ブログで稼ぐのは無理だと思うなら考え方を変えよう。ネットで稼ぐことはそんなに難しくない。

はやと無料コミュニティ始動!
年収500万円以下の方向け。会社に依存せずに稼ぐスキルを身に付ける資料を無料で受け取れます。※公開後Twitterで80RT以上拡散されました。

はやと公式コミュニティ始動!新教材を今限定で無料配布中!無料で受け取るならこちら

どうも!はやとです。

 

今日はブログで稼ぐための戦略や考え方についてお話していきます。

今現在僕はブログやSNSから収益を得ています。

主な収益源はアフィリエイトだったり自社商品。コンサルとかですね。

 

ブログで稼ぐのは無理ゲーだと言われているご時世ですが、ブログは稼いでいくためにはなくてはならない存在です。

多くの方が「ブログ=アフィリエイトやアドセンス広告で稼ぐ」ということを考えがちですが

もっと広い視野をもつと大きく収入は増えます。

ということでブログで稼いでいるWebマーケッターの僕がブログの稼ぎ方を書いていこうと思います。

 

ブログで稼ぐのは無理ではない。得意不得意はある。

まず初めに、ブログで稼ぐということは無理ではありません。事実稼いでいる人は大勢いる訳ですし、冒頭にも話したように、ネットを収益化するならブログは重要なパーツの一部です。

 

とは言いましても、得意不得意はあるのかなと思いますね。

例えばブログで稼いでいくためにはブログ記事を書くということを継続しなければなりません。

もちろんブログを書くのには、ある程度の国語力、Webライティング力、SEOの知識が必要になります。

 

まず第一関門として、ブログやマーケティングに関する知識のインプット。

その次に、得た知識をブログ記事という形でアウトプットすること。

そして最後にそれを継続すること。

 

これがなかなか出来る人が少ないみたいですね。

ちなみに後から詳しく書きますが、ブログ記事は外注化することも出来ます。

 

ブログで稼ぐなら半年~1年は見ておく。

そもそもですが、ブログ単体で稼いでいこうと思うのであれば

最低でも収益化出来るまでに半年から1年程度は見ておく必要がありますね。

 

といいますのも、一般的にブログ記事がGoogleに評価されて検索結果に上位表示するまでに3か月~6か月はかかると言われています。

これは僕もブログ運営をしていて、記事が上に上がるのにそのくらいの期間は必要だなと感じています。

 

SNSの併用でブログを育てると初日からアクセスを得ることは出来る。

ただ、ブログ単体でアクセスを伸ばすと最低3か月はかかりますが

TwitterなどのSNSを併用してブログを育てることで、ブログ開設初日からアクセスを集めることが出来るようになります。

 

例えば僕が書いているこの記事も、Twitterを使わなければアクセスが訪れるのは3か月先です。

ただ、この記事のリンクをTwitterに流すことで、Twitterからブログにアクセスを引っ張ってくることができます。

仮にこの記事がTwitterでバズったら、記事更新初日でも何十万というアクセスを集めることは現実的に可能です。

 

ちなみにですが、今はブログ単体ではなかなか伸びにくく、ブログを育てるためにはSNSの運用は必須になっています。

実際にGoogleもソーシャルメディアからのアクセスの流入はSEO上位表示のポイントになるという趣旨の発表をしています。

 

ブログで稼ぐのが無理だと感じる人が抱えている問題

きちんと学んで行動していけばブログで稼ぐなんてことは余裕です。

しかしながらブログで稼ぐのが無理だという認識をしているならば、単純に知識不足である可能性が非常に高いです。

ということでブログで稼ぐのが無理だと感じている方の問題点を並べて見ました。

 

ブログで稼ぐための知識をもっていない。

まず基礎的なことですが、ブログで稼ぐための知識を持っていない人。

これはもう論外です。勉強してくださいと言うしかない。

勉強せずにブログで稼ぐのは絶対に無理です。ブログに関わらず知識不足ではどんな副業をやっても稼げないでしょう。

 

ブログで稼いで行きないなら最低でも

  • Webライティング
  • セールスライティング
  • SEO

この辺の知識はもっておくべきです。

SEOやWebライティングは集客に必要ですし、セールスライティングはアフィリエイト広告の成約などに必須のスキルです。

人を集めるための知識、物を売るための知識。

この2つが合わさって初めてネットから物が売れます。だから最低限そのあたりの知識は付けておきましょう。

とはいえ何から始めていいのか分からないという方はこちらで教材を無料配布していますので是非利用してください。

 

ブログがお金になるまで継続出来ていない。

次に、知識があっても継続できなければお金になりません。当然の話です。

例えば記事を3記事しか書いてないのにも関わらず「ブログは稼げない!!!」とか言う人もたまにいるみたいです。

僕でさえこのブログは100記事以上書いてますし、他に持ってるサイトも数百記事は入れています。

 

もちろん全て自分で書いたわけではなく、外注化して入れた記事もありますがそれでも今までで数百記事は書きました。

ぶっちゃけテキトウにやっても100記事くらい書いたらお金って稼げるんですよね。

 

もっと頭を使って戦略を組み立ててビジネスをしていけばブログ記事1記事でも売り上げは出ます。

結局のところ稼げてない人は稼ぐまでやってないだけ。

ブログ記事3記事程度で諦めるようなあばお金稼ぎそのものを諦めた方がいいかもしれませんね。

 

Googleアドセンスで稼ごうと思っている。

Googleアドセンスで稼ごうとする人は完全にミスってると思う。

何故ならGoogleアドセンスは単価が低いから。

Googleアドセンスで稼ごうと思うなら膨大な記事数とアクセス数が必要になるんですよね。

単価が低い分沢山集客しなきゃいけない訳です。ひじょーーーにもったいない。

 

同じ広告でもアドセンス広告よりもアフィリエイト広告の方が単価が高いです。

例えば1000アクセスで100円稼げるアドセンスと、1000アクセスで3000円稼げるアフィリエイト広告。

どっちが効率がいいと思いますか?

圧倒的にアフィリエイト広告です。

 

でもなぜかアドセンスで稼ごうと思っちゃう人がいる。

もちろん、経験としてやる分にはいいと思いますけど、収益を伸ばしたいならアドセンス広告はお勧めしません。

絶対にアフィリエイトをやるべきです。

 

自分の力だけでブログを育てようとしている。

自分の力だけでブログを育てるのも間違いです。

冒頭でもお話しましたが、ブログ記事なんて外注化すればいいんです。

このブログは僕本人が執筆していますが、僕が収益化目的で運営しているサイトは外注化して記事を入れています。

 

ぶっちゃけこのはやとブログも外注化した方がいいです。

というかそのうち外注化する予定ですね。

僕のことを分かってて、僕っぽい文章が書ける人がいたらその人にお金を払いつつ、記事を執筆してもらったり、僕のYouTube動画の書き起こし記事を書いてもらった方が圧倒的に効率がいいんですよ。

 

そもそもですがブログ記事やYouTube、SNS運用も自分でやる必要性は全くないです。

特に稼ぐ上では。

例えば芸能人とかなら話は別ですよ??芸能人の場合はその人本人じゃなければ成り立ちませんからね。

 

ただ、この記事を読んでいるあなたは収益化が目的のはず。

だとしたら積極的に外注化して自分は自分にしか出来ない仕事をやる必要があります。

例えば僕はネットで売れる仕組みを作るのが得意なので、売れる流れだけプロデュースして、実際のパーツを外注化して作るだけでも収益は生まれる訳です。

 

そして最終的には売れる仕組みを作れる人を雇ってしまえばどんどん収益は右肩上がりになります。

つまりは、自分の実力を上げていくことで上のレイヤー(階層)で仕事が出来るようになります。

逆にずーーーっとブログ記事ばっかり書いていてもいつまでたってもレイヤーが低い位置で仕事をすることになります。

 

レイヤーが低いと稼ぐ金額ももちろん少なくなります。

だから

ブログやるなら記事を外注化して
空いた時間で自分のスキルアップをするのが
最も賢い選択です。

賢く無駄なく効率的に稼いでいきましょい。

あ、もちろん全くのブログ初心者なら自分でブログ記事も書きましょう。

練習になりますし、文章力あがります。

 

ブログを即収益化するのは無理。

そして、ブログに対する誤解として多いのが「すぐに稼げる」と思っちゃうこと。

これも大きな間違いです。

ここまで読んでもらって分かるかと思いますが、ブログは育てるものです。

 

パッと稼げるようなメディアではありません。

とはいえ、早く稼ぎたいでしょうし、早く稼げる方法があるなら知りたいですよね?

ということでその辺を詳しく書いていきます。

 

戦略次第では即マネタイズも可能。

戦略次第でブログ開設初期で成果を上げることは出来ます。

感がいい人は分かるかもしれませんが、SNSを使います。

SNSの中でもTwitterをうまく使っていくことで初月でも売り上げを出すことは可能になります。

 

具体的に説明しますと、「SNS→ブログ→商品ページ」という導線を組みます。

何故一旦ブログを挟むのかと言いますと、顧客の購買意欲を高めるためです。

つまり最終的なゴールはあくまでも商品ページですが、ブログできちんと購買意欲を高めることで成約率を上げます。

得にSNSを使った戦略ではこの導線は必須です。

 

 

この導線を組むことで初期でも収益化することは可能です。

ただ、SNSの集客戦略を間違えてしまうと利益は出ません。

 

ポイントとなるのはゴールからの逆算です。

あなたの売る商材はどんな人が欲しいのか?

その人はどんな悩みを抱えているのか?

Twitter上のどこにいるのか?

ここら辺を考えずに闇雲にアクセスを集めても利益には繋がりません。

もしもSNSやブログの導線やマーケティングを詳しく学んで収益を伸ばしたい方はこちらから僕に相談を頂ければなと思います。

 

ブログを続けるって本当に美味しい。

ブログは使い方次第では即マネタイズ可能。育てるのには時間がかかるものだということはご理解いただけたかなと思います。

 

ここまで読んでも「なんだか難しそうだな」と感じるかもしれませんね。

ただ、ブログって続けるとめちゃくちゃ美味しいですよ。

というのも一度育ったブログは半永久的にアクセスを集めてくれるので不労所得が出来上がります。

僕のブログも今はほとんど更新していませんが、アクセス数は右肩上がりです。

 

知識なさ過ぎでブログがお金にならなかった話。

もちろんブログやアフィリエイトを始めた初期の頃は右も左も分かりませんでした。

SEOという言葉すら知らなかったし、Webマーケティングすらよくわかっていませんでした。

 

その結果自分でゴミ記事を量産しまくってました。

「いつかは稼げるはず・・・」

そんなことを思って必死にやってましたね。

 

ただ当時の僕には知識がなかった。シンプルに勉強不足だった。

だから1年ブログを続けても数万円程度しか稼げなかった。

1年ブログをコツコツ続けたのに数万円です。

正直めちゃくちゃきつかったです。

 

そういった失敗を重ねてやっと知識が不足していることに気が付きました。

かなり気付くの遅いですけどね・・・。

ただそこからSEOの知識やライティングの知識を取り入れてブログ運営することでしっかりと稼ぐことが出来るようになりましたし、今は専業でメシくってます。

 

ブログはただただ続けても意味がありません。

きちんと学び、試行錯誤しながら続ける事で稼げるようになります。

だからまず、知識がない人は知識を取り入れてください。

知識を取り入れることが最初の一歩です。

逆に知識がない人は絶対に稼げません。これは断言できますね。

だからどんどん知識に投資していきましょ。

 

ブログで稼ぐのは無理って話のまとめ

ということでまとめます。

  • ブログの収益化は難しくない。
  • 知識つけないと無理ゲー。
  • ブログ育てるならSNSは必須。
  • アドセンス広告じゃなくてアフィリエイトやれ。
  • SNSから商品ページまでの導線と、ターゲティングを意識しろ。

以上が今日のまとめですね。

詳しくは【無料】はやと公式コミュニティの方で教材を配っていますので導線を組む際の参考にしてみてください。

なぜ年収が上がらないのか?会社に行かずに1年で年収を400万円あげる方法

この度、Webマーケティングのスキルを学び、会社員がまずは月5万円を稼ぐためのコミュニティを作りました!

参加者には今限定で、ネットで稼ぐ仕組みを解説した新しい教材を無料でプレゼントしたり、その他ブログ、SNS、メルマガで稼ぐ手法など、Webを使った収益化の話をメインに、心理学の話やキャリアの話を物語形式で配信してます。

「年収を上げたい!」という方は下の記事を読んでみてください。

【無料】はやと公式コミュニティでTwitterで公開後に80RT以上拡散された新教材と書籍が限定でダウンロードできます。詳細はこちら。

【人気の記事▼】

【口コミ】無料noteを公開!アフィリで250万円売り上げ、広告費ゼロで2572人以上の見込み客を集客する軌跡

【体験談】当サイト運営者「はやと」の自己紹介 。熊本地震に被災した過去と心理学科から起業した理由

コメントを残す