アフィリエイトは外注のみで稼げる?より大きく稼ぐための王道ルール

この記事を書いた人

はやと
初めまして、サイト管理人でこの記事の著者のはやとです。

2016年夏、大学2年生の時に熊本地震に被災。その後労働のあり方に疑問を抱く。その後インターネットを活用したビジネスの存在を知り、本格的に勉強を始める。アフィリエイトやWebマーケティング、ライティングなどを勉強し、在学中に月収100万円を達成。自身の過去と起業した経緯を語った書籍をAmazonから発売。学歴コンプレックスを抱えているが、ビジネスを勉強して自分のスキルを磨くことで少しずつ克服。ビジネス×心理学で人生の質を上げることが理念。<<電子書籍とノウハウを無料公開中>>

詳しいプロフィールはこちら

こんにちは、はやとです。

 

今回はアフィリエイトは外注のみで稼げるのかということについて話していこうと思います。

結論から言いますと、

アフィリエイトは外注のみで稼ぐことは可能です。

 

実際に僕も外注のみで運営しているアフィリエイトサイトを所有してまが

アクセスも集まってますし、収益も上がっています。

 

外注をうまく使いこなせるようになると時間がめちゃくちゃ増えます。

自分で記事を書かなくていいので空いた時間でビジネスの勉強をしたりできるので

一気に収益が加速していきます。

 

僕がインフルエンザにかかってぶっ倒れてた時にも

外注さんから記事が上がってきてた時には本当に助かりましたよ。

やっぱり仕組み化最高ですよ。

 

ということでそんな仕組みの一部である外注についてお話していきます。

 

アフィリエイトは外注のみで稼ぐことは出来る。

改めて言いますが、アフィリエイトは外注のみで稼ぐことは出来ます。

しかし、僕はアフィリエイトを外注だけで稼ぐという方法はお勧めしません。

 

僕もアフィリエイトサイトを外注を使って運営していますが

稼ぎに直結する大事な部分は自分で導線を組んでいます。

 

他の記事でも話していますが

僕らはブロガーではなくマーケターです。

マーケティングを使ってサイトを作っていって収益を上げています。

 

記事数・アクセス数第一という考えは効率悪い

サイトにただ記事を投稿し続けてアクセスを集めるというのはあまりにも非効率すぎます。

確かに、ある程度の記事数やアクセスは必要です。

だけど記事数やアクセス数って優先順位的に最優先ではありません。

 

一番大事なのは、収益につながる導線を組むことです。

単にアクセスを集めただけで導線が組めていなかったら収益はゼロです。

 

だから僕たちマーケターは

狙ったお客さんを、狙ったキーワードで集客し、狙ったページへと誘導する必要があります。

これがマーケティングです。

 

アクセス集めに必死になっていたけど稼げなかった。

僕自身、アクセス集めに必死になっている時期がありました。

これはやっぱり誰もが通る道かもしれませんね…苦笑

 

特にサイトを立ち上げたばかりの頃はアクセスがほとんどない状態ですので不安です。

その不安さから

  • 「もっと記事を書かなきゃ!」
  • 「外注の数を増やそう!」
  • 「Twitterのフォロワー増やそう!」

みたいな考えに走るわけです。

 

僕もすごいアクセス数にこだわって必死に記事を足したり

Twitterのフォロワーを必死に増やしていた時期がありました。

 

必死にアクセスを集めていました。

が、しかし。

結果、アクセスは増えても収益は増えませんでした。

 

結構頑張ったのに収益が上がらないからめちゃくちゃ悔しかったですね。

アクセス病ですよ。ほんとに。

これにハマってしまうといつまでも稼げないから要注意です。

 

ちなみに、僕のコンサル生がたった19PVで成果を出した話を別記事で話しています。

僕がとあることを教えたおかげでコンサル生は少ないPV数で成果を出すことに成功しました。

アフィリエイトで稼ぎたいのであれば是非読んでみてください。

CHECK!僅か19PV!僕のコンサル生が少ないアクセスで成果を出せる理由とは?アクセスは数より質が大事。

 

大事なのはアクセスではなく導線

僕は「アクセス数がそれなりにあれば稼げる」とばかり思ってました。

確かに何百万PV!みたいなえげつないアクセス数だったら話は別ですが、

それでもバカの一つ覚え見たいにアクセスに拘るのは効率悪いです。

 

僕もアクセスに拘ることが間違いだったということに気が付きました。

 

それからは潔く路線変更しました。

アクセスのことは一旦忘れてサイトの内部リンクの充実を図りました。

 

SEO上位表示は、記事を増やすというような外部リンク対策だけに目が行きがちですが

内部リンクを充実させるだけでも大きな結果が得らえます。

 

そして僕はサイトの内部リンクを徹底しました。

ここでもマーケティングの知識はフル活用しましたね。

 

「この記事を見ているお客さんは何が悩みなのか?」

「どういった導線を組めば成約まで誘導できるか?」

「お客さんの抱えている潜在的なニーズは何か?」

 

こういったことを意識して内部リンクを充実させていった結果

記事数は増やしていないのに、アクセスと収益が一気に上がりました。

 

いやー、ほんとに記事数を増やすという思考に囚われてしまい遠回りしてしまいました。

 

 

アフィリエイトを外注のみで稼ぐには仕組み化が必須

アフィリエイトサイトを外注のみで稼ぐには

徹底した仕組み化が必要になってきます。

 

仕組みってどういうことかといいますと

ライターさんが勝手に成長してくれる仕組みです。

ライターさんが成長してくれる仕組みを作るだけでアフィリエイトの外注化はめちゃくちゃ楽になりますし

納品される記事の質も上がるし、安い値段で多くの文字数を書いてもらえます。

 

マジでいいことしかないです。

 

また、僕が熊本地震に被災した経験や、起業して月収100万円を達成した仕組みについては

Amazonより出版している電子書籍に詳しく書いてあります。

出版記念として、無料でプレゼントしているので是非受け取ってくださいね!

【期間限定】仕組みの教科書付き電子書籍『成功への道標』を無料で読む

 

アフィリエイトの外注に必要な「仕組み化」とは?

じゃあ具合的な仕組み化の内容について話していこうと思います。

上でも若干触れましたが

ライターさんが勝手に成長してくれる仕組みを作ること。

これが大事です。

 

僕は仕組みをフル活用することで、

200円で2000文字以上書いてもらってます。

しかも喜んで書いてくれます。

 

普通に考えたら200円で2000文字なんて破格です。異次元な世界です。

でも仕組み化の力を使うことでそれが可能になります。

 

ライターさんが成長する仕組みのとは?

僕が行っていることですが

ライターさん向けにライティングが学べる動画を何本も撮っています。

そしてそれをYouTubeにアップしておいて外注さんに配ります。

 

僕は動画を撮ったら外注さんにこんな感じで指示出します。

はやと:「動画撮ったんで見といてくださいねー!」

ライターさん:「ありがとうございます!見させてもらいます!」

 

たったこれだけ。

YouTubeに動画をあげておけばライターさんはいつでもライティングの勉強をすることができます。

 

もっと言うなら「ライティングができたらこんないいことあるよ!」っていうところまで共有します。

いわゆるベネフィットですね。

コピーライティングの基礎テクニックでもあるベネフィットを外注化にも応用しています。

 

そして、外注さんの得になるような動画はどんどん共有していきます。

例えば体調管理法の動画とかもシェアしたりしてます。

僕は基本的に主婦の方を雇うので、体調管理法は喜ばれます。

 

こういったことをしていくだけで

ライターさんは喜んで記事を書いてくれます。

その証拠が下記画像です。

 

ビジネスの基本は価値提供です。

価値を感じるから人はお金を払うんです。

 

だから僕はライターさんにもお金以上の価値を感じてもらえるように

徹底した価値提供を行っています。

 

アフィリエイト×外注化で収益を伸ばす王道ルール

で、最後にアフィリエイトと外注化を組み合わせて収益を伸ばすための王道ルールについて話します。

それは、外注化で浮いた時間を使ってマーケティングを勉強することです。

もうほんとにコレ一択。

 

僕もライターさんに記事外注化したので、時間がたっぷりありました。

だからその時間を使ってビジネスをめちゃくちゃ勉強しました。

マーケティングだけでなく、コピーライティング、集客法、SEO、リストマーケティング…

いろんな知識を身につけてきました。

 

じっさい勉強している間にも外注さんから記事は上がってくるので

鬼に金棒状態です。

おかげでサイトからの収益も右肩上がりでした。

 

何度も言うように記事を投稿するだけでは稼げません。

僕らマーケターはお客さんを誘導してあげないといけません。

誘導の部分は外注化できないので、僕らがやる必要があります。

 

そのためには必然的にマーケティングを勉強する必要がありますよね。

あなたのサイトはどうでしょうか?

一生懸命記事を投入しても収益が上がらないのであれば

マーケティングができていない可能性が高いです。

 

もしもマーケティングが出来ていないと感じるのであれば

今すぐにでもマーケティングを勉強することをお勧めします。

 

まとめ

  • アフィリエイトは外注だけでも稼げる。
  • しかし、外注だけでの運営は効率悪い
  • 稼げる導線を組むことが大事。
  • アフィリエイトの外注化では「ライターさんが成長する仕組み」を整備すべし
  • アフィリエイト×外注化で成功する王道ルールは「空いた時間に勉強すること」

僕はアフィリエイトを始めてすぐに外注化を始めました。

アフィリエイトの外注化は初心者こそやるべきです。

 

巷のアフィリエイターは外注化は初心者には無理なんて言ってますが

初心者こそ外注を使って時間を作り、ビジネスの勉強をすべきです。

 

とは言っても何から始めればいいのか分からないという方は下記記事をご覧ください。

アフィリエイト外注化教材「脱獄」をレビューしてみた。

 

僕がお勧めするアフィリエイトの外注化教材です。

ぶっちゃけこれさえ持っておけば中学生でも外注化は出来ます。

そのくらいクオリティの高い教材になっています。

 

僕から購入してくれた方には特典も準備しているので是非活用してください。

 

※ここから先は人生の質を上げたい人だけ読んでください。

いきなり誰だ?って思うかもなので自己紹介します。

僕は20歳の頃に起業して、大学在学中に月収100万円を達成しました。

Fラン大学の入試に2回も落ちて、何も才能がなかった僕ですが

パソコン一台で収入を得ています。ガチです。

 

「そんなわけないじゃん。どうせ詐欺みたいな怪しいことしてるんじゃない?」

と、昔の僕も同じこと思ってました。それも仕方ないです。

 

何故なら人は

限られた思考、限られた価値観、限られた空間、限られた視野、自分の見える範囲内でしか行動できませんからね。

 

僕は学歴も資格も才能もないただのFラン大学生でした。

そんな時、運よくネットビジネスに出会ってから人生が180度変わりました。

胡散臭いネットビジネスを学んだことで思考できる範囲が広がったわけです。

 

ビジネスって学びさえすれば誰でも自信を得て稼ぐことが出来る世界です。

今まで学校の勉強は苦手だったんですが

ビジネスと出会ってマーケティングやライティングなどを真摯に学んできました。

 

おかげで自分に自信を持つことができるようになりましたし

ビジネスを始めてから目標にしていた月収100万円も達成することができました。

正直かなり美味しい勉強でしたが、ここまで言っても信じない人は信じません。

 

環境はなかなか変えられませんが、自分自身を変えることならできます。

僕は正しい方法で、正しい努力をすれば誰もが成長できると信じてます。

社畜だろうがFランだろうが関係ありません。

 

そんな僕が作った電子書籍を無料公開しています。

「ネットビジネスって怪しいけど、実際どうなの?」ってところをお話しています。

 

”怪しい”と思うならまず読んでみてください。

視野が広がります。もちろん無料です。

熊本地震に被災した過去と、ビジネスの仕組み解説書を読んでみる。

メールアドレスの入力ですぐに受け取れます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

もしこのブログが役に立った!と感じたら下のシェアボタンから

是非ブログのシェアをお願いします。

コチラの登録フォームからも特典の受け取りが可能です。

※メールマガジンの登録解除はいつでも可能です。Gmailでの登録をお勧めしています。

 個人情報は暗号化のもと厳重に管理されます。

ライン@でも気軽にメッセージやご質問などを受け付けてます。

友だち追加

⇒はやとの詳しいプロフィールはこちら

コメントを残す