プレゼント配布と初心者向け講座について

【注意】動画の内容とテキストの内容は異なります。
”必ず”動画を見た後に学んでいきましょう!

 

はじめまして!はやとです。

今回は僕の公式コミュニティに登録して頂きありがとうございます。

 

 

初めてのメールですし、まずは僕のことを知って頂いた方が

今後のビジネスの話も分かりやすく進むので軽く自己紹介しますね。

 

【はやとのプロフィール】

  • 大学生だった20歳の頃に起業。
  • 独学でアフィリエイトという成果報酬型の広告事業に挑戦。
  • 独学での挑戦で1年ほど泣かず飛ばず。
  • Webマーケ系の社長から直接指導を受け、Webマーケティングを真剣に学ぶ
  • 120万円ほどの利益を出すことに成功。
  • そのまま就職を放棄して独立。

 

【実績】

  • アフィリで1記事から260万円売り上げ。
  • 自分が組んだWebマーケの販促で120万の利益。(当時大学生)
  • 最新版”DRM系オリジナル手法で170万円突破
  • Webマーケで最高日給60万円超え。
  • 広告費ゼロで2572人の見込み客を集客。
  • コンサル生が僕の指導の元、フリーター状態から月間4万アクセスのブログを構築し、月20万円の不労所得。
  • 心理学×SNSセミナーを開催。受講生が1日で50フォロワー獲得。
  • コンサル生にTwitter独自手法を指導後2日で収益化。

 

その他もろもろありますが目立った実績は上記の通りです。

後は知識や情報、本、コンサル等に対する自己投資金額は

最低でも500万円以上は軽く超えてると思います。
(※より詳しい実績画像等はブログにまとめています。リンクはメ記事末尾をご覧ください。)

 

 

大学生の時には心理学専攻で研究し、SNSや心理学に関する論文も執筆しました。

現在はビジネスをする傍ら、セミナー講師をしたり

得意なWebマーケや心理学を活用してコンサル業もやってます。

 

趣味は音楽や、食事、お酒、旅行、読書です。

知り合いの経営者で集まってお酒飲んで騒ぐのが好きです。

 

 

経営者の集まるパーティーでは、芸能人の方ともお酒を飲む機会がありました。

その時のパーティーでは、お笑い芸人の有吉さんの番組やAbemaTVに出たことある方。

 

雑誌に載ったり某イベントでランウェイを歩くような

美人モデルさんとお会いしてご一緒に写真も撮らせて頂きました。

 

他には先日も年商6億のガス会社の社長

年商8億のWeb系の社長と飲んで意見交換して

8時間ぶっ通しで飲んだりしてました。

 

 

生活スタイル的には、急に飛行機のチケット取って旅行に行ったり

帰るのが面倒になるともう一泊してみたりと自由な感じです。

 

今現在は、もっと自分のスキルを高めようと思いまして

年商”億”規模のWebマーケの社長に教えを請い、さらに精進しています。
(経営者界隈では年商億規模の方って結構簡単に会うことができます。)

 

正直もっと話したいことは沢山あるんですが

1発目のメールで話しきることは不可能なので

これからのメールでお話していきますね!

 

 

あなたが僕のメールを読んでいるということは

「ブログやSNSなどネット系の仕事で稼ぎたい!」

と思っているかと思います。

 

 

とはいえ「ビジネス」ってすごく難しそうに聞こえません?

だから今後のメールでは僕の人生と絡めて

分かりやすく説明していきますね。

 

 

そのためにもまずは今回のメールで僕の詳しい自己紹介の話をさせてください。

マンガ感覚で簡単に読めるように書いていますので、サラッと読めるはずです。

では、僕の物語スタート!

 

はやと物語の目次

【目次】
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

  1. 勉強せずにギターを弾きまくっていて大学進学が困難だった。
  2. 熊本地震に被災して自分の弱さを思い知る。
  3. インターネットを活用したビジネスとの出会い。
  4. Webマーケティング(ブログやSNS運用)に夢中で打ち込む。
  5. ブログから初報酬。金額がどんどん増えていく。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【1.勉強せずにギターを弾きまくっていて大学進学が困難だった。】

 

僕は中学生以降、勉強をサボりにサボりまくって生きてきた。

僕は勉強をせずギターを弾き続け、気がつけば高校3年生になっていた。

 

趣味でギターを弾いており、大好きなB’zをギターでひたすらコピーするただのギター小僧である。

は勉強をせずギターを弾き続け、気がつけば高校3年生になっていた。

 

 

そう、受験生である。

 

 

しかし、僕は中学、高校と全く勉強してこなかったし

高校では課題もろくに出していないため成績や内申点は最悪だった。

そんな僕の進路を決める三者面談の時に先生からこう言われた。

 

 

「今の学力だと行ける大学はないね…」

 

 

僕は焦りを感じた。

せめて大学を出ないといい会社に就職できないし、給料も高卒だと低い。

 

そんな偏った知識と価値観しかなかったので正直

「この先の人生終わったかも・・・」

という具合に全く希望が持てなかった。

 

 

進路が選べないのは正直かなりキツかったし悔しかった。

人生と言うゲームにおいて”負け”を宣告された気分だった。

 

 

そんな中僕は

「高望みはしないけど、とりあえず大学に行かないと将来お金に困りそう・・・」

そんなことを考えていた。

 

 

それから僕は、合格の可能性がありそうな大学の願書をひたすら取り寄せた。

大学に行くために必死だった。

その中から勉強が出来ない僕でもいけそうな大学を1つ見つけた。

 

 

試験科目は面接と一科目だけの筆記試験のみ。

「おーー!!ここなら俺でも行けるんじゃね?!!?」

僕は素直に希望を感じた。

 

 

その大学は、推薦入試と1次試験、2次試験の三回も受験することができる。

「一科目だけなら必死こいて勉強すれば行ける…!」

僕はそう思った。

 

 

昔から外面はよかった方なので面接も自信があった。

それから僕は一科目だけを必死に勉強した。

 

 

高校の先生から対策プリントを貰い、ひたすら解いた。

大学の過去問を入手してひたすら解いた。

朝から晩まで学校の資料室にこもってとにかく問題を解きまくった。

 

 

そして迎えた推薦入試当日。

僕はドキドキしながら入試に挑んだ。

 

 

「よし…やれることはやったぞ……」

 

僕は祈るような気持ちで合格発表の日を待った。

 

 

 

 

そして、訪れた合格発表の日。

僕はドキドキしながら合格発表のサイトに自分の授業番号を入力した。

 

 

「残念ながら不合格です。」

 

僕は不合格だった。

辛さ、悔しさ、不安。

親への申し訳なさ。

自分の不甲斐なさ。

 

 

色んな感情で過ぎてその日は何も喉が通らなかった。

ひたすら落ち込んだ。

 

しかし、まだ1次試験と2次試験が残っている。

落ちこむ暇もない。

 

僕は次の入試にかけて勉強を再開した。

そして僕は1次試験に挑んだ。

 

 

・・・が

 

 

結果は無残にも不合格だった。

二度も同じ大学に落ちた。

 

「えーー・・・・マジかよ・・・」

 

僕はどうしていいのか分からなくなった。

進路が”無い”という厳しい現実まであと一歩。

下手したら高卒で無職。ヤバすぎる。

 

 

それからは不安でいっぱいだった。

焦燥感が半端じゃなかった。

 

 

「大学に行けない=ニート=貧乏」

 

 

その構図が頭をよぎった。

「嫌だ、そんなの嫌だ。絶対に合格しなければ人生終わる…!」

 

僕は将来が怖くて勉強した。

次落ちたら偏差値的にも時期的にも他に行ける大学はない。

 

 

泣いても笑っても次が最後。

そして迎えた2次試験当日。

僕は全力を尽くした。

 

「今まで支えてくれた家族や先生のためにも絶対に受かってやる!!」

 

そんな気持ちだった。

 

 

そして迎えた最後の合格発表の日。

ぼくは心臓がはちきれるような思いで

自分の受験番号を合格発表のサイトに入力した。

 

 

「おめでとうございます。合格です。」

 

 

よっしゃあああああああああああああああああああああ!!!!!

 

 

僕はついに合格した。

こうして大学生として、大学生活をスタートさせた。

 

 

【2.熊本地震に被災して自分の弱さを思い知る。】

僕は大学に入学してから

初めての友達

初めての先輩

初めてのサークル

初めてのアルバイト

 

 

いろんな刺激を受けてそれなりに楽しんだ。

バイトは時給860円で週5~6で入った。

奨学金を返すためだ。

 

 

そんな中あることが起きた。

 

 

2016年4月14日21時26分

熊本県熊本地方を震央とする

震源の深さ11km、気象庁マグニチュード (Mj) 6.5

モーメントマグニチュード (Mw) 6.2の地震(前震)が発生。

 

 

忘れもしない。

僕は熊本地震に被災した。

 

 

ニュースでもご存知の通り

熊本地震は前震と本震の2発大きな地震が続いた。

 

前震に被災した時。

僕は焼き肉屋でアルバイト中だった。

 

忙しさのピークを過ぎて

バイト同士で談笑していた時。

 

 

ドンッッ!!!!!!!!!!!!!!

 

 

急に床から突き上げられた。

「あれ、今なんか揺れました?」

そうやってバイト同士で目を合わせた瞬間。

 

 

ゴゴゴゴゴゴゴ!!!!!!

ドドドドドドドドド!!!!!!

 

僕は激しい揺れに襲われた。

 

 

ガシャン!!!!!

バリンッ!!!!!!!!

 

 

お皿やお酒の瓶が割れる音が響いた。

 

 

「キャーーーーーーー!!!!」

「火消して!!!!危ない!!!隠れて!!!!!」

 

 

お客さんの悲鳴や怒号が飛び交かう。

 

 

僕も一人では立っていることが出来なかった。

僕は大学のサークルでバスケをしていて体重は55キロ。

普通体型の僕がまともに立っていることが出来なかったほどの揺れ。

 

 

僕は急いでテーブルの下に潜った。

そして周りを見渡すと、同じバイトの高校生の女の子が

腰を抜かして泣いていた。

 

 

女の子の上には大量のお皿があった。

僕は恐怖で動けない女の子を無理やりテーブルの中に引きずり込んだ。

 

 

そしてようやく揺れが収まった。

当たりを見渡すと割れた酒瓶と漏れ出したお酒でびちょびちょ。

壁にはヒビが入り、お客さんは茫然。

 

 

心臓がドキドキして、足の震えが止まらなかった。

怖かった。

すごく怖かった。

 

 

しかし、これで前震。

その時は本震が来るなんて思ってもいなかった。

 

 

それから2日後。

 

 

僕は前震で大きな被害を受けた自宅の整理をしていた。

物がとにかく散乱して足の踏み場もない状態だったので

部屋の片づけをしていた。

 

 

夜遅くに片付けが終わり

自分のベッドに入った直後だった。

 

 

4月16日午前1時25分

最大震度7の地震(本震)が発生。

 

 

ドンッ!!!!!!!!

ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ!!!!!!!!

ドドドドドドドドドドゴゴゴゴゴゴゴ!!!!!!

 

 

僕はベッド上で横になっていたので

体全体を下から大きく突き上げられた感覚になった。

 

 

ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ!!!!!!!!

ドドドドドドドドドドゴゴゴゴゴゴゴ!!!!!!

ガシャンガシャン!!!!

 

 

ベッドから振り下ろされそうになりながら

布団にしがみついて必死に揺れに耐えた。

 

 

しばらくして揺れが収まった。

停電になったため、スマホのライトであたりを照らしてみた。

 

 

「!?!?!?!」

 

 

そこには見たことがない光景が広がっていた。

「ここがいつも寝ていた僕の部屋??」

 

 

タンスは倒れ、見たことがない部屋がそこには広がっていた。

見慣れたはずの自分の家の自分の部屋

“見たことがない部屋”へと変わっていた。

 

 

それほどぐちゃぐちゃになっていた。

それから自宅近くの公園に避難することにした。

リュックにパンや水、貴重品を詰め込んだ。

 

 

「痛ってえええぇぇぇぇぇぇ!!!!」

 

 

僕は暗闇の中に転がっていた押しピンを

自分の素足、しかも、かかとで思いっきり踏んだ。

 

 

けどこの時は反射的に「痛い」と叫んだが

地震でアドレナリンが出ていたせいか我慢することが出来た。

 

 

それから僕はしばらくの間、車中泊生活を送ったり

避難所に逃げたり、ボランティア活動をしたり

非日常的な生活を余儀なくされた。

 

 

そしてそれから数ヶ月後。

僕はさらに悲痛な経験をすることになってしまった。

 

 

僕には仲の良い叔母がいた。

地震の後も叔母が避難している避難所に物資を届けたりしていた。

しかし、そんな避難所もいよいよ閉鎖になる時が来た。

 

 

やっぱりみんな生活を再建しないといけないので

叔母も自宅での生活に戻ることに。

 

 

自宅に戻った叔母とは週1回程度、電話で連絡を取り合っていたが

ある日を境にぱったりと連絡が着かなくなった。

 

 

1週間に一回は電話してたのが、2週間たっても連絡がこない。

こちらから叔母に電話しても出ない。

 

 

「またどこかの避難所にいってるのかな?」

 

 

そんなことを考えたりしたが

叔母が行くところなんて商店街か自宅くらい。

 

 

明らかに様子がおかしい。

 

 

そこで僕は大学の帰りに叔母の家に寄ってみることにした。

それは地震から数か月後で、夏の暑い日だった。

 

僕は夏休み前の定期テストを終えて

自転車にまたがり、そのまま叔母の家に向かった。

 

 

叔母の家についたら何かいつもと違う

異様な雰囲気を感じた。

 

 

これはとても言葉に出来ないが

とにかくいつもとは違う。

何かただならぬ雰囲気を肌で感じた。

 

 

「おばちゃーーーん!きたよーー!!」

 

 

僕は叫んだ。

しかし、応答がない。

 

 

そして僕はいつもよりハエが多いことに気が付いた。

叔母の家は昔ながらの古い家なので

ハエがいることはあったが、いつもより異様にハエが多かった。

 

 

やっぱりおかしい。

何かがおかしい。

 

 

そして僕は見てしまった。

ドアの隙間からうじゃうじゃとはみ出している虫を。

 

 

ウジ虫です。

ウジ虫が大量発生し、ドアの隙間から外へ溢れ出していた。

さらにドアの隙間から変な汁も垂れていた。

 

 

 

その状況見て僕は悟った。

 

「おばちゃんが死んでるかも」

 

僕はそうとしか考えられなかった。

考えたくないけど、家の異様な状況から

叔母の死が脳裏をよぎった。

 

 

心臓のバクバクが止まらない。

ウジ虫が湧くドアの向こうに叔母が死んでいるかもしれない。

僕はそれを認めたくなかった。

 

 

「おばちゃんが死ぬわけない。」

「80歳を超えて自転車に乗る元気なおばちゃんが死ぬわけない。」

 

 

僕は嫌な気持ちでウジ虫があふれているドアの前を何度も往復した。

僕はそのドアを開けたくなかった。

葛藤した。

 

 

ドアあけたら叔母の死を認めてしまうことになる。

しかし、ドアを開ける以外に選択肢はなかった。

 

 

僕は勇気を出してウジ虫が湧くドアを開けた。

 

 

・・・・

 

 

腐敗した遺体がこちらへ倒れてきた。

正直おばちゃんかどうかもわからない。

 

 

いつものおばちゃんの服を着て

人間の形をした“何か“がこちらへ倒れてきた。

 

遺体には大量のウジ虫が湧いていた。

匂いもかなりきつかった。

人生で初めて死臭を嗅いだ。

 

 

僕は119番ではなく、110番に通報した。

何故なら完全に死んでいると思ったから。

 

 

本来ならば僕はおばちゃんの体を起こして

声をかけるべきだったのかもしれない。

 

 

だけど、明らかに生きた様子はなく

大量のウジ虫に圧倒されて

僕はおばちゃんの体に触れる勇気すら出なかった。

 

 

おばちゃんごめんなさい。

でも、僕が最初に見つけてあげれてよかった。

 

 

もっと早く見つけてあげれたら

綺麗な体で天国に送れたかもしれない。

おばちゃんごめんなさい。

 

 

この文章を書くのは本当に辛いです。

本当に涙が出てきます。

けど僕は叔母の死を無駄にしたくないから書きました。

 

 

こうして僕は遺体の第一発見者となってしまった。

地震は色んなものを奪っていった。

 

 

当時は水も食料もなかった。

風呂なんて持っての他で、トイレすら満足にできない状態だった。

水や食料がないだけではなく、僕の収入源もゼロになった。

 

 

水や電気、ガスが使えないためアルバイト先も営業停止状態だったのだ。

どんなに働いても月収は10万円を超えない。

そして自然災害でアッという間に収入も途絶える。

 

 

僕は働くことに対して強く疑問を覚えた。

仮に社会人になっても労働して収入を上げるのには限界がある。

そう感じ始めた。

 

 

いつ怪我や自然災害に襲われるかわからない。

そんな中で会ったのが

ブログやSNSを使った仕事(Webマーケティング)だった。

 

【3.インターネットを使ったビジネスとの出会い。】

ある日友達から

「ブログやSNSで稼いでいる人がいる」

ということを聞いた。

 

 

詳しく聞いてみると

「大学生が月収500万円」

「一億稼いでセミリタイア」

みたいな生活をしてる人がいるらしい。

 

 

「いやいやいや、そんなんあるか?」

 

 

とか思いつつ、どこか興味津々だった。

よくツイッターとかに流れてくる「1クリックで50万円!」みたいな明らかな詐欺とは何か違うものを感じた。

 

 

僕は興味本位で調べてみることにした。

スマホで色々調べていると、

 

アフィリエイト

せどり

PPC

DRM

など知らない言葉がずら~~っと出てきた。

 

 

あふぃり?

ぴーぴーしー???

 

 

僕の頭の中は刺激でいっぱいだった。

 

 

とりあえず、アフィリエイトが稼げるということが分かったので

さらにWeb業界を詳しく調べてみることに。
(アフィリエイトとは成果報酬型の広告のこと。)

 

すると、テレビに出るようなランキング上位の金持ちは

大体ネット業界の人だということが分かった。

 

 

例えば、ファンコミュニケーションズという会社は上場していて

年商は200億円くらい。

 

 

AbemaTVなどで有名なサイバーエージェントも

アフィリエイトやインフラ事業で営業利益が300億円超え。

 

価格コムという、史上最年少で上場した企業もアフィリエイト。

SNSが何かと話題だったZOZOTOWNも、アパレルのネット通販。

 

メモの魔力という著書で話題の

前田祐二社長率いるSHOWROOMも

ネットのライブストリーミング事業。

 

「えんとつ町のプペル」という絵本で有名になった芸人・キングコングの西野秋廣さんも

オンラインサロンで年6億円の不労所得。

 

メルカリやココナラ、楽天、Amazonも全てネットのビジネス。

 

僕が知らなかっただけで

大きく利益を出している企業はネットを積極的に取り入れていた。

 

「儲かってる企業ってみんなネットじゃん!!!」

 

さすがに当時Fラン大学生の僕にでも

ネットが稼げるということは

感覚的にも数字的にも理解できた。

 

 

しかも実際にブログやSNSで稼いでる人がたくさんいる。

もうここまで来たら、ネットの世界に釘付け。

僕は動かずにはいられなかった。

 

【4.Webマーケティング(ブログやSNS運用)に夢中で打ち込む。】

 

それからひたすらビジネスの勉強をした。

アルバイト代も全てビジネスの教材に投資した。

大好きな洋服を買うのをやめたり、飲み会も断った。

 

 

始めはアフィリエイトというビジネスに取り組んだ。

 

 

アフィリエイトとはブログに企業の広告を張り付け、

そこから商品が購入されたら

サイトの運営者である僕に紹介報酬が入るという仕組みのビジネスだ。

 

 

僕はひたすらブログを作っていった。

高校時代は国語の点数が赤点だった僕が

ひたすらブログを作っていった。

 

新しい挑戦だった。

 

  • サーバー契約
  • ドメイン取得
  • 記事のライティング
  • アフィリエイト広告の張り付け
  • サイトへのアップロード

 

今までやったことも聞いたこともないことに夢中になって取り組んだ。

初めてのことばかりだったが

やって見ると意外と簡単で、すぐにブログを開設することが出来た。

 

そして、ある程度ブログ構築の感覚に慣れてきたら

人を雇ってブログを運営することにした。

 

僕は経営者になった。

 

ブログを始めて人を雇うまで1週間ほど。

右も左も分からない。

けど僕は行動した。

行動しながら学んで実践した。

 

そして、普通に考えればありえない速度でブログを構築。

いよいよ初報酬を獲得するときが来た。

 

【5.ブログから初報酬。金額がどんどん増えていく。】

頑張って作ったサイトから初めての利益が生まれた。

記事数は30記事ちょっと。

それで30円の広告収入だった。

 

たかが30円だったがめちゃくちゃ嬉しかった。

誰にも雇われることなく生み出した30円は

格別に嬉しかった。

 

 

「本当にブログでお金が稼げたっっ・・・!!」

 

 

僕はどんどんブログを育てていった。

広告の選定をしたり、記事の書き方を学んだりしながら

毎日コツコツ努力した。

 

そのかいもあってどんどん報酬は膨れ上がっていった。

 

30円・・500円・・・4,000円・・・5,000円・・・・9,000円

12,000円・・・50,000円

 

そして僕はさらに大きく稼ぐためにWebマーケティングというものを学んだ。

ブログだけではなくSNSやメルマガの使い方

YouTubeの使い方

心理学やコピーライティング

 

 

ネットで利益を上げる手法をとことん学んだ。

そんなWebマーケティングの知識を使って

“自動で売れるシステム”をネットに作った。

 

具体的にはブログを作り、メルマガを書いて

自分の商品を作った。

 

そこから僕は月に120万円の利益を生み出すことに成功した。

それが大学生の時だった。

 

その経験から僕はネットで稼げることを確信した。

そしてこれからの時代はWebマーケティングの需要は高まると踏んで就職を放棄し、独立した。

 

自動で売れるシステムを作ると、風邪を引いてても

寝てても、遊んでても、飲んでてもお金が入ってくる状態になる。

 

インターネット上にある僕のブログやSNSは

僕が放置していても動き続けてくれる。

 

僕は実際に努力して稼げるようになって

改めてインターネットの素晴らしさを実感した。

 

勉強して実践しまくればそれがそれだけ収益として跳ね返ってくる。

大学入試に2回も失敗して勉強嫌いな僕だが

ビジネスの勉強だけはめちゃくちゃ楽しい。

 

 

そして今

 

 

ブログ、メルマガを運営したり、Amazonで本を出版したり

コンサル頼まれたり、セミナー講師頼まれたり

ベンチャー企業でディレクションしたり・・・

 

色んなことができるようになった。

 

勉強嫌いでFラン大学生だった僕が

何故こういう仕事を出来るようになったのかと言うと

積極的に知識や情報を取り入れて

後天的にスキルを身につけたから。

 

 

赤ちゃんが少しずつ、ひらがなやカタカナや漢字を覚えていくように

サイトの作り方や文章の書き方を少しずつ学んできただけ。

 

 

才能とかじゃなくて、誰でもやれば出来ることを淡々とやってきただけ。

最近だと中学生ですらブログやTwitterを運用して稼いだりしている。

 

勉強さえすれば誰でも人生逆転が出来る素晴らしい時代。

それと同時にインターネットの可能性はすごいと思う。

 

ネットでお金を稼ぐスキルを身につけていくうちに

普通に暮らしてても身につかないようなスキルが身についた。

 

そしてこれからももっともっと大きくなっていくため

勉強と実践を頑張ろうと思う。

 

・・・・・と、いうことで

 

以上が僕のストーリーでした。

 

 

結構ざっくり書いたつもりですが結構長くなってしまいました。

更に詳しい内容は僕の書籍に書いてあるので

是非読んでみてくださいね!

▼登録特典:電子書籍ダウンロードページ
https://www.hayato0606.com/lp/bookdlpage/

 

 

===================
  このメルマガで発信していくこと。
===================

 

 

僕の発信のコンセプトは
”人生逆転の扉は内面からしか開かない”です。

 

 

人生逆転するためには自分で気付こう

自分で努力しよう。

変化するためにやるのは自分だよ。

という意味を込めています。

 

 

僕を通じてWebで収益化するためのスキルを学び

それを人生の契機とする人が少しでも増えたらなと思っています。

 

 

そして最終的には・・・・

  • 会社に雇われなくてもお金を稼ぐ
  • 好きな時に旅行に行ったりする
  • 美味しいものを好きなだけ食べる
  • 趣味に打ち込む
  • 一生くいっぱぐれがないスキルを身につける
  • 人に必要とされる魅力的な人間になる

 

 

といったことを実現していきたいと思います!

 

次回以降のメールでも詳しくお話します

ネットでお金を稼ぐというのはそんなに難しいことではありません。

 

遅くても半年から1年程度勉強すれば

インターネットで食べていくことは出来るようになります。

 

むしろ1年やって出来ないなら

やり方を間違えている可能性が非常に高いです。

 

今はまだ

「ビジネスは難しい」
「マーケティングなんてわからん」
「ブログやSNSでお金が稼げるイメージが湧かない」

と思っているかもしれません。

 

 

しかし、それは知識を入れて思考力を鍛えれば一気に解決します。

大事なのでもう一度言いますね。

 

 

知識を入れて思考力を鍛えれば一気に解決します。

だからまずは知識を入れること。

そして心理的に障壁を下げることが大事です。

 

これからのメールで僕が心理的な障壁を下げるような努力をするので

是非毎日読んでみてください。

 

それだけで挑戦へのハードルがぐっと下がります。

まずは稼ぐ上での一歩として

このメルマガでビジネスに関する知識に触れてみてください。

 

とは言ってもストーリー形式でお話していくので

読み物として楽に読んでいただければなと思います。

 

そして僕の脳みその中にある知識を是非学び取って頂きたいです。

どんどんスキルアップしましょう!

 

これからビジネスに関してガンガン情報発信していくので

1つ残さず学んで己の血肉としてください。

 

明日からのメールでは

  • ビジネスで成功するための心理学
  • 初心者でも簡単に人を雇ってサイトを作る方法
  • 成功者との人脈を作るキラーオファー術
  • SNSからの集客方法
  • サイトの収益を2倍、3倍に増やすためのリストマーケティング
  • ファンを作るライティングの方法
  • 知ってれば人生を有利に進められる心理学
  • 僕の日常←もちろん学びになることをお話する前提です。
    etc…

 

など、いろんな角度からお話していこうと思います。

ということで改めてこれからよろしくお願いします!

 

===============
メルマガ登録特典はこちら
===============
▼電子書籍のダウンロードページ
https://www.hayato0606.com/lp/bookdlpage/

 

感想を送付していた方限定で追加プレゼントを渡しています。

是非感想をお待ちしております。

 

P.S.

▼初心者向けの「Webマーケ講座」を作りました。
https://www.hayato0606.com/business/roadmap

 

僕のメルマガをメインにして

ブログとYouTubeを組みわせることでかなり学習効率が上がります。

 

とはいえ、最初はいろいろやるのも大変だと思うので

ラジオ的にとりあえずYouTubeの動画を流し聞きてください。

 

「まとまった時間が出来た時に聞こう!」とかじゃなくて

1分でもあればとりあえず聞くっていうノリです。

そうしているうちにだんだん思考が強化されていきます。

 

こういうフットワークの軽さが

起業家としての基礎体力向上に繋がります。

 

P.P.S.

今回の話と絡めまして、絶対に見て欲しい僕の理念を書きました。

 

僕が情報発信する理由。
▼Webマーケティングと心理学で人生逆転の扉を開く物語です。
https://www.hayato0606.com/business/rinen/

 

▼はやとの実績一覧/お客様からの声
https://www.hayato0606.com/performance/

 

ということで・・・

 

「読みました!」の一言でも良いので

是非メールの感想も待ってます。

 

明日のメールでは人生逆転を目指すための

具体的な戦略についてお話します。