【家族に恩返し】家族を高級焼肉屋でおもてなし出来ました。シャトーブリアンが美味すぎた!

こんにちは、はやとです。

僕が起業して、独立してから家族に恩返しできなかったなーと思ってて

先日やっと親孝行することが出来ました!嬉しい!

 

両親が「美味しい肉が食べたい」って言ってたので

僕もかなり奮発してうち史上最高にいい肉を家族みんなで食べてきました。

いやー、マジで肉美味しかったですし

親孝行できてよかったなと思います。

 

就職と迷った時期もあったんですけど

自分を信じてビジネスをやってきてよかったです。

家族全員で人生史上、一番いい肉を食べに行った。

今まで育ててもらった両親への感謝の意も込めての食事会なので

僕も気合いを入れて店選びしました。

 

やっぱりこういう大事な場面で下手な店は選べないし

親にも満足してもらいたい。

 

ということで僕は

知り合いに「いい焼肉屋を知らない?」ってことを聞きまくったりとか

自分で実際に食べに行ってみたりとかして店を選びました。

 

リサーチする癖がついたのもビジネスを勉強してきたおかげですね笑

で、何人か知り合いから店を聞いて意見が多かった店に決定。

 

一週間前に店を予約して

迷わず一番高いコースを4人分予約しました。

僕は普段、経営者さんとの会食以外で食費にあまりお金をかけないので

単価が一万円を超えるコースに結構わくわくしていました笑

 

で、ついに家族を店に連れて行く日がやってきました!

前菜から神がってた件

まず前菜から神がかってましたね。

最初にサラダとキムチと馬刺しが出てきました。

キムチは、大根とキュウリ、白菜のキムチが盛り合わせてありました。

 

で、ですね。

もーーーー馬刺しがうますぎた!

普通馬刺しのイメージって噛み応えがある感じだと思うんですが

ここの馬刺しは絶品でした。

 

歯がいらないほど柔らかくて全く臭みがない。

これは馬刺しが苦手な母も「美味しい!」といいながら食べていたので

僕も本当に嬉しかったです。

 

そしてその次にサーロインのしゃぶしゃぶが登場。

これもまた絶品でした。

ほんとにペロって食べられて全然どっかりしないんです。

僕の父は汁までしっかり飲み干していました笑

 

前菜からこのクオリティで料理が出てくるので

メインディッシュまでの期待感が半端ないです。

そしてそうこうしているうちに肉の盛り合わせがやってきました。

 

それがこちら!!!

これは思わず声をあげて驚いちゃいました笑

予想のはるか上をいく肉の登場に僕たち家族は

「おおお~~~!!」って興奮してましたね笑

 

そして写真の右下にあるのがシャトーブリアン!

人生で初めてシャトーブリアンを目にしました。

しかもこれ250グラムもあるんです。

 

250グラムのシャトーブリアンなんてまじでテレビの世界の食い物だと思ってました。

芸能人格付けチェックでGACKTさんが食べてるな~

ぐらいにしか思っていませんでしたが、実際見てみたらかなり興奮しました。

 

そしてですね、

出されたお肉は専門のシェフの方が一つ一つ丁寧に焼いてくださいました。

僕たちは焼かれてるお肉を見守ってるだけ笑

 

肉の専門家がベストな状態に焼いてくれるので

僕らも肉を一番うまい状態で食べることが出来ます。

 

こんな感じで炭火の上でじっくり焼いてもらいました。

で、シャトーブリアンを焼いてる写真がこちら

画像のインパクトが半端じゃないです笑

しかもめちゃくちゃうまそうな焼き具合。

この記事を書きながらおなか減ってきました笑

 

シャトーブリアンが美味すぎた

どの肉も今まで食べてきた肉の概念が打ち砕かれるほど美味かったんですが

その中でもシャトーブリアンは絶品でした。

僕らの前で焼き上げてくれて後に、厨房で仕上げて持ってきてくれたんですが

それがこちら

そして断面を撮ったのがこちら

この写真って全く加工してないですからね?

加工なしでこの鮮やかさです。

さすがは肉の王様。

 

そしてシャトーブリアンの後は野菜が出てきました。

 

野菜への価値観が変わる

今まで野菜を食べて感動することってなかったんですが

今回野菜を食べたことでかなり価値観が変わりましたね。

 

野菜ってこんなに旨くなるんだってちょー感動しました。

もちろん野菜も、専門のシェフの方がじっくりと焼いてくださいました。

右上のシイタケを見てもらえればわかると思うんですけど、

傘の部分にすげーうまそうな汁がたまってます笑

 

この野菜たちなんですけど

マジで全部肉みたいな味がしました。

柔らかくて味がしっかりしてて、口の中でとろける。

 

野菜の本気を見ましたね。

こんなん食べてたら野菜嫌いなんてなくなりますよ。マジで。

野菜本来の味ももちろんなんでしょうけど

仕込みがしてあって、炭火の上で職人さんが丁寧に焼いてくる。

それで野菜も化けるんだなと思いましたね。

 

調理ってすごい。

切って混ぜて、焼いたり煮たりするのが調理ではなく

もっと複雑な要因がいろいろまじりあって「美味しい」が出来ているんだと感じました。

 

野菜で終わりと思いきや、また肉が出てきた。

で、驚いたことに

シャトーブリアンでコースのお肉はお終いだと思っていたら

さらにお肉の盛り合わせが運ばれてきました。

これはいい意味で期待を裏切られる形になって興奮しました笑

それがこちら

サーロインと友三角という牛の希少部位ですね。

これも鬼のような柔らかさでめちゃくちゃうまかったです。

 

肉は結構薄く切ってあって、ほんとにさっと火を通すだけで食べれらる状態になりました。

1分も焼いてないんじゃないかなと思います。

めちゃくちゃ柔らかくて美味しかったですね。

 

5年間焼き続けてきた焼き肉店店主から学んだこと

美味しいお肉を食べて両親の満足げな顔を見ることができたのは

本当に幸せでした。

僕にとっても家族にとってもとても貴重な時間を過ごさせていただいて

ぜひまたリピートします。

 

で、ずっと僕たちのテーブルに付いて

お肉を焼き続けてくれたご主人から色々と学ぶこともできました。

 

焼いてくださってる時にいろいろと話をしてみたんですが、

ご主人は「5年間焼き続けている」ということをおっしゃってました。

 

「焼き」に拘り続けて5年ってすごいなと思いましたよ。

そりゃー、料理が美味い訳です。

 

5年も焼き続けて、

一番美味しいお肉の焼き加減を知ってるし

一番美味しい野菜の焼き加減を知ってるし

部位ごとでの火加減の調節も全て分かってる

 

美味しくない訳がないですよ。

本当に美味しかった。

普段僕は料理はほとんどしないんですけど、

「焼き」だけを極めてもこれだけ料理はおいしくなるんだなと感動しましたね。

 

もちろんご主人は「焼き」以外にも色んな知識を持っている方でしたが

「焼き」だけで5年の積み重ねは半端じゃないです。

 

何か一つを極めると強い。

やっぱり何か一つでも極めるとかなり強いなって思いました。

良く初心者の方がやりがちなミスとして、

「何でもかんでも手を出してみる」

という行動があります。

 

確かに、何もすることがなくて極めようと思うことがない時に

沢山行動して経験してみることは大事です。

 

ただ、やりたいことが見つかったなら

それをとことん鍛えるべきなんですね。

今回おじゃました焼き肉店の店主も焼きだけで5年も積みかさねていました。

 

僕も大学時代からビジネスだけを貫いてきました。

本当は音楽をやってみたかったり、他にも挑戦したいことは沢山あります。

けど、まずはビジネスを極めようと思って毎日勉強してきました。

 

単純に1日24時間しかないので

あれもこれもって手を出すと、スキルって伸びにくいんですよね。

 

仮に1日8時間自由に使える時間があるとして

その8時間を丸々ビジネスに投資するのと

8時間でビジネスと音楽の両立をさせるとでは単純に2倍の差があります。

 

だから失敗する人ほど色んなことに手を出します。

色んなことに手を出すのは効率悪いですよね。

 

例えばビジネスで稼ぎたいなら、飲み会を断ったりして

ビジネスに時間とお金をかける必要があります。

それが出来ないと成功しません。したとしてもめちゃ時間かかる。

 

だからまずは1つのことに集中して徹底的に勉強し

スキルを伸ばした後に、またほかにやりたいことに挑戦すべきです。

特にビジネスをやってるならまずはビジネスを優先してください。

 

やりたいことあるなら稼いでからやりましょ。

お金があれば時間も生まれるし、時間があると健康にもなれるし

とにかくやれることはたくさん出てきます。

 

インターネットを使ったビジネスは一度仕組みを作ると

後は自動で収益が生まれるようになりますので

やればやるだけ時間が増えていきます。

 

なのでその時間でまた別の勉強をしたり、趣味をする方が

結果的に効率がいいです。

 

僕自身まだまだ経営者として未熟な部分があると思っていて

今でも自分のスキルに満足はしていません。

 

とはいえ、20代前半にしてそれなりのお金を稼ぎつつ

なおかつ時間もあるという状況になってます。

 

効率よくスキルを極めていくという考え方は

何か成功させる上でかなり重要になってきます。

 

心の底からビジネスの世界に飛び込んでよかったと思う

そして今回、両親含め家族に恩返し出来て

ビジネスの世界に飛び込んで本当によかったなと感じています。

 

今回のお店もまあまあのお値段になったんですが

普通に働いていたら20代前半では家族を連れていくのは難しかったと思います。

僕が起業するって言っても、両親は何も言わずに見守っててくれましたし

これまでも沢山親に迷惑をかけてしまったこともありました。

 

そして今回ようやくちゃんと恩返しが出来たなーと思います。

22年育ててもらっていまだに迷惑をかけちゃうときもありますが

僕は、これからもっともっと努力して勉強して両親に恩返ししていこうって思いました。

 

自分のスキルを磨くことに専念して

僕に関わってくれた人が成長したり、喜んでくれたりすると僕も嬉しいので

まじで努力していきます。

 

20代前半でまとまったお金が稼げるって

やっぱりすごい時代になったなと感じます。

こういうと自慢臭いですけど、事実です。

 

サラリーマンやってても両親にご馳走することが出来たと思いますが

全然スピード感が違うし、お金以外にもいろんな面で成長した姿を見せることが出来た。

やっぱり僕は起業してよかったです。

 

ということで今回は

家族に恩返しできたことをお話してみました。

1日3分だけ個人で稼ぐスキルを学び、自由な生活を目指す無料コミュニティを作りました。

はじめまして!「はやと」という名前でブログを書いています。

   

僕は20歳の頃に起業して、大学在学中にWebマーケティングを学び、

アフィリエイト、コンテンツ販売などで月に120万円の収益化に成功しました。

   

Webマーケティングというスキルを学んだからこそ実現することが出来ました。

インターネットの収益化は、

正しい知識さえあれば誰にでも実現可能なことです。

   

僕は学歴もなく、赤点連発で成績も悪かったんですが、

ビジネスと出会ってからは変わりました。

   

マーケティングやライティング、心理学などを真摯に学んだことで、

パソコン1台で稼ぐことが出来るようになりました。

   

実際にこういう世界があるということをまずは知ってもらい、

具体的にどう行動に移していけばいいのかを、

このブログから学んでほしいです。

   

環境はなかなか変えられませんが、

自分自身を変えることは可能です。

正しい方法で、正しい努力をすれば誰だって成長できます。

環境や学歴は関係ありません。

   

めちゃくちゃ可能性のあるインターネットの世界。

それをもっと多くの方に知ってほしいです。

   

より詳しく学びたい方、情報に触れてみたい方は、

下記フォームより登録お願いします。

もちろん無料で、今なら登録特典としてWebマーケティングで稼ぐ教科書を配布中です。

大学生が月に120万円収益化した方法を公開。

(1分以内ですぐに読めます。参加特典付き。)

心理学科からネット起業し、Webマーケを学んだはやとの理念と自己紹介


【今ならAmazonで☆5評価の書籍を無料で読めます。詳細はこちら】

>>詳細が気になる方はコチラをクリック<<

メールアドレスの入力ですぐに受け取れます

コメントを残す