アフィリエイトは最初から外注すべし。外注化は莫大な時間を生む

こんにちは、はやとです。

 

今回はアフィリエイトは最初から外注した方がいいよっていう話をしていこうとおもいます。

僕自身、アフィリエイトを始めて4週間で外注しました。

そしてこれが大成功でしたね。

 

アフィリエイトの外注化のおかげで僕は膨大な時間を手にすることができました。

自分で記事を書く必要がなくなったので

僕はサイトの収益に関わる重要な部分にだけコミットすることができました。

 

このはやとブログは僕にしか書けない文章ですが

アフィリエイトサイトの情報のまとめ記事みたいなものって誰にでも書けます。

機能的な文章ってのは誰が書いてもさほど変わりはありません。

 

そういうのは人に任せてしまった方がいいです。

ということで内容に入っていこうと思います。

アフィリエイトは最初から外注しよう。時間の重要性

僕はアフィリエイトの外注化は最初からした方がいいと思います。

というのも、初心者のうちって勉強しなきゃいけないことが沢山あるんですよ。

 

フィリエイトも立派なビジネスですので

「ブログ作って広告載せとけば売れるっしょ~」

みたいなノリでは成果は出ません。

  • どうやったら買いたいお客さんが集客できるのか?
  • どうやったら商品に魅力を感じてもらえるのか?
  • どうやったら購入してもらえるのか?

こういったことを勉強していく必要があります。

こういう基礎基本を勉強しない人がいわゆる

月に5,000すら稼げない人達ですね。

 

アフィリエイトはしっかり勉強すれば何も難しいことはありません。

しかし、勉強しないと絶対に稼ぐことは出来ません。

だからこそしっかりとアフィリエイトやビジネス、マーケティングを勉強していく必要があります。

 

ちなみに、正しい知識のもとにサイトを作れば少ないアクセス数でも成約を出すことが出来ます。

僕のコンサル生が僅か19PVで成約を出した秘密については以下の記事で話してます。

CHECK!僅か19PV!僕のコンサル生が少ないアクセスで成果を出せる理由とは?アクセスは数より質が大事。

 

アフィリエイトを最初から外注することのメリット

アフィリエイトを最初から外注することで

勉強する時間が増えます。

これが最大のメリットですね。

 

外注化って要するに人に任せるってことですので、

その分自分の時間が空くわけです。

その空いた時間をマーケティングやビジネスの勉強に充てていくわけですね。

 

これが外注化で成功する人の王道のルートです。

外注を使ってビジネスを成功させる王道ルート

  1. アフィリエイトを外注化して時間を作る
  2. 出来た時間を使ってマーケティングやビジネス、ライティングを学ぶ
  3. サイトに反映させていく

この手順です。

 

何度も言いますが、アフィリエイトはビジネスです。

勉強しなければ月に5,000円も稼げませんし、勉強すれば月5,000円なんて余裕です。

 

アフィリエイトを最初から外注できるのか?

じゃあ現実問題として、アフィリエイトを最初から外注することはできるのか?って話になるんですが、

結論から言いますと

アフィリエイトは最初から外注できます。

むしろアフィリエイトを最初から外注すべきです。

 

特にサラリーマンの方とか副業でやられている方は時間がないと思うので

忙しい人ほど外注化を使うべきです。

 

じゃないと勉強する時間が取れないんですよね。

アフィリエイトは記事を投稿するだけではだめで

しっかりとマーケティングの知識を使って商品成約まで誘導する必要があります。

 

アフィリエイトサイトはただのお役立ちサイトではありません。

しっかりとお客さんに価値提供したうえで商品を購入してもらって初めて意味があります。

 

むしろ本当にいい商品なら紹介しないとお客さんは幸せになれません。

良いものであればしっかりとお客さんに届けるべきだと思っています。

 

基本的にお客さんは悩みを解決するためにサイトに訪れているわけですからね。

その商品がお客さんの悩みを解決できるものであれば自信をもって勧めるべきです。

 

ちょっと話がそれましたが

要するに、マーケティングを知らないでアフィリエイトやっても稼げないよ。

だから外注を使って時間作って勉強しようよ。

ってことです。

 

また、僕が熊本地震に被災した経験や、起業して月収100万円を達成した仕組みについては

Amazonより出版している電子書籍に詳しく書いてあります。

出版記念として、無料でプレゼントしているので是非受け取ってくださいね!

1年でネットを収益化し、生活の質を上げたい方に向けたアドバイスはこちら

僕はアフィリエイトを最初から外注しました。

実際に僕もアフィリエイトを初めて4週間で外注しました。

初めて人を雇ったのは20歳の時です。

 

ちなみに今も現役大学生やってますが

外注を駆使しまくってアフィリエイトをガンガン構築していってます。

外注を使うことで普通ではありえないスピードでサイト作ってます。

 

アフィリエイトを最初から外注してよかったこと。

僕自身、アフィリエイトを最初から外注してよかったと思っています。

というのも僕は大学生で、ネットビジネスを知ったときも当然大学生でした。

 

忙しくてビジネスの勉強をする時間があまり取れなかった。

当時は学校にいって、それから毎日のようにアルバイトをしていました。

そして大学のレポートとか試験、課題もありました。

社会人と比べたら暇な方かもしれませんでしたが、

それなりにやることはありました。

 

そんな中でビジネスの勉強もしていました。

情報商材を買ったりして、講義中にスマホで読んでみたり

バイトから家に帰ったら、商材の手順にそって作業を進めたりしてました。

 

そんな生活が結構ハードだったんですよね。

 

外注化の概念に出会って感激する。

そこで出会ったのが外注化という概念です。

本当に目からうろこでしたね。

「こんな方法あったのか~~!!」

って感じです笑

 

で、実際に僕もアフィリエイトの外注化を実践してからは

めちゃくちゃ楽になりました。

 

やっぱり圧倒的に時間が増えますよね。

 

大学行ってバイト行って課題して、アフィリエイトの記事書いて、ビジネスの勉強する

という生活から、アフィリエイトの記事を書く時間が浮いたわけです。

 

実際ビジネスの勉強とかは講義中に隠れて情報商材読んだり

電車の待ち時間とか通学時間で音声学習したりしていたので、

実質バイト以外の時間は全てビジネスの勉強に使えるようになりました。

 

外注化したら時間も収入も増えた。

それからというものの

アフィリエイトの外注化で作った記事数も100記事をあっという間に超えました。

100記事を自分で書こうと思うといったい何時間かかったことかわかりませんね笑

 

僕がビジネスの勉強をしていたり、バイトしている間に

外注さんが記事をどんどん書き上げてくれるわけです。

マジで無敵状態でした。

 

自分では記事を書いていないのに

サイトにはどんどん記事がたまっていってましたから。

もうウハウハでした笑

 

おかげでマーケティングだったり、ライティングを学ぶことが出来ましたよ。

そのかいもあってサイトの収益は倍以上に伸びました。

 

これが外注をせずに自分で100記事作っていたと思うと

今こうやってブログを書くこともできていないかもしれませんね笑

 

大事なのは記事を書くことではない。仕組みを作ること。

ホントに外注化してよかったと思います。

一番大事なことは記事を書くことではありません。

収益を上げる仕組みを作ることです。

 

その過程の中で自動化できる部分は積極的自動化して

自分は本当に大事な部分にだけ集中すべきです。

その大事な部分ってのがマーケティングです。

 

記事を書くことに努力しても意味がありません。

マーケティングを知らないといつまでも成果は出せないですからね。

マーケティングを勉強する時間を作ってくれた外注化には本当に感謝しています。

 

まとめ

  • アフィリエイトは勉強しないと月5,000円も稼げない。
  • 勉強するためには時間が必要。
  • アフィリエイトの記事外注化は時間を生み出す。
  • アフィリエイトの記事外注化は忙しい人ほどやるべき。
  • アフィリエイトの記事外注化は初心者でもできる。
  • 大事なことは記事を書くことでない。仕組みを作ること。

何回も言いますが、アフィリエイトは勉強しなければ稼げません。

だからこそ外注化を駆使して勉強する時間を生み出しましょう。

 

僕が初心者のうちから外注を駆使してサイト構築をすることができたのは

アフィリエイトの外注化教材を実践したからです。

アフィリエイトの外注化教材ってほとんど見たことないですが

僕が購入したものはめちゃくちゃクオリティ高くて、初心者には是非お勧めです。

 

アフィリエイトの外注化教材のレビューは下記リンクから読めます。

アフィリエイトの外注化教材「脱獄」をレビューしてみた。

 

アフィリエイトの外注化教材ですが、

初心者がビジネスを一から学ぶにももってこいの教材です。

ネットビジネス初心者の教科書といってもいいくらいです。

ちなみに僕から購入してくれた方には特典もつけているので是非見てみてください。

僕はバイト命の大学生からネットだけで100万円稼ぐ経営者なりました。

僕は20歳の頃に起業して、大学在学中にWebマーケティングを学び月収100万円を達成しました。

今はパソコン一台で収入を得て暮らしています。

多分めちゃくちゃ怪しいですよね。

 

とはいいましても、

ネットで稼ぐということが当たり前の時代になりましたので

正しい知識さえあれば誰にでも実現可能なことです。

 

今まで学校の勉強は苦手だったんですが

ビジネスと出会ってマーケティングやライティング、心理学などを真摯に学んだことで、

会ったこともない人を思うがままに動かせるようになったり

ブログをうまく使って月収100万円を達成できたりしました。

 

環境はなかなか変えられませんが、自分自身を変えることは可能です。

正しい方法で、正しい努力をすれば誰だって成長できます。

環境や学歴は関係ありません。

 

そんな僕が実際にビジネスと出会う話とか過去などを下記記事で公開しています。

心理学科から起業して月100万円稼げた僕の理念と自己紹介


【今ならAmazonで☆5評価の書籍を無料で読めます。詳細はこちら】

>>詳細が気になる方はコチラをクリック<<

メールアドレスの入力ですぐに受け取れます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

もしこのブログが役に立った!と感じたら下のシェアボタンから

是非ブログのシェアをお願いします。

コチラの登録フォームからも特典の受け取りが可能です。

※メールマガジンの登録解除はいつでも可能です。Gmailでの登録をお勧めしています。

個人情報は暗号化のもと厳重に管理されます。

ライン@でも気軽にメッセージやご質問などを受け付けてます。

友だち追加

⇒はやとの詳しいプロフィールはこちら

2 件のコメント

    • ですね。Googleアドセンスを自分でやるのはコスパ悪いです。
      ただ、記事を書く練習という名目で最初は自分で書くのもアリかなと思います。

  • コメントを残す