生の質を上げたい方だけ読んでください。

いきなり誰だ?って思うかもなので自己紹介します。

僕は20歳の頃に起業して、大学在学中に月収100万円を達成しました。

Fラン大学の入試に2回も落ちて、何も才能がなかった僕ですが

パソコン一台で収入を得て暮らしています。ガチです。

 

「そんなわけないじゃん。どうせ詐欺みたいな怪しいことしてるんじゃない?」

と、昔の僕も同じこと思ってました。それも仕方ないです。

何故なら人は

限られた思考、限られた価値観、限られた空間、限られた視野、自分の見える範囲内でしか行動できないからです。

 

もともとはごく普通の大学生でした。

僕は学歴も資格も才能もないただのFラン大学生でした。

そんな時、運よくネットビジネスに出会ってから人生が180度変わりました。

胡散臭いネットビジネスを学んだことで思考できる範囲が広がったわけです。

ビジネスって学びさえすれば誰でも自信を得て稼ぐことが出来る世界です。

 

寝食を惜しみ、本気でビジネスに取り組んだ結果・・・

今まで学校の勉強は苦手だったんですが

ビジネスと出会ってマーケティングやライティング、心理学などを真摯に学んできました。

 

その結果、会ったこともない人を思うがままに動かせるようになったり

ブログをうまく使って月収7桁を達成できたりしました。

 

おかげで自分に自信を持つことが出来るようにもなったりしました。

正直かなり美味しい勉強でしたが、ここまで言っても信じない人は信じません。

 

気付けば成長し、自力でお金を稼げる自分がいた。

環境はなかなか変えられませんが、自分自身を変えることならできます。

僕は正しい方法で、正しい努力をすれば誰もが成長できると信じてます。

 

社畜だろうがFランだろうが関係ありません。

そんな僕が作った電子書籍の中で脱社畜してストレスフリーに生きる方法を無料公開します。

「ネットビジネスって怪しいけど、実際どうなの?」ってところをお話しています。

 

”怪しい”と思うならまず読んでみてください。

視野が広がります。もちろん無料です。

脱社畜してストレスフリーに生きる方法を無料で公開することにしました。

メールアドレスの入力ですぐに受け取れます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

もしこのブログが役に立った!と感じたら下のシェアボタンから

是非ブログのシェアをお願いします。

コチラの登録フォームからも特典の受け取りが可能です。

※メールマガジンの登録解除はいつでも可能です。Gmailでの登録をお勧めしています。

 個人情報は暗号化のもと厳重に管理されます。

ライン@でも気軽にメッセージやご質問などを受け付けてます。

友だち追加

⇒はやとの詳しいプロフィールはこちら

コメントを残す