二番煎じ情報発信者からの脱出。

過去の配信はこちら

【第1回】「プレゼント配布と初心者向け講座について」

【第2回】「これから僕らが目指すゴール」

【第3回】「僕が就職せずに自分で稼ぐ道を選んだ理由」

【第4回】「何故勉強しない人生はハードなのか?」

【第5回】「消費型のではなくストック型の人生に」

【第6回】「【衝撃】収入を保証する自動化システムとの出会い」

【第7回】「【500万円】僕が知識やコンサルにお金を使う理由」

はやと
過去の配信をまだ読んでいない方は上記リンクからお読みください

※記事後半に大事なお知らせがあります。必ず最後まで読んで下さい。

どうも!はやとです。

 

前回の配信では、「僕が情報に500万円以上投資した理由」についてお話しました。

昨日お伝えした3つのこと
  1. ビジネスで勝ちたいなら先人の知恵を思う存分利用しよう
  2. 「時間はお金で買える」ということを理解しよう
  3. 「お金」を「知識・情報」に変えよう
はやと
稼いでいきたいなら情報投資は必須ですね!

さて、今日は「僕のオリジナル手法」について詳しくお話していこうと思います。

 

ビジネスや副業で勝つための必勝法を伝授。

ビジネスをや副業を始めるにしても

  • 既に参入しているビジネス実践者に負けそう・・・
  • 後発組が今から始めても稼げるの??
  • 初心者がどうやって勝ち抜くの??

という疑問や悩みを抱える方もいらっしゃるかと思います。

 

事実、Twitterを眺めてみると「誰かのパクリ・二番煎じ」のようになったり「思うように稼げない」という方がいらっしゃいます。

実は初心者の頃の僕もその仲間でした。

ということで今回は「二番煎じにならない方法・初心者でも後発組でも実績を出す」ためのはやとオリジナル戦略について触れていきます。

 

今日お伝えしたいことはこの3つです。

今日伝えたい3つのこと
  • 既存の手法は「自分に置き換えて」使おう。
  • 有名な発信者・インフルエンサーでもミスがあるということを知ろう。
  • マネの仕方を間違えると100%失敗してしまう。

結論なんですが、「二番煎じから脱したい」「後発組でも先人を追い抜きたい」「すでに始めている人よりも結果を出したい」という方は「王道の型を学んだ上で『自分に置き換えて』実践」していきましょう。

 

DRMは王道手法!しかしそれ”だけ”では・・・

前の配信でダイレクトレスポンスマーケティング(DRM)こそが最も効率的かつ高単価で、そして長期的に利益を上げられるという話をしました。

こんな図を出して説明しましたね。覚えてますか?

DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)のフレーム図

はやと
DRMとは、お客さんのリスト(連絡先)を取得して反応を伺いながら行うマーケティング手法のことでしたね!

「集客→教育→販売」の話もしたかと思います。

そしてその手法は「SNSやブログ、ラインやメルマガ」を使って行います。

 

Twitterを眺めていると、Twitterとnoteだけしかやってなかったり、Twitterとブログだけしかやってないような人がまだまだ多いのが現状ですが、ネットで稼ぐならDRMは絶対に取り入れるべき手法です。

 

そもそもDRMという手法を採り入れないのは大きな機会損失ですし、インターネットを使ってビジネスをするメリットを自ら捨てに行ってるようなものです。

はやと
どんなに良い商品やサービスがあっても「魅力が伝わらない」のであれば存在しないことと同じです。DRMではしっかり魅力を届けることが出来るから売れるんですね。

 

もちろん、既にDRMを取り入れてビジネスをやられている発信者の方もいらっしゃいます。

しかしながら、他の発信者のやり方を見ていると、かなり効率が悪いと感じるのが僕の感想です。

 

二番煎じになってしまう人・稼げない人の特徴とは・・・

何故効率が悪く感じるのかと言いますと、ざっくりとこの辺が理由です。

DRMで稼げない人の特徴
  • コンセプトが魅力的ではない。
  • 有名な発信者・インフルエンサーの真似してるだけ。
  • ラインやメールの内容が他の人と同じ(ように見える)。
  • 商品が他の人と同じ(ように見える)。
  • 商品を売る「時期」を間違えている。

挙げればきりがないですが、ざっくり目立つのはこのあたりです。

はやと
これでは二番煎じになってしまって当然です😅

 

特にコンセプトが魅力的でない人は致命的です。

そもそもビジネスは「需要がある市場に魅力的なコンセプトを打ち立てるから人が集まるし物が売れる」わけです。

 

例えばあなたが「500mlの水を1000円で売ってきてください。」といわれたら、どちらの方が売りたいと思いますか?

  1. 周りは砂漠。水が一滴もなくて、村人全員が死ぬほど水を欲しがっている村A
  2. 水源に囲まれて水道もあって、一切水に困っていない村B

 

圧倒的に「1」を選びませんか?

もはやこっちから売り込まなくても勝手に売れていくことが想像できるかと思います。

「2」の場合だと必死に営業をかけてもいつまでも売れないかもしれません。

 

しかし・・・

ビジネス初心者の方は「2」のやり方で大成功を収めている人を見ると、「2」のやり方が正しいと思ってしまいます。

初心者が「2」の方法で立ち向かうとどうなるか?

勝てませんね。つまり稼げません。

 

このように大前提として「どんなにすばらしい手法があったとしても、自分の立場や、自分の持つ商品、お客さんによって使い方が異なる」ということを理解する必要があります。

 

「有名な人・インフルエンサー=正しい」→それ、洗脳されてますよ?

そしてもう1点。

  • 「ビジネス系YouTuberはチャンネル登録者が多くてすごい!」
  • 「フォロワーが多い人はすごい!きっと沢山稼げている!」
  • 「有名な人の真似をしてこう!」

なんて思ったことはないですか?

実はこれも危険な考え方です。

はやと
「有名な発信者=ビジネス上手い」というのは大きな間違いです。

 

なぜかと言うと、「有名な発信者も人間なので間違いがある」ことが一点。

そしてなによりも「有名な発信者と自分では商品もジャンルも顧客の層も全然違う」ということが大きいです。

はやと
例えば同じダイエットでも、「ライザップ」と「青汁」では顧客のターゲット層もアプローチの仕方も変わりますよね

 

つまり・・・

有名な人のマネをしたところでビジネスが上手くなる訳でも年収が上がるわけでもありません。
(もちろん例外はあります)

 

ここに気がつけないことにはいつまで経っても収益を上げるのは無理です。

ネットで稼ぐということを諦めた方がいいかもしれません。

 

とは言いましても、僕もちょっと前までは稼いでいるであろう人のメルマガやブログ、YouTubeを食い入るように見ていた時期がありました。

 

そしてとりあえずはその人のやり方を模倣しました。

何故ならビジネスは守破離が大事だと言われているからです。

守破離とは?
  1. 【守】…指導者のいうことを守る
  2. 【破】…指導者の言うことを少しずつ破ってオリジナルを加える
  3. 【離】…自分自身の学びをさらに発展させる

要は、初心者の頃は型を守り、自己流を捨てましょう。

そして徐々に発展させていきましょうという教えです。

 

もちろんビジネスで稼いで行くのであれば成功者をマネするのが一番早い。それ自体は間違っていません。

はやと
けど、僕はマネの仕方を大きく間違えてしまったわけです。

 

本当に正しい「マネの仕方」とは?これが出来る人は成功する。

じゃあ「マネをするってどういうことをすればいいの?」とか「失敗しないマネのやり方を知りたい」と思う方もいるかと思います。

結論を言うと「学んだ知識を自分のパターンに置き換えて実践すること」が正解です。

つまり、王道の手法であるDRMを使って稼ぐにしても、「自分のパターン」を確立しなければ二番煎じになって終了です。

 

なので大事なのはDRMを学ぶことはもちろんのこと、「DRMをどう自分のビジネスに適応させるか?」を知らないことには稼ぐことは難しいです。

はやと
DRMを使っても稼げない人の多くが、自分に適応出来てないために稼げません。

 

はやと独自戦略について・・・最新版のDRM手法でシステム化!

そしてここからは僕独自の戦略について解説していきます。

これまで何度もお話してきましたが、僕は「心理学」と「Webマーケティング」を組み合わせた手法を使います。

 

なぜ僕の手法が周りの情報発信者よりも効率がいい仕組みが作れるのかと言うと

「心理学」「ライン(メール)の組み方」を上手に使いこなしているからです。
(ちなみに読者さん視点では絶対に分からない仕掛けになっています)

 

僕はもともと大学で心理学を専門で学んだことを生かして、ビジネスの至る所に心理トリガーを応用した仕掛けを作りました。

そうすることでメールの返信率も30%程アップしました。

メールの返信率が高まることで、ザイオンス効果という心理が動いて、読者さんと発信者である僕の間に信頼関係も生まれます。

 

さらに、「メールの組み方」を意識することでメールの離脱率を下げつつ、お客さんが最もホットな状態である時に、売り上げが上がるような仕組みを作ることに成功しました。

 

その結果ライバルよりも3倍以上効率が良い仕組みを作ることが出来ました。

全て数字ベースです。

何となく良くなったとかではなく、僕が計測したエビデンスがあります。

 

さらに、僕だけが上手く行っても信憑性に欠けるので、僕のコンサル生にも、僕独自のやり方で指導しました。

その結果・・・

  • メルマガ登録率10%アップ
  • リンククリック率が3倍アップ
  • ブログからメルマガへの誘導率が1%→4%
  • 5万円の教材の成約率7%→11%

 

例えばこの画像はクリック率が3倍アップした事例です。

まだビジネスや副業に不慣れな方は「クリック率3倍」と聞いてもピンと来ないかもしれません。

例えば1000アクセスあった場合に

  1. クリック率0.9%→9人
  2. クリック率2.7%→27人

というように、集客数も3倍になります。

さらに「売り上げ=集客数×成約率×客単価」ですので、集客数が3倍伸びることで売り上げも3倍になります。

はやと
例えば他の人が30万円しか利益が出てないときに、僕たちは3倍である90万円の利益を得ることができる計算です。

 

ちなみに僕が教えている方が先日、月収100万円を達成されました。

他にもブログとメルマガで月収20万円の方もいます。

 

まだコンサルを始めたばかりの方もいて、数値計測出来ていない方もいますが総じて右肩上がりの結果となりました。

 

数値的な面以外にも、SNS経由でコンサル依頼が届く方や、読者さんから「会ってほしい」と言われたりするなど「ファン化」の視点で見ても結果が出ております。

 

ちなみに情報発信のジャンルも「恋愛」「筋トレ」「アフィリ」「キャリアアップ」など様々です。

本当はもっと詳しく話したいのですが、僕独自のノウハウになってしまうので申し訳ございません。

 

ただ、僕のやり方で情報発信をすれば

  • Twitterでフォロワーが増えない。
  • メルマガ読者が集まらない。

こういう悩みは全て消え去ります。

そしてそういう基礎をこなしつつ仕組みを作れば、収益を最大化出来ます。

 

有名情報発信者のメルマガやブログを読み、その内容、メールの組み方をマネるだけでは絶対成功できません。

もちろん僕の内容をパクっても無理です。

そういう方はそもそもマネの仕方を間違っています。

マネするなら上手にマネしないと結果は出なくて当然です。

 

むしろそんなことをしていては二番煎じになって終了。

後発組のライバルにもどんどん抜かれていきます。

 

マーケティング的に自分独自のブランドを作り上げて、そこから仕組みを作ることで初めて売り上げが上がります。

”ちゃんと”マネをすることが大事です。

 

「今回のまとめ」と「次回の内容」

さて、今日のまとめにはいります。

今日伝えたい3つのこと
  • 既存の手法は「自分に置き換えて」使おう。
  • 有名な発信者・インフルエンサーでもミスがあるということを知ろう。
  • マネの仕方を間違えると100%失敗してしまう。

この3つをお伝えしてきました。

 

そして実は今

  • 二番煎じになりたくない方
  • 効率が良い仕組みを作って年収を上げたい方
  • 作業に迷いたくない方
  • ミスをしたくない方
  • 余計な時間を使わず手っ取り早く成功したい方

という方に向けて今「専門講座」を作っています。

2日後には案内を流せます。

ラインの通知に目を光らせていただければと思います。

 

次回の内容は今までの「総まとめ」となります。

あと、次回以降を読み進めて下さった方限定で「稼げる戦略」が無料で見られるような案内を流すので、「稼ぎたい!」「生活を変えたい!」という方はぜひチェックをお願いします。

それでは次回にお会いしましょう👍