なぜ勉強しない人生はハードなのか?

過去の配信はこちら

【第1回】「プレゼント配布と初心者向け講座について」

【第2回】「これから僕らが目指すゴール。」

【第3回】「僕が就職せずに自分で稼ぐ道を選んだ理由」

はやと
過去の配信をまだ読んでいない方は上記リンクからお読みください

どうも!はやとです。

さて、昨日までの配信では

  • インターネットをうまく使えば会社に依存せず稼げる
  • ネットで稼ぐスキルを身に付けると金銭的にも時間的にも自由が生まれる
  • 稼ぐのに年齢、性別、学歴、職業は関係ない

というお話をしました。

 

知識がない状態での実践は失敗する

本日お伝えしたいことは「知識がない状態での実践は失敗する」ということを話していこうと思います。

やっぱり何か新しいことに挑戦する時って「失敗したらどうしよう…」って考えることはあると思います。

「たくさん失敗をしよう!」と最初から思える人はなかなか少ないと思います。

 

今回お伝えしたいことはこういうことです。

今回伝えたいこと
  1. 失敗を避けるために失敗事例、成功事例を学ぼう。
  2. 失敗は「結果の解釈」である。「失敗=データ」だと思えば無駄に落ち込む必要はない。
  3. 先人の知恵を借りた方が早く成功できる。稼ぐための知識をつけよう。
はやと

是非最後までご覧ください😀

 

ここまでの配信を読んでもらうことで、インターネットがお金になることは理解できたと思います。

「じゃあ実際に稼ぐためにはどうすればいいのか?」

ということですが、まずは勉強です。勉強をやるしかないです。

はやと
インターネットやWebマーケについて理解を深めましょう。

 

これはレシピを知らないと美味しい料理が作れないのと同じで、「稼ぐ知識やお金になる情報」がなければ元も子もありません。

 

当然ながら僕が稼いでる手法やこれから教えていく手法は

  • 「1日ワンクリックで〇万円!」
  • 「隙間時間に不労所得!」

という様な詐欺まがいのものではなく、Webマーケティングを使ったビジネスです。

 

勉強せずに稼ぐなんて絶対に無理。

ハッキリ言いますけどそんな甘い話はありません。

はやと
勉強せずに稼げる話があるんだとしたら詐欺なので気を付けてください。

 

当たり前ですけど「知識ゼロで稼ぐことは出来ない」んです。

だからまずは知識を取り入れましょう。

はやと

レシピがないと美味しい料理が作れないのと同じです。

 

人って結構ダラダラしている時間ってあるんですよね。

  • 「気が付いたらYouTubeを見ていた」
  • 「気が付いたらSNSを見ていた」
  • 「なんとなくテレビを見ていた」

こんな状況ってよくあるじゃないですか。

これ、すーーーっごくもったいないです。

絶対に辞めた方がいい。

 

だってそういうダラダラした時間は何も生み出さないし、成長出来ません。

僕の経験上絶対に間違いありません。

 

何故かと言うと、僕は勉強をサボり、ゲームをやりテレビをダラダラ見ていたからこそ受験に失敗しました。

僕がテレビを見たりスマホをいじる間に、ライバルの受験生はゴリゴリ勉強してたんです。

 

これはブログやSNSで稼ぐ場合でも同じです。

自分がテレビやスマホをいじる間に

やる気のある人は勉強しまくってめちゃくちゃ稼いでるんです。

月100万円稼ぐ人は月100万円稼ぐような知識があり

月100万円稼ぐ努力をしているだけ。

 

そりゃ人生に差が生まれて当然ですよね。

だからこそまずは勉強する時間を増やす必要があります。

はやと
分かりやすく説明するために2人の人生を比べて見ましょう。

 

Webマーケに本気で打ち込んだ「はやと」と勉強をせずに遊び惚けたA君の話です。

はやとは大学生の頃から将来に危機感を感じていました。

何故ならはやとは奨学金を借りていたし、老後2000万円問題を気にして、自分の理想の人生が送れないと思っていたからです。

 

はやとの知人であるA君は、一切お構いなし。

将来のことは考えず、毎日遊び歩いて、就活もそれほど力は入れていませんでした。

 

はやとは毎日遊んでいるA君のことを羨ましいと思う部分もありました。

本当は自分も遊びたい気持ちはある。

けど、それ以上に将来への不安が大きかったです。

 

自分の将来が心配だから毎日図書館にこもり、ブログを書いたりしました。

 

バイトをして稼いだお金は

全てビジネスの教材、知識に投資しました。

 

対してA君は、はやとのことを冷めた目で見ていました。

「ブログ??あいつ何やってんのww」

Webマーケティングの勉強をするはやとを横目に

A君は遊び、バイト代も娯楽へと消えていきました。

 

はやとは必死にブログを書きました。

100記事書いても数千円程度しか稼げず、くすぶっていた時期もありました。

 

それでもはやとは勉強と実践を繰り返しました。

対してA君はいつもと変わらぬ調子です。

 

それからWebマーケティングを本気で学んだはやとは

自分の作ったブログやメルマガから

大学生ながら月収120万円を稼ぎ出しました。

 

この時は死ぬほど嬉しかったです。

はやとには当時彼女がいたので

彼女の誕生日に4万円くらいする革靴をプレゼントしました。

 

自分で稼いだお金でプレゼントして喜んでもらえたのが

最高に嬉しかった。

 

対するA君は就活も終わり、内定が決まり

残りの大学生活を謳歌していました。

 

もちろん勉強はしていない。

 

はやとは更に稼ぐために、稼いだお金をまた知識に投資しました。

それからどんどん実力を付けていき、卒業後は独立して専業のWebマーケッターとなりました。

 

最高日給も50万円を超える日も出てきました。

お金はもちろんですが、自分自身にスキルが身に付き、自信が持てるようになってきたのが嬉しかった。

 

対してA君は就職。仕事が嫌で嫌で仕方がないと言っている。

なかなか給料が上がらなくて辛いと言っている。

 

はやとは自分の努力が全て自分に跳ね返ってくるし

出勤時間もないので自由に生活できる。

仕事もプライベートも楽しい生活を送っています。

 

さらにビジネスを極めるために勉強、努力している。


 

どうでしょうか。

ストーリー調で書いてみましたが実話です。

確かに何もしなくて何も考えないのって楽ですよ。

 

新しいことに挑戦せず、行動もしない。

そうしたら疲れることもないと思います。

 

けど、数か月後、数年後。

お金に困る瞬間は絶対に訪れる。

何の前触れもなくサボったツケは回ってきます。

はやと

後から後悔するのはもったいないです。興味をもったならその時やってみましょう!

勉強することや行動することって、新しいことに挑戦することなのでそれなりに負荷はかかります。

 

けど負荷や痛みは成長には必要なことです。

挑戦することでかかる負荷は良質なストレス。

成功するための成長痛みたいなもの。

 

ちょっと負荷がかかってでも、Webマーケティングを勉強して稼げるならそれで良くないですか??

勉強すれば稼げるし、自由な時間が増えるし、やりたいことが出来るようになる。

 

そのために負荷がかかるなら僕は喜んで受け入れます。

むしろ自分を鍛えるための労働万歳です。

 

だって勉強せずにサボりまくって、人生再起不能になる方がよっぽど恐怖ですもん。

だから今のうちから対策をしています。

 

とは言っても「稼ぎたいけど何から勉強すればいいの?」と思うかもしれません。

そういう方にこそまずは僕のブログやYouTubeで基礎知識を入れて欲しいです。

 

Twitterにいるような胡散臭いなんちゃってマーケターから学ぶよりも

結果が出ている僕から学ぶ方が遥かに近道じゃないかなと思います。
(実際詐欺みたいな人も多いので…)

 

僕は自分でマーケティングの仮説を立て、自分で実行、検証することをやっています。

 

だから勉強ばかりで行動しない人より、やり込んでいるという自負はあります。

僕が教えているコンサル生も結果を出しています。
(最速で2日で結果出したコンサル生がいます。)

 

もちろん現状に満足している訳ではないので、これからも学んでいきます。

はやと
そして新しい情報が入り次第お伝えしますね!

 

やっぱり勉強しないと人は落ちていくだけですからね。

気付いたその時に勉強はするべきです。

 

人生今が一番若いです。そして勉強が遅れると稼ぐのも遅れます。

稼ぐのが遅れるということは、それだけ体験できる機会も少なくなるということです。

 

だから勉強が遅れたら遅れるだけ損しちゃう。

だからこそ今日からやりましょ!

 

「今日のまとめ」と「次回の内容」

今回お伝えしたかったことのまとめです。

今回伝えたいこと
  1. 失敗を避けるために失敗事例、成功事例を学ぼう。
  2. 失敗は「結果の解釈」である。「失敗=データ」だと思えば無駄に落ち込む必要はない。
  3. 先人の知恵を借りた方が早く成功できる。稼ぐための知識をつけよう。

 

生活を変えるためには知識を得ていくことが何よりも重要です。

毎日3分でも知識を得る習慣をつけると人生は大きく変わります。

 

さて、次回の内容ですが

学生の頃に「物理とか数学とか大人になってから使わないのにどうして勉強しなきゃいけないの?」なんて考えたことありませんか?

それで「勉強が苦手だった」という方もいらっしゃると思います。

 

はやと
今やっていることが未来につながらないと思うとどうもやる気が出ませんよね。

それは仕事でも同じだと思います。

 

  • 「今やっている仕事は自分のキャリアアップにつながるのか?」
  • 「自分の成長につながるのか?」
  • 「給料アップにつながるのか?」

こんな疑問を覚えたことがある方もいるはずです。

 

どうせなら会社のためではなく「稼ぎや人脈」を豊かにしたり、

「今後の人生で自分が得する仕事」をやりたいと思いませんか?

 

実は「自分の未来に繋がる仕事」「頑張っても報われない仕事」があります。

じゃあその仕事ってどういう仕事なのか?どうやれば自分が得する未来を作れるのか・・・

 

次回に語っていこうと思います。

ぜひ今日もコメントお待ちしております!