二番煎じ情報発信者からの脱出。

過去の配信はこちら

【第1回】「プレゼント配布と初心者向け講座について」

【第2回】「これから僕らが目指すゴール。」

【第3回】「僕が就職せずに自分で稼ぐ道を選んだ理由」

【第4回】「何故勉強しない人生はハードなのか?」

【第5回】「消費型のではなくストック型の人生に」

【第6回】「【衝撃】収入を保証する自動化システムとの出会い」

【第7回】「【500万円】僕が知識やコンサルにお金を使う理由」

はやと
過去の配信をまだ読んでいない方は上記リンクからお読みください

※記事後半に大事なお知らせがあります。必ず最後まで読んで下さい。

どうも!はやとです。

 

前回の配信では、「僕が情報に500万円以上投資した理由」についてお話しました。
稼いでいきたいなら情報投資は必須ですね。

 

さて、今日は「僕のオリジナル手法」について詳しくお話していこうと思います。

 

以前のメールでも触れていましたが、僕は500万円以上知識に投資してきて

さらには実際に稼ぎ続けている経営者の方にお会いもしました。

 

多くの人がネットだけで情報収集する中

僕は自らの足で学び、研究して来ました。

 

そして僕自身心理学科の大学を卒業し、SNSに関する論文を書いてみたり

卒業後もビジネスの効率化のために様々な文献を読み漁りました。

 

今回の配信を読んで頂くことで

他の発信者にはないはやと独自の強みが分かっていただけるかと思います。

 

 

前の配信でダイレクトレスポンスマーケティング(DRM)こそが最も効率的かつ

高単価で、そして長期的に利益を上げられるという話をしました。

 

DRMとは、お客さんのリスト(連絡先)を取得して

反応を伺いながら行うマーケティング手法のことでしたね。

 

そしてその手法はSNSやブログ、メルマガを使って行います。

 

Twitterを眺めていると、Twitterとnoteだけしかやってなかったり

Twitterとブログだけしかやってないような人がまだまだ多く

この手法の魅力に気づかない人は沢山います。

 

そもそもDRMという手法を採り入れないのは大きな機会損失ですし

インターネットを使ってビジネスをするメリットを

自ら捨てに行ってるようなものです。

 

もちろん、既にDRMを取り入れて

ビジネスをやられている発信者の方もいらっしゃいます。

 

しかしながら、他の発信者のやり方を見ていると

かなり効率が悪いと感じるのが僕の感想です。

 

 

何故かと言うと、メールを送るタイミングやその順番、内容はもちろん

商品の売り方等、わざわざ成約率が落ちるポイントで

セールスを行っている人が多すぎるからです。

 

もっと言うと、メールの返信率が下がるようなライティングをしている人がいたり

文章の誘導の仕方が上手く出来ていない方が多い。

 

これは恐らく有名なインフルエンサーや

情報発信者のマネをしているから起きてしまう現象です。

 

その結果ネットには「二番煎じ情報発信者」が量産されてしまいました。

 

 

残念ながら、「有名な発信者=ビジネス上手い」というのは大きな間違いです。

そしてその人のマネをしたところで

ビジネスが上手くなる訳でも年収が上がるわけでもありません。
(もちろん例外はあります)

 

ここに気がつけないことにはいつまで経っても収益を上げるのは無理です。

ネットで稼ぐということを諦めた方がいいかもしれません。

 

とは言いましても、僕もちょっと前までは

稼いでいるであろう人のメルマガやブログ

YouTubeを食い入るように見ていた時期がありました。

 

そしてとりあえずはその人のやり方を模倣しました。

何故ならビジネスは守破離が大事だと言われているからです。

 

 

【守】…指導者のいうことを守る
【破】…指導者の言うことを少しずつ破ってオリジナルを加える
【離】…自分自身の学びをさらに発展させる

 

 

要は、初心者の頃は型を守り、自己流を捨てましょう。

そして徐々に発展させていきましょうという教えです。

 

もちろんビジネスで稼いで行くのであれば

成功者をマネするのが一番早い。

それ自体は間違っていません。

 

けど、僕はマネの仕方を大きく間違えてしまったわけです。

 

流石に名前は出せませんが、その方は情報発信という世界では有名な方です。

ネットでのビジネス、実業ともに幅広く結果を出されている方。

僕は情報発信を知ったきっかけもその方でした。

 

もちろん僕はその人の稼ぐ仕組みをマネて情報発信を始めました。

メルマガを数百通書くとか、メルマガを分岐させるとか。

 

確かにそれでも収益は上がりました。

しかし、売り上げが不安定でもありました。

 

例えば読者さんが集まらなかったり。

メルマガを途中で購読解除されてしまったり。

そもそも商品のセールスポイントまで読まれていなかったり。

読者さんから返信が来なかったり。

結局は売り上げも思うように上がりませんでした。

 

「同じ仕組みのはずなのに、なんかおかしいなぁ…。」

 

そんな状況ってかなり不安なんですよ。

しっかりマネしてるはずなのに、何故か自分は上手く行かない。

その原因がわかんないんです。

 

「あれ、このやり方あってるのか…?」

 

僕は完全に二番煎じ情報発信者になってました。

何となく成功者メルマガの内容をマネたり、ブログをマネたりして

勝手に自爆したんです。

 

いやー、今思えば完全にアホな行動。

成功者をパクるってそういう意味じゃねーんだよと。

昔の自分に会えるなら教えてやりたいです。

 

自動化の仕組みを作って少しは稼げるようになったものの

このままじゃいけないと思ってもう一度勉強し直しました。

 

具体的には他の人の仕組みを研究したり

実際に稼いでいる社長にアポを取って会いにいったりしました。

 

それで分かったことが

「有名情報発信者でも仕組みに穴がある」ということです。

これを知った時はかなり衝撃でした。

 

 

 

具体的には有名情報発信者は

「高額商品でも成約率5%あります」見たいなことを言っているんですが

5%って成約率低いんですよ。

 

もちろん商品単価にもよるんですけど5%って

けして自慢出来る数字ではありません。

 

この事実を知った時に僕の中で今まで勉強してきたものが

一気に崩れ去りました。

 

僕の中で「稼いでいる人=絶対的な存在」でした。

しかしネットで稼いでるように見える人にも穴はあった訳です。

 

で、こうして情報発信していると、同業者の方からもメールの返信が来たりします。

それで通話とかして僕の仕組みの話をするとかなり驚かれます。

 

というのも僕は月にたった10人の見込み客が集まれば売り上げは作れます。

しかし、既存のDRM手法を行っている方は

大体月に30~60人の見込み客がいないと売り上げは作れません。

 

この数字は僕と通話したかたや周りの情報発信者から得た情報から計算した数字です。

僕は10人で売り上げが作れるのに、周りの人は最低でも30人は必要。

単純計算で3倍も効率が違います。

 

例えば他の情報発信者の方が10万円稼ぐ間に僕は

30万円を稼ぐ計算です。

 

月にたった10人でよかったら

初心者の方でもTwitterやブログから見込み客を集められると思いません?

 

例えばTwitterでこちらからフォローするとかしていけば

月に10人の見込み客を集めるのは余裕です。

 

こういった僕独自のノウハウを作り出すまでに

500万円という自己投資やセミナー受講、書籍購入

社長との対面コンサル等の自己投資があった訳です。

 

具体的に解説します。

 

なぜ僕が周りの情報発信者よりも

3倍以上効率がいい仕組みが作れるのかと言うと

「心理学」「メールの組み方」を上手に使いこなしているからです。
(ちなみに読者さん視点では絶対に分からない仕掛けになっています)

 

僕はもともと大学で心理学を専門で学んだことを生かして

ビジネスの至る所に心理トリガーを応用した仕掛けを作りました。

 

 

そうすることでメールの返信率も30%程アップしました。

メールの返信率が高まることで、ザイオンス効果という心理が動いて

読者さんと発信者である僕の間に信頼関係も生まれます。

 

 

さらに、「メールの組み方」を意識することで

メールの離脱率を下げつつ、お客さんが最もホットな状態である時に

売り上げが上がるような仕組みを作ることに成功しました。

 

その結果ライバルよりも3倍以上効率が良い仕組みを作ることが出来ました。

全て数字ベースです。

何となく良くなったとかではなく、僕が計測したエビデンスがあります。

 

さらに、僕だけが上手く行っても信憑性に欠けるので

僕のコンサル生にも、僕独自のやり方で指導しました。

 

その結果

  • メルマガ登録率10%アップ
  • ブログからメルマガへの誘導率が1%→4%
  • 5万円の教材の成約率7%→11%

 

ちなみに僕が教えている方が先日、月収100万円を達成されました。

他にもブログとメルマガで月収20万円の方もいます。

 

まだコンサルを始めたばかりの方もいて

数値計測出来ていない方もいますが総じて右肩上がりの結果となりました。

 

 

 

数値的な面以外にも、SNS経由でコンサル依頼が届く方や

読者さんから「会ってほしい」と言われたりするなど

「ファン化」の視点で見ても結果が出ております。

 

ちなみに情報発信のジャンルも

恋愛、筋トレ、アフィリ、キャリアアップ等様々です。

 

本当はもっと詳しく話したいのですが

僕独自のノウハウになってしまうので申し訳ございません。

 

ただ、僕のやり方で情報発信をすれば

・Twitterでフォロワーが増えない。
・メルマガ読者が集まらない。

こういう悩みは全て消え去ります。

そしてそういう基礎をこなしつつ仕組みを作れば、収益を最大化出来ます。

 

有名情報発信者のメルマガやブログを読み

その内容、メールの組み方をマネるだけでは絶対成功できません。

もちろん僕の内容をパクっても無理です。

 

そういう方はそもそもマネの仕方を間違っています。

マネするなら上手にマネしないと結果は出なくて当然です。

 

むしろそんなことをしていては二番煎じになって終了。

後発組のライバルにもどんどん抜かれていきますね。

 

マーケティング的に自分独自のブランドを作り上げて

そこから仕組みを作ることで初めて売り上げが上がります。

”ちゃんと”マネをすることが大事です。

 

二番煎じになりたくない方

効率が良い仕組みを作って年収を上げたい方

作業に迷いたくない方

ミスをしたくない方

余計な時間を使わず手っ取り早く成功したい方

 

そんな方に向けて今教材を作っています。

2日後には案内を流せます。

ラインの通知に目を光らせていただければと思います。

 

それでは。