稼げない人が陥る2つの間違い。

はやと公式LINEマガジン
2021年10月22日更新

 

昨日までの配信では

  • インターネットをうまく使えば会社に依存せず稼げる
  • ネットで稼ぐスキルを身に付けると金銭的にも時間的にも自由が生まれる
  • 稼ぐのに年齢、性別、学歴、職業は関係ない

というお話をしました。

 

知識がない状態での実践は失敗する

本日のテキスト講義では
「知識がない状態での
実践は失敗する」
ということを話します。

 

何か新しいことに
挑戦する時って
「失敗したらどうしよう…」って
考えることがあると思います。

 

今回お伝えしたいことは
こういうことです。

今回伝えたいこと

  1. 失敗を避けるために失敗事例、成功事例を学ぼう。
  2. 失敗は「結果の解釈」である。「失敗=データ」だと思えば無駄に落ち込む必要はない。
  3. 先人の知恵を借りた方が早く成功できる。稼ぐための知識をつけよう。

ここまでの配信を読んで頂くことで、
インターネットがお金になることは
理解できたと思います。

 

「じゃあ実際に稼ぐためには
どうすればいいのか?」

 

ということですが、結論。
先人の知恵を借りて実践です。

 

泳ぎ方を知らないのに
海に飛び込みます?

 

泳げもしないのに海に
飛び込むなんて
自殺行為ですよね。

 

ビジネスも同じです。

何の知識もないまま
勢いだけでTwitterだったり
メルマガを始めても99%失敗です。

あるあるなのが
ブログ100記事書いても稼げません。
Twitterやってるのに稼げません。

という悲惨な結果です。

 

教わる人を間違えば結果は出ない。

成果が出ない人には大きく
2つの理由があります。

 

1つ目は、そもそも先人の
知恵を使っていないこと。
いわゆる独学で失敗するパターン。

 

2つ目が時流に合わない
先人の知恵を使ってるパターンです。

 

当然、今は今の稼ぎ方
トレンドがあります。

例えば最近でいうと
TikTokのアルゴリズムは
1週間おきに代わってます。

 

インスタグラムだと一昔前は
ハッシュタグ攻略がカギでしたが、
ショートムービーが流行後は
リール攻略することで
アカウントが上位表示
されやすくなったりしてます。

 

YouTubeも昔は3~5分の
動画が主流でしたが
最近は長尺主流で、
ショートムービーも流行ってます。

 

こういうトレンドの情報は
現役でマーケティングを
やってないとわかりません。

 

ビジネスで結果を出すのであれば
王道を抑えるのは当然として
トレンドの理解は必須です。

 

だからビジネスを学ぶのであれば
現役で仕事をしている人で
常にホットな情報を仕入れられる
立場にある人から学ぶべきです。

 

その点、僕は情報発信以外にも
飲食だったり全く違う業種
マーケティングやってます。

 

当然個人と比べると
付き合う企業の数も増えますし
それだけ質の高い情報も入ります。

 

もちろんネットビジネスの情報も
個人ではなくASPや広告代理店等の
決裁権を持った人から直で仕入れます。

 

こうしてお付き合いのある
企業から仕入れた情報に加え、

身銭を切って仮説検証した
”生の情報”を共有することが
出来るのが僕の強みですね。

 

これはTwitterやブログで
情報発信するだけでは
とうてい真似できません。

 

毎日配信を見て下さる方には
情報をシェアしていきますので
ご安心ください。

 

繰り返しになりますが
知識の差は結果の差です。

 

具体的にその差を
実感して頂きたいので
結果が大きく差がついた
実話を話します。

Webマーケに本気で打ち込んだ「はやと」とYさんの実話。

はやとはビジネスで稼ぐために
常に情報を仕入れ、実践した。

 

一方、YさんはTwitterや
Google検索で情報を集める程度。
積極的に情報発信を頑張ってる。

 

はやとは時間もお金も惜しまず
「学びになる!」と思うものには
片っ端から時間とお金を使った。

 

給料は全てビジネスの
教材、知識へ投資。

 

対してYさんは、変わらず
TwitterやGoogle検索、YouTubeで勉強。

 

はやとはお金と時間を使って得た情報で
少しずつブログを収益化していった。

 

対してさんはいつもと変わらぬ調子。
Twitterやメルマガやってるけど、成果はイマイチ。

 

それからほどなくして
はやとは自分の作った
ブログやメルマガから
月収120万円を稼ぎ出した。

 

対するYさんはずるずるとアクセスが
右肩下がりに、収益も落ちてきた。

 

はやとは更に稼ぐために、
稼いだお金を知識に
再投資しました。

 

最高日給も60万円を
超える日も出てきました。

 

それからはやとは
年商2億を稼ぐ案件に携わるまで成長。
自分で会社も経営。

年商400億円を超える
上場企業の案件で
Webマーケティングを担当。

 

対してYさんは副業を辞めてしまった。


 

どうでしょうか?
これ実話なんです。

 

情報発信頑張ってるんだけどな・・・

なかなか上手くいかないんだよね・・・

 

という人は教わる人や、
教わる情報がホットなものなのか
確認してください。

 

ホンモノから教わるか
ニセモノから教わるかは
軽自動車とスポーツカーくらい違います。

 

どうせならスポーツカーの
助手席に乗って一気にゴールへ
駆け抜けたくないですか?

 

僕が2億規模の案件に貢献するのも
うちの受講生が短期間で
月100万稼いだり
ゼロから800万円稼ぐのも

 

全て種と仕掛けがあります。
いや、種と仕掛けしかありません。

 

だからこそ
まずは僕のテキストや動画で
基礎知識を入れて欲しいです。

やればやるだけ楽になります。
分かるようになるので
稼げるようにもなります。

知識入れるだけでOK。

Twitterにいるような胡散臭い
なんちゃってマーケターから学ぶよりも
対法人と実務をこなす僕から学ぶ方が
遥かに近道じゃないかなと思います。
(実際詐欺みたいな人も多いので…)

 

僕は自分でマーケティング
の仮説を立て、自分で実行、
検証することをやっています。

 

だから勉強ばかりで
行動しない人より、やり込んでいる
という自負はあります。

だから、周りと差が生まれます。
故に稼ぎます。
知識があるからこそできる技です。

だから知識を付ければ
楽に勝てます。

事実僕が教えているコンサル生も
結果を出しています。
(最速で2日で結果出したコンサル生がいます。)

 

情報を仕入れるのが遅れたり
情報の仕入れ先を間違えると
稼ぐのも遅れます。

 

稼ぐのが遅れるということは、
それだけ体験できる機会も
少なくなるということです。

 

だから勉強が遅れたら
遅れるだけ損。

だからこそ今日からやりましょう。

 

「今日のまとめ」と「次回の内容」

今回お伝えしたかったことのまとめです。

今回伝えたいこと

  1. 失敗を避けるために失敗事例、成功事例を学ぼう。
  2. 失敗は「結果の解釈」である。「失敗=データ」だと思えば無駄に落ち込む必要はない。
  3. 先人の知恵を借りた方が早く成功できる。稼ぐための知識をつけよう。

 

生活を変えるためには
知識を得ていくことが
何よりも重要です。

 

正しく知識を仕入れて
実践していきましょう。

 

さて、次回の内容ですが
いよいよ動画講義第3弾です。

 

明日の動画では
稼ぐために身に着けるべき
必須のスキルについて
深堀りしていきます。

 

いよいよ稼ぎに直結するスキルを学び始めます。
過去の配信を見ていない人は
今のうちに復習しておきましょう!

 

ぜひ今日もコメント
お待ちしております!

▶はやとに感想を送ってWebマーケティングで稼ぐ方法を聞く!

過去の配信はこちら

【第1回】「プレゼント配布と初心者向け講座について」

【第2回】「てっとり早く稼ぐ為の地図。」

【第3回】「お金がないとお金より大切なものが守れない。


はやと
過去の配信をまだ読んでいない方は上記リンクからお読みください